桜島

おでかけ
01 /26 2015
昨日は、家族で桜島に行ってきました。
ウォーキングイベントに参加したのですが、全部で6キロだったので、
子供たちもなんとか歩くことが出来ました。

お天気も良く、景色もとても綺麗でした。


こちらは今が旬の桜島大根。
平均の重さは、10キロ前後ですが、
ギネスに登録された世界一の重さのものは31.1キロだそうです。
デカイ!!

昨日は、「桜島大根とカンパチ祭り」が行われており、
ぶり大根を頂くことができました。



実は、桜島大根初めて食べたんですが、
大根と蕪の間のような食感で、
とても美味しかったです。
ブリの切り身も大きく食べ応えがありましたよ。
(ちょっとした食レポ気分)

今の時期、収穫のシーズンなのが
桜島小みかん。
普通のみかんよりサイズが小さく甘みがあるのが特徴です。



道の駅
火の島めぐみ館 では、旬の野菜や、それらを加工した商品が人気です。

その後海岸沿いの足湯公園へ移動。
ここは海を見渡しながら足湯でリラックスできる絶景スポットです。

ここは日本で二番目に長い足湯。全長105メートルです。
二番目なんかい!と思いますが、日本一が小浜温泉の105メートルなので、ほぼ変わらないでしょ(笑

海だけでなく、火山も鑑賞できる足湯は
間違いなくここだけ!!



いつもと変わらず爆発してますね~。


市内から桜島まではフェリーで15分で行き来できます。

私たちは、この鹿児島に来てから
すでに10回以上は桜島に遊びに行ってますが、
地元の人はあまり行かないようです。
確かにあまりに身近だとわざわざ行かないですよね。

先日先輩ガイドさんとランチをする機会があり、
色んな話をしていたのですが、
海外向けのガイドブック(有名なものではロンリープラネットなど。)
には、なかなか鹿児島の細かい情報は載っていません。
世界遺産である屋久島に行きたい人はけっこういるようですが、
鹿児島市は単なる中継地点でしかない。
中継地点でもいいので、少しでも鹿児島の食や文化を知ってもらえたら、
もっと旅も楽しくなるだろうなと思います。

このような観光情報を英語で書きたい。
発信したい。というのが、ライティングの勉強を始めたきっかけです。

なんだかすごい地元愛に溢れた記事になりましたが、
桜島、火山を身近に感じられる珍しい場所だと思います!みなさん来てくださーい♪


スポンサーサイト

夢の世界へ。

おでかけ
05 /28 2014

明日から夢の世界に行ってきます!
行き先は東京ディズニーリゾート。
結婚10年目ということで思い切りました~。
子供たちは初めてのミッキーということで
とても楽しみにしています。

鹿児島では動物園の隣に、昔ながらの遊園地があり
子供たちはしょぼーい壊れかけの乗り物にしか乗ったことがないです。
(しかも普段はケチポリシーなので、どれか一つしか乗せない。)
だからディズニーなんかに行けば、興奮して鼻血でも出すんじゃないかと
思いますが。。。


最近英語も停滞気味です。
今やっているのはオンラインコースのライティングのみ。
それもやっつけ仕事でやっているので身になっているのかよく分かりませんが。

とりあえず半分まで来たので最後までやり遂げようとは思っています。
ということで、英語論文についての本を図書館で借りてきました。

はじめての英語論文  引ける・使える パターン表現&文例集はじめての英語論文 引ける・使える パターン表現&文例集
(2007/10/18)
和田 朋子

商品詳細を見る



文章を書く際に、表現力の無さを痛感するんですよね。
また論文独特の言い回しもあると思うので
基本的な表現はこれで押さえておこうと思います。
少しでも書く負荷がさがればいいですが。。

ということで、今週末は日ごろのその他諸々を忘れて
ガッツリ楽しんできます!

屋久島旅行 その2

おでかけ
08 /04 2013


(前振りなしでいきなりですが)
さてさて、海で泳いだ後は、子供たちも疲れてきたので
お宿に向かうことにしました。
屋久島は、民宿やペンションなど色んな種類のお宿がありますが
子どもが小さいこともあり、今回はホテルを予約しました。
2年前に種子島に行ったときに、現地の雰囲気をより味わいたいね。
なんて言いながら、地元の民宿に泊まったのですが
これが失敗(泣)息子8カ月、娘3歳になったばかりで
二人ともよく泣くし、虫がいるとギャーギャー騒ぐしで
ほかのお客さんに気を遣いまくって、全然気が休まりませんでした。


それ以来、少々お金がかかってもちゃんとした分厚い壁のあるホテルや
旅館に泊まることにしています。
今回泊まったのは、JR九州ホテル屋久島。
海沿いにあるとても眺めのいいホテルです。
夕食も海の幸、山の幸など地元の食材をふんだんに使った
おいしい料理を楽しめました。
食事はこんな感じ~。
屋久島3

他にもお魚やお肉のメイン料理が続き、お腹いっぱいになりました。

そして、このホテルは温泉がすごく良いです!
泉質がとてもぬるぬるしているお湯で、お肌がつるつるになります。
露天風呂は、海を眺めながら入れますので
とても気持ちが良かったです。


そして二日目。
朝食後、向かったのは屋久島フルーツガーデン

ガイドブックに載っており、色んな種類のフルーツが生息している施設と
書いてあったので行ってみました。
私的には、どこかの自治体がやっているちゃんとした施設だと思っていたのですが、
行ってみると、まさにジャングル~!どこが入口?
雰囲気的に、探偵ナイトスクープでよく出てくる「パラダイス」の臭いがプンプン。

それでも、ジャングルの探検が面白そうだったので
入場料500円払って入ってみました。
敷地はどのくらいあるか分かりませんが、ほとんど手つかずの熱帯雨林を
おじいちゃんガイドさんが、10分ほどで案内してくれます。
日本では珍しい熱帯・亜熱帯に生息している木や植物を見ることが出来ます。
マンゴー・パパイヤ・ドラゴンフルーツ・パンの木など。
子供たちも興味深く見ていました。

このおじいちゃんガイドさんが、またええ味出してまして。。
10分ツアーの間に、おじいちゃんなりに写真スポットがあるらしく
家族全員の写真を撮ってくださいます。(もちろん、うちのカメラで)
その掛け声が、
「じゃんぐる~!(カシャ!)はい、ちゃんと撮れてるつもり~。」
これ、毎回言うんです。このセリフ、頭から離れず
屋久島から帰ってからも、我が家では、じゃんぐる~!が写真を撮るときの
合言葉になっています。

その10分ツアーを終えた後、ガーデン内で採れるフルーツの試食をさせて
もらいました。
屋久島5

このフルーツガーデン、たぶん家族でされているんだと思います。
とてもアットホームな雰囲気で、良い経験をさせてもらいました。
私たちは今回、屋久杉などを見に行く時間も体力もなかったので
屋久島の植物が凝縮したこの10分ツアーがとても勉強になりました!
屋久島を10分で味わいたいならココ!ですよ☆
トレッキングなどに挑戦出来ない子連れファミリーには
ちょうど良い場所だと思います。


その後、レンタカーで宮之浦に向かいましたが
今回借りたレンタカー、やたら揺れがダイレクトに体にひびき
子どもと私、完全に車酔いしました。。。
1時間ほど誰も話さない、でも寝ている訳でもない、
しーんとした時間が車内に流れ。。。
本当は白谷雲水峡に行く予定でしたが
もう無理をせずお昼を食べて、船が出る時間までゆっくりしよう
という事になりました。

結局2日目はフルーツガーデンのみになりましたが
後は、港付近の松林を散歩したり、松ぼっくり拾ったり。。。
(これが一番楽しそうだった子供たち)


まだまだ見るべきところが沢山ある屋久島。
また数年後に体力をつけて、今度こそ屋久杉を見に行きたいです。





屋久島旅行 その1

おでかけ
07 /31 2013

新しいカテゴリを作りました。
その名も「おでかけ」。
なんとも幅広いカテゴリですが、我が家は転勤族なので
赴任地で色んなところに出かけることにしています。
せっかくの違う土地に住むことができるのだから
その土地独自の見るべきもの、食べるべきもの(こっちが重要!)
を試さない手はありません。

鹿児島に住み始めて今年で3年目ですが、
毎年離島に行くことにしています。
今しかないねんで!島に行けるのは。行かなあかん!
(夫は関西人ではないので、こんな言い方ではありませんが)
とやたら勢いが増した夫の計画で
1年目は種子島、2年目は奄美大島、3年目の今年は屋久島に
行ってきました。去年は滞在中にどんぴしゃで台風が直撃し
飛行機が飛ばないので2泊延泊というハプニングもありました。

今回は英語とは関係ありませんが、屋久島の旅行記を書こうと思います。
Reiko先生もブログで書かれていましたが、
私も後日英語の旅行記を書く予定です。

1日目
朝9時出発の高速船で屋久島へ。
鹿児島市内の港から約2時間半で着きます。
こどもたちも船に乗るのをすごく楽しみにしていたので
おやつを食べながら比較的おとなしくしてくれていました。
なぜか、二人ともやたらとトイレに行きたがり
その度に立ったり座ったりしゃがんだりしていた私は
途中から船酔いに。。。家族の中でも私だけがグロッキーでした(泣)



ちょうどお昼頃に屋久島に着いたので
まずはお昼ご飯を食べにいきました。
宮之浦港近くのお土産屋さんの中に入っている食堂に入りました。
島に来たらやっぱり新鮮な魚が食べたい!という事で
トビウオの素揚げとお刺身定食をチョイス。
ふむふむ。トビウオの素揚げ、美味しかったです。
骨まで食べられてカルシウムめっちゃ取れてる~という感じ。
お刺身もぷりぷりで新鮮でした。

ただ、ざるそばを頼んだ息子が、
そばつゆを思いっきり私のワンピースにこぼす。。。
食事の時間は油断も隙もありません。
そして、隣のグループの様子(特に料理)をガン見。
この癖、どうにかしてほしいです。そんなに他人が気になるのか。

お腹も満たされたということで、
今度は海にレッツゴー♪と車を走らせました。
やっぱり島は海が綺麗ですねー。
着いたところは春田浜。
屋久島2


岩場の入り江状になったところを利用して作られた海水浴場です。
海が一望でき、外の波も入ってこず安心して泳ぐことが出来ました。
このロケーションは、島に来たぞー!!!という気にさせてくれますね。

その後は、もう時間もなくなったのでホテルへ向かいました。
また続きは次回「その2」で更新します。

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。