スカイプ親子レッスン

ご無沙汰しております。。。

前回の更新から、かなり日にちが経ってしまいました。
ブログを始めた時の嫌な予感、まさに的中。

忙しくなると放置してしまいそうだな~と思っていましたが、
その通りになっています。
毎日更新されている方もいらっしゃいますが、本当に尊敬します。


忙しいという言い訳は置いておいて、早速本題にいこうと思います。

今日のテーマは、「英語を教える。」です。


私の家族のことで個人的な内容ですが、みなさんと共有できる部分も多くあると思ったので
書かせてもらおうと思いました。


だれに英語を教えることになったのか?

私の母です。

母は、数年前にオーストラリアに留学・ホームステイをしていた妹を訪ねて旅行に行った時に、
英語を話せるようになりたい!!と強烈に感じたそうです。
それはなぜかというと、妹のホームステイ先に滞在し、ステイ先の家族といろんな交流をしたことで、
自分の中での強烈な英語体験を持つことができたのです。

母によると、そのときの印象は二つ。

一つは、自分のつたない英語でも、1対1でちゃんとコミュニケーションをとることができた。
妹の外出中に、ホストファミリーと散歩にいったり、料理をしたり、直接英語でのコミュニケーションをし
そのワクワクした体験は、母にとってとても忘れがたいものになった。

二つ目は、一つ目とは反対に、自分の言いたいことがうまく言えない、もどかしい思い。悔しい思い。
伝えたいことはたくさんあるのに、話せない。


この相反する二つの強烈な感情により、母は真剣に(ここが重要!!)英語を勉強しようと決意しました。

色んな英語学校を探し、どうすれば話せるようになるかを自分なりに考えて、
母は地元の中学生が通う、英語塾に毎日通うようになりました。

夜2時間みっちりと英語の基礎を教えてくれるところで、週に3回内容の違うレッスンがありますが、
1回のレッスンは次の日も同じ内容をされるので、実質月~土曜日まで毎日塾はあります。
通常は週3日行っている生徒が多いと思うのですが、母は一度やった内容をまた次の日に復習したいので
月曜日から土曜日まで毎日仕事が終わったあと、中学生に混じり勉強していました。

その塾には1年間通い、おかげで文法はすべて頭の中に入りました。
先日、某英会話学校でレベルチェックテストを受けてきた母ですが、文法はパーフェクトでした。


話すための英語ですが、文法がちゃんと頭の中に入っていないと、文章を組み立てることはできません。
母が一番最初に、英語の文法基礎固めをしたことは、本当に正解だったと思います。
けれども、1年間通い続けて、これからもこの塾に通っていて話せるようになるのか?と
母は自問自答しました。この勉強を続けていても話せるようにはならない。

妹と私は、母の熱意と真剣な勉強を見続けていたので、なんとか私たちにできることはないかと
色々相談にものってきました。

母の英語の目標は、

ひとりで海外旅行・語学留学ができるくらいの日常英会話ができるようになりたい。


自分の仕事を海外から来る観光客に説明できるようになりたい。




とても明確なゴールがあるので、最短距離で達成できるように
一緒に勉強方法を考えていこうと思っています。

今は週に1回私が、2回妹がスカイプレッスンをしています。
人に英語を教えることは初めてなので、私自身試行錯誤でやっています。
ほかの方のブログ、ツィッター情報も参考にしながら、
良いアイディアはどんどん試していこうと思っています。

来週から帰省するので、オンライン英会話にも挑戦してもらう予定です。


レッスンで効果的だったものは、記録としてもこちらにアップしくつもりです(つもり。。。)
マメではない私なので、更新が頻繁ではありませんが、これからもよろしくお願いします。






スポンサーサイト
Category: A&A English

リスニング対策 その1

みなさん こんにちは。12月に入ってから忙しく、更新もゆっくりになっています。
師走は、幼稚園行事、年末の仕事で忙しくなりますね。
まわりでは風邪もはやっているので、体調にも気を付けたいと思います。

今回はリスニング対策について書きたいと思います。

前回の語彙編で、多聴について触れました。1日2時間くらいは英語を耳から入れていた私ですが、
ただ聴くだけでは、リスニング力はつきません。


英検1級を受けよう!!と決心したのは今年の1月。ですが、子供を産んでから約4年半、まったく英語に
触れていなかった私は、NHKの英語ラジオニュースを聞いても内容がつかめませんでした(汗)
一旦英語を中断すると、これほどまで力が落ちるのか。。。と打ちのめされた瞬間でした。

そこで私がやったことは、たくさん聞く多聴とじっくり細かい部分まで聞き取る精聴です。

精聴に使った素材ですが、

NHKラジオの実践ビジネス英語テキスト

NHK CD ラジオ 実践ビジネス英語 2012年11月号NHK CD ラジオ 実践ビジネス英語 2012年11月号
(2012/10/12)
不明

商品詳細を見る


NHKラジオの攻略!英語リスニング

NHK CD ラジオ 攻略! 英語リスニング 2012年12月号NHK CD ラジオ 攻略! 英語リスニング 2012年12月号
(2012/11/13)
不明

商品詳細を見る


BBCの Words in the News


http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/language/wordsinthenews/


これらは全部、音声、スクリプトがあり、リスニング素材にぴったりです。

英検1級では、大問1、大問2、大問3、大問4があります。

私の場合は、大問2の長文聞き取り問題が苦手だったので、ある程度長さのある文章を聞き取れるように
なりたいと思い、この3つの素材を選びました。

人によっては聞き取りの得意、不得意があると思うので、一度過去問を一通りやり
自分の弱点を見つけることが大切だと思います。

私は英検1級を受けるに当たり、1回目受験時はリスニング対策に、2回目受験時は長文読解に力を入れました。
語彙は継続して日々コツコツしましたが、直前の対策では、どちらかを集中的にやった方が伸びが違ったように
思います。

リスニング強化と決めた第一回受験時には、この3つの素材のどれかを使い、毎日ディクテーション、音読を
やりました。ディクテーションとは、スクリプトを見ずに音声を聞き取り、紙に書いていく作業です。
これをすることにより、積極的に聞き取ろうとするので、リスニング能力が上がります。

最初のうちは、分からない箇所が多すぎて、わぁーーー分からんわ!!と投げ出したくなりますが、
そこは我慢、我慢。繰り返し、しつこくしつこく聞いていくうちに、だんだんと単語が聞こえてきます。

あまりに分からないときは、その素材が難しすぎるということ。
もう少し易しいものに変えたほうがいいと思います。


ディクテーション、とてもエネルギーのいる作業ですが、お勧めします。

おっと、今子供たちが昼寝から起きてきました。
ということで、また次回お会いしましょう!

英検 語彙対策 その2


今日の鹿児島は雨。
パパは仕事に行ったので、子供たちとまったりと過ごしています。
雨の日は、公園に行きたい!!!コールがないので、助かります。
だんだんと外に出るのも寒くなってきましたが、子供は風の子。毎日外遊びです。


ということで本題へ。

前回、単語帳をひたすら覚える!という勉強法を書きましたが、
それでは覚えた単語をすぐに忘れる。⇒また覚える⇒忘れる⇒また覚える。。。の繰り返しになります。

そこで、覚えた新出単語を定着させるために、多読・多聴を同時に行うことをお勧めします。
たくさんの素材を読む、聴くことで、あっこの単語こないだ出てきたわ!あーこういう風に使うのね。と
覚えた単語との再会を果たすことができます。

この、単語との出会いを繰り返すことで、新しい語彙が定着していくのだと思います。


私の場合、多読・多聴はもっぱらiPhone に頼っていました。

記事読みは、Japan Times, Time,BBC を主に読んでいました。
(試験が終わってさぼりがち。。。気合を入れなおさないとだめですね。)
これらの記事には1級頻出単語がよく出てくるので、単語との出会いを求めるならもってこいです。

隙間時間を利用して、スマートフォンから記事を読む。を習慣にすると、いつでもどこでも
英字に触れることができます。



多聴ですが、これまたiPhoneさまさま。podcastで色々な番組が聞けます。
私が毎日聞いていたのは、
NHKの英語ニュース、BBC news, ABC news など。
あとは、BBC が放送している6minutes, NPR の番組もとても面白いです。

私の場合、家事をしていて、かつ子供たちが大人しくNHK教育テレビを見ている間と
寝かしつけの時間にイヤホンをつけて聴いていました。

この時間を利用すると、一日2時間はリスニング時間を確保できます。
我が家の子供たちは、寝かしつけに1時間くらいかかります。
寝かしつけの時にリスニングを始めると、早く寝てよ~!とイライラしなくなりました(笑)


語彙対策は二本柱です。一気に単語帳を使いインプット。読む、聴く、で新しい単語の記憶の定着。
この方法をただ続けるのみ!!継続は力なり。


お気づきだと思いますが、私の英語の勉強はiPhoneを最大限に利用してやっています。
そのきっかけが、この本。

iPhone英語勉強法 スキマ時間で英語力を上げる55の技iPhone英語勉強法 スキマ時間で英語力を上げる55の技
(2010/07/22)
松本 秀幸

商品詳細を見る



一年半前にiPhoneを買ったものの、全然活用できてないなぁと思い、この本を購入しました。
スキマ時間で勉強できる方法がたくさん書かれていて、その中のいくつかを実践しています。


忙しくてなかなかまとまった時間がとれない方も、今の便利なテクノロジーを利用すれば、
いつでも勉強できる環境を作ることができます。

決してAppleのまわしものではないですが、私にとっては magic gadget です!