商談通訳終了。

通訳案内士
07 /24 2017

夏休み、始まりましたね~!!予定も沢山詰まっているので、あっという間に終わりそうですが
暑い夏を元気に乗り切りたいものです。去年の今頃はたちの悪い夏風邪にやられ、娘は入院し、
と色々大変だった事を思い出します。今年は健康に過ごせるようにがんばります☆

さて、先週5日間の商談通訳、無事に終わりました。
結論から言いますと、ヒマでした(笑)一日に何人かブースに来られて話をしていく。という感じで
待機時間の方が長かったです。本当、助かりました~。というのも、内容が本当に特殊なんです。
物理学・天文学・宇宙学?が関係するような研究内容の学会で、
色んな発表を見ていてもチンプンカンプン。学会の来られている人たちも世界各国の名だたる大学や
研究機関なので、その場のIQ平均値がガーッと上がった感じ。到底理解しようなんて無理な話でした。
専門用語は理解しているので一般通訳でお願いしますと言われていましたが、
やはりやってみるとかなり難しい。担当している会社の社長さんの知識と、私のつたない英語で
意思疎通できるようにがんばりました。


まだまだ自分の実力不足を痛感します。隣のブースの担当者さんは英語が話せる技術者の方が来られて
いたのですが、かなり流暢に難しい事を話してらっしゃる。英語はどうして勉強されたんですか~?と
気軽に聞いたら、アメリカに7年住んでいたとの事。大学院も出て博士号も取っていると(汗)
あ~すごすぎるよ。。。レベルが違いすぎるよ。。。こういう人の隣にいるのが辛いですが、
とても気さくな人で、どういう製品を作っているか、この学会ではどんな事をしているかなど
色々説明してくださいました。(私の少ない脳みそでは8割がた理解できませんでしたが(爆))

もう一社、通訳さんをつけてこられている会社があり、ヒマだったので(どんだけ)話しかけて
みました。これまた良い方で、通訳の事を色々教えてくださいました。
通訳学校には3年通って、今プロとして現場に出始めて2年目との事。
こういう難しい内容の通訳をするのは、直訳の練習になりますね。と言われていました。
その方に教えて頂いた事でほほぉと思った事は、
「理解しようとしないで、そのまま頭から直訳していく。」練習をすること。
私はどうしても、向こうの言う事を理解しようとして、聞いているうちに相手の目を見ながら
「え。何の事話してるの。理解不能。。。」という、頭にハテナ????が出る状態になるのですが
理解するのではなく、言っていることをそのまま日本語にしていくという事が大事だそうです。
その直訳を聞いて、背景知識のある人が「理解する」事ができるのだと。
なるほどー。と思いました。
これは訓練が必要ですね。

今回のお仕事は色々刺激的な人にお会いできて、とても面白かったです。
それと同時に自分の英語力にも不足も感じたので、また勉強するモチベーションが出来ました。
とりあえず夏休みは子供と一緒に過ごす事で精一杯なので(笑)また9月から頑張ろうと思います。
5日間帰りも遅く、子供たちや夫に色々協力してもらいました。
子どもたち2人で出来ることも増え、なんだか大きくなったもんだなぁと実感しましたね。
それと同時に、フルタイムで働いているお母さんってすごいな。と思いました。
何をしてるってわけでもないのに、毎日めっちゃ疲れました。。。
通勤が1時間以上かかったのもあるのですが、
行き帰り、座ったら途端に爆睡。Kindleで読書でも~と思っていましたが、
そんな余裕なし。通勤時間に勉強されている方たち、本当に尊敬します!!!

という訳で、また余裕があれば夏休み中更新します~♪
スポンサーサイト

明日から通常授業。やっと一服。。。

通訳案内士
04 /17 2017

新学期始まりましたね~。
娘は一足先に始まり、息子は先週晴れて新一年生になりました。
今年は桜の開花も遅かったので、満開の木の下で写真も撮ることができました。
京都から母もお祝いに来てくれて、義父母も呼び、みんなで博多名物、水炊きでお祝いしました。
先週から子供英会話講師のお仕事も始まり、新学期の書類書きに追われww 疲れ果てましたが。。。
今週からはペースを戻しつつぼちぼちやろうと思います。

新一年生、今日まで給食なしで早く帰ってきますが、明日からはいきなり5時間!!
遊んでばかりの人間がそんな急に勉強できるのか疑問ですが、なんとか慣れていってほしいと思います。


さてさて、先週末は久しぶりの鹿児島ガイドのお仕事をしてきました。
前泊の仕事は初めてでしたが、家を出るまでの準備は大変でしたが
出てからは快適、快適。ホテルでも一人で集中して勉強できるし、いや~前泊のお仕事魅力的ね♪
と思ってしまいました(笑)ただ帰った時に、子供たちの反応が少しさびしかったかな?という感じと
たまった家事の処理で疲れましたので、まだ頻繁には行けないな。という印象です。
年に何回かはやってみたいなと思っています☆

毎回反省をするのですが、スピーキング練習不足の他に今回新たに気づいた事がありました。
今までは鹿児島の土地・文化・歴史の勉強ばかりをしてそれを詰め込むという準備をしていました。
その合間に現代社会のネタを入れたりもしていたのですが、
今回感じたのは、例えば「日本庭園」という一つのテーマで延々話し続けられる知識をもっていたら
もっと面白いガイドができるだろうなぁという事です。
そして、地域限定ネタだけでなく、どこに行っても話ができる汎用性のあるネタになるという事。
たぶんベテランガイドさんはそちらの知識を豊富に持ち合わせているから、日本全国どの土地に行っても
ガイドができるんじゃないのかなと思います。
私にはその部分が抜けている気がする。。。ので、今後はその辺りも勉強していけたらと思います。

今回新しく取り入れたネタは、「おはら踊り」です。You tube からおはら踊りのおはら節を携帯にダウンロードし、
踊り方を教え、お客さんと一緒にバスの中で踊りました。おととし、去年と実際のおはら祭りで踊ったときの
てぬぐいをハチマキで頭に巻きw 祭り感も出してみました。実際のお客さんの反応はとても良かったです!!
ずっと私のマジメな話を聞いているよりも断然笑顔になったので、こういう楽しい要素は沢山入れた方が良いのだなと
思いました。また色んなネタを仕込んでいこうかなぁと考えているところです。

今週は福岡の英語ウォーキングツアーに参加してきます。少人数のウォーキングツアーをやってみたいので
ぜひとも色々学んでこようと思います。

最近、通訳案内士の勉強をしている、合格したのでこれから仕事を始めたいという方から、ちらほらコメントを頂くことがあり
私自身、とても励まされます。こんなブログでも少しでも役に立ってるんだ~と細々続けていて良かったなと思います。
タイトルに「通訳ガイド」と大々的に書いているからだと思うのですがw もっとガイドネタが提供できるようになれば良いな~。

英語の勉強も今週から再開します!
NHKゴガク というアプリをiPhoneに入れて、色んなラジオ講座を聞いています。
高校生からはじめる現代英語 という番組、主婦さんもオススメされていましたが、
伊藤サムさんがされてるんですねぇ。内容的には「ニュースで英会話」の少し易しい版という感じでしょうか。
ニュース英語を素材に高校で習う文法も解説されていて、なかなか面白かっったです。
実践ビジネス英語と一緒に聞いていこうと思います。(気が向いたらテキスト買います笑)
それでは一週間がんばりましょう♪

はじめの一歩。

通訳案内士
09 /16 2016

新学期が始まって約半月が経ちましたが、子供たちは元気に学校や幼稚園に通っています。
2人とも人見知りをする性格なので、新しい環境で登校拒否にならないかと心配していましたが、
娘は初日から友達を作って放課後遊びに行く約束をしてきた。。。すごいコミュニケーション能力!!
住んでいるところが集合住宅なので、そこから通っている同級生が沢山いたのも良かったと思います。
それにしても親の心配をよそに、子供は自分の世界を作っていくのだなぁ。と今回すごく感心しました。

男の子だし大丈夫かなと思っていた息子の方がまだ緊張しながら幼稚園バスに乗っていますw
そして毎朝お腹がちょっと痛いんだよね~とか言う(笑)帰ってきたら、楽しかった出来事を色々話してくれるので
嫌がっている様子はないです。もうすぐ運動会なので練習を頑張っています。

子どもより親の方が新しい環境に慣れるのに時間がかかるようです。
夫も私も、話題の半分が鹿児島の思い出話。かなり未練たらたらですよね(汗
どうしても比べてしまって、ゆる~い雰囲気の生活を恋しがっています。

こんな事ではダメだ!!私も前に向かって進まないと!!と
今週末はガイドの研修を申込みました!
今回行くところは、福岡観光では欠かせない太宰府です。
少しは予習していかないとな。という事で図書館で借りてきた本がこれ。

麗し太宰府

麗し太宰府 (KanKanTrip Japan)
麗し太宰府 (KanKanTrip Japan)前野 りりえ

書肆侃侃房 2015-11-10
売り上げランキング : 284770


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


太宰府の見どころがすべて載っています。
太宰府天満宮と国立博物館しか知らなかったのですが、
他にも見るべき史跡が沢山あるのですね。
ほんと、何も知らないで天満宮に行ってたんだなぁと思います。

私の祖父が北野天満宮の近くに住んでいたので
小さい頃、毎月25日は「天神さん行こか。」と出店に連れていってもらっていました。
同じ「天神さん」が祀られているけれども、太宰府と北野では天満宮が建てられた経緯などが違ったりで
知れば知るほど面白い。
こういう事を知るのが楽しいですね~やっぱり。

これから住む場所を好きになるには、色々知る事が大事。
ということで、当分は福岡の勉強をやっていこうと思います。
鹿児島で重要な時代は、幕末から明治維新でしたが、
福岡は太宰府や博多エリアの古刹も多いので、また別の歴史文化が学べそうです。

自宅から徒歩5分のところに、公共の自習室を見つけました!!
勉強するのに最適な環境です。もう言い訳できませんww
足しげく通うことにします。

団体ツアーの準備。

通訳案内士
05 /11 2016

先日のガイドのお仕事から一カ月経ちました。
前回自分がやって良かった事、改善点など、色々と振り返ってみました。
次回のパフォーマンスをより良くするためにも、ここにメモをしておきたいと思います。
私自身、ガイド準備をする際に色々ネットで現役ガイドさんのサイトなどを探してみますが
具体的にどのようにされているかなどをシェアされている方は少ないです。
まだまだ経験の浅い段階で、どのように準備したかの過程を記録しておくと
自分のためにもなるし、他の方の参考にもなれば良いなぁと思いました。(大して参考にもならない可能性大ですが)

準備の仕方
ツアーの目的地に関する基本的な情報を調べる。(パンフレット、ネット、書籍など)

私の場合、たまにしか仕事をしないので、毎回覚え直します。鹿児島の場合、ツアーで行くところはほぼ一緒なので
1か月に何回もツアーの仕事をすれば、どんどん知識もしみこんでいくのだと思いますが、
毎回記憶がなくなる私はゼロからスタート(汗) 前回のスクリプトを見直し、それに修正をしたりして
新しい情報も加えていきます。まだまだ慣れないので、英語でスクリプトを書いています。
ベテランガイドさんは、重要事項だけメモしたものを当日持って、それに沿って自然にガイドされていましたが
まだその余裕はないです。

下見に行く。
団体の場合だと、目的地についてどのようなルートで案内するかが重要です。
今回も先輩ガイドさんが下見に行くと言われていたので一緒についていきました。
そこでここから入ってこう回って~というアドバイスを頂き、それをシミュレーションできるようにしておきました。
集合場所に関しても、各自バスに帰ってもらうのか、駐車場が遠い場合はエントランスで待ち合わせして
みなで一緒にバスで向かうのか。。。など細かいところまで最初に決めておかないと迷子が出る可能性があります。
その辺りの配慮が足りなかったと反省。次回は常に意識しながらやりたいと思います。

行ってみないと分からない景色や情報が沢山あるので、気づいた事をすべてメモ。
帰ってから調べる。バスでの話題のネタにする。目的地について案内できる内容は限られているので
付随情報はすべてバスの中で言っておく。

③バスの中で話す内容を考える

私にとってこれが一番苦手です。というのも、普段人前で話す機会もないし、自分に注目が集まるのがすごく嫌ww
なのです。まだ車窓を説明するときは皆の視線が外に向くのですが、特にこれといった景色がない場合
皆さんこちらを見てくださる。(そら当たり前ですよね)こういう時に何を話すか、沢山ネタを仕込んでおかないといけません。

基本的には、
挨拶→簡単な自己紹介→鹿児島の基本情報(合間に車窓風景を説明)
その後は、これから行く訪問先にまつわる知識(歴史・食べ物など多岐にわたる)

今回用意していった中で反応が良かったものを挙げておくと、

●日本・鹿児島に関するクイズ(3択にして答えてもらい、答えに色んな解説を加えるとけっこうな時間稼ぎになる)
観光をすべて終えてから、帰りのバスでクイズをしたのですが、これでけっこう盛り上がりました。
私の場合、最初に緊張してしまい、バスの雰囲気も固くなるので、クイズを最初に持ってきても良いなと
思いました。最初に良い雰囲気を自分で作れると、その後のトークもリラックスして出来るかなと。

●七五三の説明をして、実際に去年娘と息子が七五三をしたときの写真集を持っていきました。
その写真集を皆さんに回覧(笑) 日本人だと、人の七五三の写真を見せられても、あー良かったねーで
終わりますがw 外国人の皆さんには興味深かったようで、写真を携帯でとって孫に見せるよ!!など
反応は良かったです。高いお金出して写真集作った甲斐があるってもんです。

今回観光先で、小さな子供(2,3歳)がベンチでアイスクリームを食べていたんですよね。
それをゲストの方たちが、バシャバシャ写真撮りまくり! は~。こういうのが良いのね。と新たな発見。
私たちにとってはフツーの日常が意外にウケたりするのが面白いです。

●訪問先に知覧武家屋敷が入っていたので、侍についての話題を用意。
侍とは何か、侍の給料、一日のスケジュール、服装、食事など
侍についてのトリビア的な話をしました。

お一人、なんで侍はちょんまげなの?という質問をされ、え!!!とフリーズしてしまいましたが
後から調べてお伝えしました。「なんでちょんまげ?」という発想は私もなかったので焦りましたが。
確かに不思議ですよね、あの髪型。根本的な質問を常に調べておかないといけないなと思いました。
*ちなみにちょんまげの由来も色んな説があり、説明しやすいものを用意しておけば良いと思います。


話す内容は、ガイドさんによって色々だと思いますが、
まずは訪問地の基本情報・見るべきものを網羅した後で、自分なりのプラスアルファを足して話していきます。
ガイドブックに載っている情報を知っているのは当たり前で、それ以外に何を伝えられるのかが
ガイドの良しあしを決めるのかなと感じました。

今回ご一緒した先輩ガイドさんに色んなTipsをもらいました。
メモも見せてもらったのですが、その中に 「おはら祭り」の歌詞が書いてありました。
おはら祭りは、毎年11/3に行われる南九州最大の鹿児島のお祭りです。
ちょうど去年、子供と一緒におはら祭りに出て踊りました。
おはら節という歌に合わせて踊るのですが、公民館の練習に3回ほど出て練習したので
街中でおはら節が流れると、無意識に体が動くレベルで踊れるようになりました(笑)
こういう身近な体験も話のネタになるんだなぁと、他のガイドさんの話で気づかされたり。
もっと色んなガイドさんのお話を聞いてみたいなぁと思いますが
なかなかそういう機会はないですね。もう少し余裕ができたら、そういう出会いを求めて外に出たいなと思います。

改善すべき点ですが、やはり添乗業務になれていないというところが大きいです。
旅程管理主任者の資格、とった方がよさそうです。ちょっと調べてみよう。

以前にも「私なりの準備の仕方」というエントリーで記事を書いています。
これを書いてから1年半。少しずつですが、成長できているのか?と自分で自分を褒めてみます(笑)

今回ガイドの練習は、DMMに入会して10日間ほど毎日やっていました。
自分で書いた英語ブログの記事で写真を見ながら説明していく。というやり方にしました。
これだと、相手に先にこれから話す内容を送っておくことも出来ますし、写真もあるのでイメージしやすく
なかなか良い方法だと思いました。
少しずつですが、英語記事も書いていますよ~。
Explore Japan

ということで、亀の歩みですが、これからもコツコツ頑張っていこうと思います。

初めての一日団体ツアー。

通訳案内士
04 /14 2016

久しぶりの投稿です。
10日の日曜日にガイドの仕事が終わってから、しばらく疲れからの回復の日々を送っていました(笑)
どんだけ体力ないんだ。って思われるかもしれませんが、普段専業主婦をやっている私には
かなりのプレッシャー、そして事前の準備も必死(まさにデスパレイト・ハウスワイフ)
仕事が終わってから二日間、お腹こわしていました(子供か!!)

今週は前年度役員の引き継ぎ・PTA・家庭訪問など、子供関連の用事が詰まっています。
そして未だ引っ越し予定立たず。これまたストレスですよね~。落ち着かない日々はまだ続きます。

今回のお仕事は、初めての団体での一日ツアーでした。
いやー!!!ほんと、疲れました。終わった後に放心状態。正直、あぁ、もう団体ツアーはしたくない。
ほんとこの仕事向いてない。。。とけっこう落ち込むことも多かったのですが、
周りの方々に色々助けてもらって、なんとか無事に終えることができました。

今回のお客様は20名様。船からのエスコートが付いてきてくれたので
慣れない私を色々サポートしてくれました。さぞかしイライラした事でしょう。
最後、ツアーが終わった後に、私の不手際を色々とフォローしてくれてありがとう。と言ったら
次回からのアドバイスとして、「ブラブラブラ~~~!!!!」とマシンガントークで
私の悪かったところを次々と列挙し、その後、「最初はかなりナーバスになっていたけど、
後半は、車内での説明・雰囲気もよくなってきたから頑張って!」と
フランス訛りの英語で言ってくれました。(今回の船はフランス籍でした)

こうやってハッキリ言ってくれる人、貴重ですね、はい。
クルーズ船のスタッフで世界中を旅してきているので、色んなガイドを見てきていると言っていました。
私の一番の課題はタイムマネジメントです。
お客さまに集合時間をしつこいくらいに言うべきところを言ってなかったり、
ガイドの説明に夢中になっているうちにお昼ごはんの時間に遅れてしまったり。。。
まだまだ修行が必要です。

そして、今回私は英語のバスを担当しましたが、もう一台フランス語のお客様のバスも一緒の行程でした。
そのフランス語ガイドさんがベテランで、この方にも沢山助けてもらいました。
一目見たときに、あ、この人はベテランさんだ。と思ったので、正直に一日ツアーが初めてということを
伝えました。そうすると、注意すべき点を教えてくださり、目的地への連絡、ランチ時のドリンクオーダーなど
私がやるべき仕事も先回りしてやってくださいました。本当、神様、仏様。。。
それでも、アレルギーのお客様は誰もいないと聞いていたにもかかわらず、この食事は食べられないからと
他のものは出せないか。などのゴタゴタもあり。。。
ほんと、色んなケースに対応しないといけないから、添乗員・ガイドは本当に大変な仕事だなぁと
思いました。

このフランス語ガイドさんは、この船が次は長崎に寄港するので、
そのまま新幹線で長崎へ向かっていかれました。船に一緒に乗れるときは良いけれど、
自分だけ陸で移動するのは大変。と言われていました。
ほんと、タフ、タフすぎる!!!

今回大変でしたが、自分の足りないところがハッキリ分かり、今後の道を考えるにも
良い勉強になりました。
英語の実力もまだまだ足りない。知識もまだまだ足りない。人生経験もまだまだ足りない。
それでも焦らないでやっていこうと思います。

帰りは、フランス語ガイドさんと一緒にタクシーで帰ったのですが、
「自分がまだまだダメだと思ううちは、のびしろがあるって事だから頑張って」
という言葉をもらいました(涙) ありがたいお言葉。。。やっぱり仏かも。と思いました。

体力的にも精神的にも大変な一日でしたが、良いお客様にもめぐまれて
忘れられない日となりました。

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。