子どもの家庭学習。


今日は終業式。
娘、一年生を無事に終了しました。
去年の4月の入学の頃、娘よりも母の私が色々緊張していました。
初めての子のイベントは何かと慣れないので気づかれするんですよね。
私の心配とは裏腹に、一年間ですっかり小学生らしくなり
毎日登校する姿も頼もしいです。
5月から別の学校に転校しますが、なんとか慣れてくれるようにサポートしていきます。

息子の春休みが始まってから、毎日お友達と遊びに行って
夜は疲れ果て、子供と一緒に就寝。。という日が続いています。
とりあえずエネルギーが足りない。
日中にいかにエネルギーを温存するか。が春休みの課題ですね(笑)
最低限の動きで楽しませたいところですww

今日は久しぶりに子供の家庭学習について。

娘は最初、公文に行きたいと行っていましたが、
今の習い事が、水泳・体操としているので、金銭的にも公文は難しいし
毎日のように習い事を入れるのはちょっと。。。と思ったので、
ポピーの通信教育をしています。
ポピーは教科書に沿って復習する内容なので
進んだ学習は出来ませんが、基礎をしっかり固めることができると思います。
小学生の低学年では、家で勉強する習慣をつけさせたかったので
宿題以外にポピーをやることで、ある程度の時間、机に向かうことができました。

娘にも教材が合っていたようで(内容は復習なのでかなり簡単)
嫌がることもありますが、来月の教材がもうすぐ来るよ!!というと
焦って何ページもやっていますww 締切があるとがんばるのは大人も子供も一緒ですね。

ポピーは、国語、算数、やりきりドリルの三冊がメインで
毎日少しずつ進めていきます。

付録で、英語の学習CDなどもついていたのですが、結局一回も使わず一年が終わってしまいました。
いまいち学習の仕方が分からなかったのですが、よく見てみると、ネットにある動画と連動して勉強できるらしい。
ネィティブの音や発音を見たり聞いたりして学習するようです。
この教材はもっと生かさないと!! しばらく子どもの英語学習は諦めていたのですが
学校にも慣れてきたので2年生から少しずつ再開しようと思います。

で、このポピー、よく見たら幼稚園生のための「ポピっこ」というものがあるらしい。
今年年長になる息子に一度体験版を頼んでみようかと思っています。
娘が宿題している間、手持ちぶさたの息子。
家の中でも動きまわって落ち着きがないので、この宿題の時間だけでも息子と一緒に
何かできたらなと思いました。
今までの育児を振り返ってみても、いつも長女には真剣に全力で?習い事なども選んできたのですが
息子はいつもその「ついで」だったような気がします(汗)
もう少し、弟の方にも向き合って、好きなものを見つけてあげないといけないなと最近感じます。
今もお姉ちゃんが行っている水泳を一緒にしていますが、いまいち好きでもないらしい。
一対一で遊んであげることもあまりなく、いつも「お姉ちゃんと遊んでおいで」のパターンが多いので、
息子と向き合う時間を作り、一緒に好きなものを見つけていけたらなと思います。


あ~、それにしても春休み、休まる時間がないですね。。。
最近、静かにしてほしいときは、「今からサイレントゲームしよ~」と言って
しゃべらない人が勝ち。というゲームをしています(笑)
大体2、3分は静かになります。でも勝ったからって別に何も得することはないゲームですけどね、はは。

全国のママさん、2週間がんばって乗り切りましょう~♪
スポンサーサイト
Category: 親子英語

低空飛行中。


久しぶりの更新です。
最近、ブログに書きたいと思うネタもなく、気分もだだ下がり。。。
毎日雨のせいでしょうか(笑) 今年の梅雨は本当によく降っていて、去年の二倍の降水量だそうです。

そして何より、体調がすぐれない。
ここ何カ月か、月一回の女子の日の痛みがひどくて、毎回憂鬱です。
これ、陣痛やろ。。。という痛みが来るので、毎回寝込むことになり、日常生活がおくれません。
先日は激痛で動けなくなり、脂汗は出るわ、痛みで吐きそうになるわで
ちょうど休日だった夫に病院に連れていってもらいました。
痛み止めを入れてもらい、やっと落ち着いたのですが
やはりこれは異常だという事で、もう一度病院で検査してもらう予定です。

先月、別の病院の婦人科にも行きましたが、
いまいちハッキリしない診断で、詳しい検査もしてくれなかったので、
別の先生にも診てもらおうと思っていたところでした。

そんなこんなで、体調が良くないと、英語どころの話でもなく。
毎日洋書読みはしていますが、それ以外の勉強に身が入りません。
とりあえずは健康第一で体調を整えていこうと思います。


そんな中、小学校1年生になった娘が、色んな事にやる気を出しています。
今、習い事は体操教室だけなのですが、けっこう難易度が高い内容で
12月の発表会に向けて、毎日自主練しています。
逆立ちや、ブリッジ、側転などをやるのですが、よくここまで夢中で出来るな~と
わが子ながら感心します。もう今日はその辺までにしたら?というほど
夢中でやっているので、その分上達が早い。

毎日の積み重ねってすごいな~と、私自身が娘から教えられることが沢山あります。

そして、幼稚園ではあまり乗り気ではなかった英語も、NHKのプレキソ英語を始めてからは
自分から、「ママ、やろ~♪」と誘ってくるようになりました。
小さいころから、色んなやり方で試行錯誤してきましたが、
赤ちゃんの頃から英語で話しかけるなどという事もしてこなかったので
娘は「日本語から英語を学ぶ」が向いていたのでしょうね。

プレキソ英語のテキストを読みながらやっていくのが楽しいようです。
昔は頑としてリピートもしてくれなかった娘が、楽しそうに真似してくれているので
私も教え甲斐があるってもんです。あ~やめなくて良かった。。。

私との英語の勉強以外でも接点を持ってほしいと思い、
近くの大学の英語短期講座にも通い始めました。
週一回6回コースで5500円!!そしてネィティブ講師♪
お得ではないですか~☆ クラスの人数も多いので、発言したりする機会は
少ない(ほとんどない?)と思いますが、少しでも楽しいと思ってくれたらいいな。


なんだか自分のモチベーションが下がりまくって、しょうもない内容の更新ですが
まぁこんな時期もありでしょう。という事で、終わらせていただきます。。。




















Category: 親子英語

英語でハロウィン。


初めてiPhone から投稿しています。
FC2ブログアプリをダウンロードしてみました。

今日は子どもたちが風邪で2人とも家にいます。
熱は下がって比較的元気なので、
明日のハロウィンに向けて、ちょっと予習。
ツィッターでフォロワーさんが紹介されていたハロウィンソングの動画を見ました。

リンクはこちら。http://m.youtube.com/watch?v=Se4e4_3FpZw&feature=youtu.be

2人とも気に入ったようで何回も繰り返し見ています。
先日夫がchrome cast というデバイスを
買ってきて、YouTube をテレビの画面で見れるようにしてくれました。
おかげで子どもの英語素材をテレビの大画面で見られて助かっています。
興味のある方、ぜひお試しあれ。


明日は地元のケーキ屋さんで、
Trick or treatのイベントをしているので
それに参加しようと思っています。
仮装して行けばお菓子がもらえる。
という何とも嬉しい、だけど、ただでもらうのもな。。シュークリームでも買うか。
という親の気持ちを逆手にとったイベントです。

娘は魔女、息子はコウモリの格好で行く予定。
その後、うちで英語あそびをする予定なので、お友達用のtreatを用意しました。


中身は、おしゃれなキャンディでもなく、黒糖ぼーろ(ご当地ヒーロー薩摩剣士隼人)というバリバリのローカルおやつですww

明日のハロウィンが楽しみです。


Category: 親子英語

えいごであそぼう会。



漢方薬のおかげで毎日穏やかに過ごしていたのですが、
今朝は久しぶりにエキサイトしました。
娘6歳。最近反抗的で言うことを聞かない。
そして、ちょっとした事で怒り泣きわめく。
というのが続いたので、雷を落としました。

いちいち返事がひねくれていたり、こっちが言っていることを無視したり。。。
それに真っ向から反応しているとこちらも疲れるので、
ほとんどは軽くスルーしていたのですが、
今朝はブチっとキレました。
娘も号泣した後、ブスーっとしていて収集つかなかったので、
ちょっと距離をおこうと、別の部屋で作業していると、
弟:「おねえちゃん、一緒にあそぼ~。」(え!今この雰囲気でよぅ話しかけるな、きみ)
姉:無視
弟:「おねえちゃん、一緒にあそぼ~。」(めげへんな~。空気読まへんな~。)
姉:無視
弟:「おねえちゃん、一緒にあそぼ~。」(がんばれ、もう少し!)
姉:「いいよ!」

空気読めない弟のおかげで、二人で機嫌よく遊んでいます。
助かった。私には手が終えなかったので。能天気キャラがいて良かった。


先日、午前保育の日があったので
同じマンションの姉弟を交えて、「英語で遊ぼう会」をしました。
女子(6歳・5歳)男子(4歳・3歳)でやったのでしが、
男女の違いが歴然と出ました。

男2人、勝手に遊び始めるので、じっとせんかい!!という場面が多々あり。
女子はまじめに私の話を聞いてくれます。
来てくれた女の子がとても英語に興味を持っているようで、
私が言ったことを逐一リピート。可愛い♪
娘も他の子より知っている事が多いので、「私、知ってる。私、分かる、これ。」と
終始ごきげん。傍から見たらめっちゃウザい子ですが。。。

流れとしては、
hello songをみんなで歌い、自分の名前を言っていく。
アルファベットソング
手遊び
みんなで塗り絵。
色を英語でお勉強。
その後、Touch the color(色鬼)をやって
Snack Time
Good by song
で終了。

大体40分くらいで終わりました。
一番盛り上がったのは、色鬼ですね。
体を動かしたりするアクティビティがあると子供は飽きずに楽しんでくれました。
うちの子も友達と一緒なら続けられそうだし
来てくれたお友達も楽しそうだったので、
これからしばらく続けてみます。

5歳の女の子が一番食いついていたのが、このずかん。
アンパンマン にほんご えいご ことばを育む おしゃべりいっぱい!NEWことばずかんDXアンパンマン にほんご えいご ことばを育む おしゃべりいっぱい!NEWことばずかんDX
(2014/09/25)
セガトイズ

商品詳細を見る


タッチペンで発話してくれるので、リピートしながら楽しそうにさわっていました。
これはオススメです☆

Category: 親子英語

スーパーキッズの英語サークル。

帰省の際、インフルエンザにかかる前に、
親子英語の師匠、マナカナちゃん親子の英語サークルに参加してきました。

このブログでも以前紹介したと思いますが、
マナちゃんとは、英検の面接練習の相手を一度した事がきっかけで
仲良くさせてもらっています。

今回も帰省に際し、月1回やっている英語サークルに来ませんか?という
お誘いを受け、親子共々楽しみにしていました。

私たちが参加させてもらった日は、4組の親子が来られていました。
普段はネィティブスピーカーの先生を招き、色んなアクティビティを
しているそうですが、その日は先生がお休みだったので
お母さん方が主催となって子どもたちの相手をされていました。


と言ってもですね~。その内容がすごくハイレベルなんですよ、これが。
マナちゃん自身、今年新一年生ですが、こないだ英検準2級に合格し、
そのほかの子供たちも同年代で、英語を自然に話すスーパーキッズたち。
そんな中に、うちのボー。。。とした娘・息子を連れていくので
もしかしたらすごい劣等感を感じて泣き出したりするかも。
とドキドキしていました。


今回参加するに当たり、いんこさんも何かサークルで出来ることありませんか?
と声をかけて頂いたので、微力ながら、桜島プレゼンテーションをすることに
なりました。活火山が生活圏内にある県て、鹿児島くらいだと思うので
それを説明すると面白いんじゃないか。と思って。
普通の子ども英語サークルじゃありえないマニアックな話題ですよね。
ってか、レベル高いですよね。火山の知識、興味もってもらえるのかな?
とけっこう心配していたのですが、そんな心配をよそに
知的レベルの高いキッズたちは、一生懸命私の話を聞いてくれました。

実際にその前の週に、通訳ガイドの研修で桜島に行ってきたので
私としては復習をかねた形になり、自分の中でもとても良い勉強になりました。
日本に関する知識の少ない外国人に分かりやすく説明することは、
子どもに対して分かりやすい表現で説明する事と一緒ですもんね。
分かりやすい表現で、というのが実は一番難しかったりします。

自分が持っている内容を咀嚼し、それを面白く、興味をもってもらえるように
伝える。そのためにはまだまだ勉強が必要だな。と気づかされました。


この子供たちは火山に関する単語もちゃんと知っていました。
magma, eruption, explosion, crater, lava,ash ...など。
なんでこんなん知ってるん?て思いましたが、
英語のサイエンスワークがあるようで、それで色んな言葉を学んでいるようです。

まさに英語で学ぶを実践していますね!


こっちで灰の缶詰のお土産が売っているんですが、
それを持っていき、顕微鏡で見たり、砂遊びならぬ灰遊びをしたり。。。

桜島に関するクイズをやったり。

すべて英語で説明しましたが、みんながちゃんと私の話を理解してくれている事に
驚きました。私自身、英語を人前で話すことに慣れていないのですごく緊張していて
ちゃんと説明出来ていたか微妙なんですが、後から聞くと、私が言った事を
全部覚えていてくれたので、やり甲斐がありました。
お母さん方が、英語が話せる方ばかりなので、必要以上に緊張し
変な汗をかきまくりでしたww


その後は、マナちゃんのお母さんが、サイエンスティーチャーに早変わり☆

まずは、炭酸水にメントスを入れて爆発させる。というもの。
これは火山の噴火のメカニズムを勉強できますね。
中から液体がすごい勢いで吹き出すのを想像していましたが、
かわいい噴火で終わりました(笑)

その後は、ポリマーという魔法の粉を使った実験。
おむつの中に入っている、水を吸収する物質、知っていますか?
まずは、実際のおむつに水をかけてみて、どれくらい九州するかを
見ました。大体ペットボトル3本くらいの水を吸収しましたよ!

その後、高分子吸収体(ポリマー)の粉を子供たちに配り、
砂糖・塩・コーンスターチなどの粉をそれぞれ混ぜて
その後水を加え、どんな反応になるか?など
完全に小学生の実験!という高度なお勉強を
してもらいました。


これを全部英語でするんですよ。
ほんと、子どもさんのレベルも高いですが、
お母さん方の発想レベルがすごいな~と思いました。
こんなこと、絶対思いつかないな。。。と思いながら
見ていたのですが、
子供たちの食いつきが全然違いました!


普段味わえない体験を、親子でさせてもらい、
色んな気づきや発見をして帰途についたのでした。


英語のレベル(だけじゃないですが色んな意味で)が低い
うちの子供たちも、このサークルがすごく楽しかったようで
帰ってからも、面白かったね~♪♪とご機嫌でした。

特に娘は、同じ年代の子供たちが自然に英語を話しているのを
見て何かを感じたのか、帰ってから返事がすべて「OK!!」
になりました(笑)自発的に英語を発話することも増えてきました。

「英語を勉強する」という事がまず一番にあった私ですが、
「英語で何かをする。楽しむ。」というアプローチが
まだまだ沢山あるんだ!という事を発見しました。


私と子供たちで楽しむことはもちろん、
子ども同志の英語イベントにもっと参加していきたいなーと
思っています。


これは、私の意見なんですが、
子どもがある程度英語が話せるようになるには、
親(特に母親)の関わりがかなり重要なんだな。と今回思いました。
子どもと一番長い時間いるのは、母親ですよね。
そのお母さんが英語で話しかけられるというのは
すごい強みだと思います。

と言うと、英語が出来ないお母さんには無理なんかい。と
言われそうですが、日本人であれば中学高校で習った英語の知識で
子どもとの会話は事足りると思います。

考えてみると、子供との会話、大したこと話してませんよね。
というか、大体、あれしなさい、これしなさい。という指示が
ほとんどのような気がします。
その指示を英語に変えるだけでも、全然違うと思います。
込み入った話をするなら別ですが、
年齢が低い間は、短いセンテンスで十分なんですよね~。

という事で、私も語りかけは諦めずにやっていこうと思います。
最近、娘が覚えた言葉。「Hurry up!!」。。。
ゆったり子育てから程遠いww








Category: 親子英語
»