リーディング対策その1

英検1級勉強法
01 /17 2013

今回はリーディング対策について。

リスニングと同じく、精読、多読を組み合わせて読解力の向上をはかります。

今回は精読について書きたいと思います。



英検の読解問題は、とても難しいです。一番最初に過去問を解いたときには
かなり疲れました(汗)語彙はもちろん、構文が複雑です。
けれども、内容はアカデミックなので面白いです。
へ~そうなんや。ふむふむ。とそのまま自分の教養になるような内容が多いです。まぁ内容の大半は
忘れますが。。。


この読解問題ですが、長文の空所穴埋め問題と、長文の内容一致問題に分かれています。
まずは過去3回分の過去問題を解いてみてください。
どれくらいのレベルの英文なのかを把握することが大事です。



精読ですが、TIMEの1記事をコピーしノートに貼り、丁寧に読んでいく。
この作業を毎日していました。まずは辞書をひかずに通読。分からない単語だらけなので
2回目は知らない単語を調べていく。その後、一文ずつ日本語に訳していく。


このように一日一記事でもいいので、流し読みではなく丁寧に記事を読んでいくことで
文法構造を理解し、新しい語彙も覚えることができます。
この作業を続けることで、文章を理解する読解力が育つと思います。


色んな雑誌の記事を読みましたが、TIMEの記事が英検の読解問題と同レベルだと思います。

ちなみにTIMEは、インターネット上でも読めますし、私は図書館で週に1回借り、
一週間で1冊読み終えることを目標にしていました。期限があると人間は頑張れますのでね(笑)



それから、読解問題の形式に慣れるためにこの問題集を繰り返しやりました。

英検1級 長文読解問題120 (旺文社英検書)英検1級 長文読解問題120 (旺文社英検書)
(2007/08)
旺文社

商品詳細を見る



試験対策としては、まず質問文を読んでおきます。
英検の場合、1段落毎に、質問文1問分の答えが書かれている場合が多いです。

ですので、1段落読み終えた後、質問文1をもう一度読み、それに対する答えを探し
内容が一致している選択肢を選ぶ。

その後、第二段落を読み、質問文2に対する答えを探し、それに対する答えを探し
内容が一致している選択肢を選ぶ。

以下同じ要領で解いていく。。。

選択肢は、大体内容が別の単語、表現で言い換えられている事が多いので、
ここでも語彙を沢山知っている方が有利になると思います。

最初の頃、選択肢の語彙を知らなくて正解が分からないことが多かったです。


英検の語彙は難しいですが、外国の雑誌、新聞には頻出しているので
知っていて損はありません。

そして読解問題のために、難しい記事を読んだり、大量の英文に触れることで
読解力が向上するのは間違いありません。


それを実感したのが、英語のペーパーバックを読んだ時です。
英検前に途中で挫折した本を、合格した後に読んだときに、こんなにサクサク読めたっけ??
と感動しました。もっと色んな洋書に挑戦したいと思えたのも、英検を受けたおかげだと思います。




精読と同時に、大量の英文に触れる多読も必要ですが、これはまた次回にでも。
今回も読んでくださりありがとうございました!









スポンサーサイト

New Year's Resolution

英検1級勉強法
01 /12 2013

みなさん、こんにちは。
今日から三連休ですね。いかがお過ごしでしょうか?

私が住んでいる鹿児島はとてもいいお天気で、外はぽかぽか陽気です。
主人の転勤に伴い、鹿児島に来て約2年が経ちました。今年の4月から3年目に入ります。
あとどれくらい住めるかな?と毎回異動の時期はそわそわします。
娘も幼稚園に通っているので、まだ引っ越しをしたくないなぁ。


という話は置いといて。

タイトルの New year's resolution ですが、今年の目標!!ですね。

一年の始まりに、自分のやりたい事、なりたいものなど、目標や計画を立てると
一年の過ごし方が変わってきます。

去年の私は、やり直し英語をする という目標を1月にたてましたが、抽象的すぎて
何をしたらいいか分からない。という状態が3か月ほど続きました。
とりあえず勉強をしていましたが、具体的な目標を立てないと、方向性が見えてきません。

ですので、英語学習においても、具体的な目標を立て、それに基づいた行動計画を立てると
目標や夢に近づきやすくなります。


私事ですが、今年の目標を書いてみようと思います。
(こんな事をブログに書いて、年末に何も出来ていなかったりして。。。その時は笑ってくださいませ。)

英語学習において

①TOEIC受験 

②通訳ガイドの一人訓練

③人に教えられるような英語力をつける。


と三つの目標を立てました。一つずつの詳細は私の手帳に書き込み、学習計画を立ててみました。

TOEICにおいては、どれだけの点数を目標にすべきか悩んでいます。
7年前のスコアで、875点でしたので、その時点より今の英語力が上がっていると信じて、
とりあえず900越えを目指します。


英語だけではなく、何をするにしても最初の目標設定、その目標までのアプローチの仕方が一番大事だと
思います。みなさんも今年1年有意義に過ごせるように、New year's resolutionを立ててみましょう!

余談ですが、家族に関する目標は。。。

①子供の写真を整理し、アルバムを作る。(もうすでに4歳と2歳なのに、アルバムが一冊しか出来ていない。)

②主人のメタボを食い止めるべく、和食中心の食生活にする。

です。

子供の写真て、デジカメやiPhoneでとっていると膨大なデータになりますよね?
みなさん、どうしてるのかなぁ。いいアイディアがあれば、どなたか教えてください。。。


リスニング対策その2 

英検1級勉強法
01 /07 2013
あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。


前回のブログからまた日にちが経ちすぎて、パスワードを忘れてしまった私ですが。。。
それにしても、このブログ、すごく見にくいですね。
自分のブログを見てみましたが、やたら淡い色だし、ブログタイトルは白地で見えにくい。

前回の記事、いつ書いたんやろ~と見るも、日付入ってないし。

それはどうしたら表示されるんだ??などとやっている間に、一つ記事が書けそうなので、
また後で調べることにします。

まだまだ不慣れですが、見に来てくださっている方々、今年もぼちぼち続けますので
たまにのぞいてくださいませ。



今回はリスニング対策その2 について


その1では、精聴 について書かせていただきました。
ディクテーションという方法を使い、正確に綿密に聞き取る練習ですね。
その時に書き忘れていた教材があります。


それはこちら
英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)
(2006/03)
旺文社

商品詳細を見る



この教材は、大問別の問題が150入っています。
英検のテスト方式に慣れるにはもってこいの教材だと思います。
スクリプト、解説もついているので、これを使ってディクテーションもやり込みました。


そうそう、まだありました。
英検ホームページには、試験準備のためのいろんな素材がそろっています。
過去3回分の問題もありますので、まずはそれを本番同様、時間を図ってやってみると
自分がどこが弱いのか、どの部分を勉強すべきかが分かると思います。

その試験準備のページに
めざせ1級!リスニングで高める英語力Ⅱと題した対策問題が掲載されています。
全10回のシリーズで、毎回過去問に出たリスニング問題(大問2)に挑戦します。


私は大問2が苦手だったので、このシリーズはとても役に立ちました。

http://www.eiken.or.jp/prepare/grade_1/mezase/index.html



このような素材を使い、精聴をするのと同時に、大量のリスニング(多聴)も必要だと思います。
一日3時間は英語を聴いて、耳を馴らしていきましょう。
私は主にPodcastで英語ニュース、TEDを聴いていました。
多聴を通じて、新しく覚えた単語、フレーズに出会うので、単語の記憶の定着にとても役立ちました。
内容は自分の興味のあるものがいいと思います。ただ聞き流すのではなく、内容を理解しようと
積極的に聴く方が力がつくと思います。

多聴は、一番手っ取り早い学習法です。なぜなら机に向かってする勉強ではないので、
家事をしているとき、寝かしつけをしているとき、車を運転しているとき、通勤電車の中など
生活のいろんな場面でイヤホンさえあればどこでもできます。


リスニング対策その2は、なんてことはない、とりあえず聴いてください!という事に尽きます。
できるだけ沢山の時間、沢山の情報を自分の耳で聴いて理解しようとする。それを続けるだけです。
今はとても便利な時代ですので、無料の英語の音源はいくらでもあります。
みなさん、聴くのはタダです!!それを利用しない手はありません。


ということで、今回はここまでにします。



いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。