エッセイ対策 その1

英検1級勉強法
05 /31 2013


6月9日は、英検ですね!
受験される方は今追い込みの段階だと思います。


うちの母も今回初めて準2級を受験します。
昼休みや仕事終わりに、近くの図書館で勉強しているようです。


なんとか受かってほしいなー☆
母の弱点は語彙の少なさです。
毎日新しい単語を繰り返し覚えています。
最近は自分で工夫しているようで、iPhoneのボイスレコーダーに
自分で日本語→ポーズ→英語 の順で覚えたい単語を吹き込み
ウォーキングや移動の時間にイヤホンで聞いているようです。
これはとてもいい方法だなーと思いました。
スキマ時間も利用できるし、ポーズを入れる事で
思い出す時間(←ここが大事!!)が出来、頭を働かしながら
単語を覚えることができますね。

来週の日曜日に向けて、受験するみなさんもがんばってくださいね!


という訳で、
今回は久しぶりに英検1級勉強法のエッセイについて。

英検1級に限らず、英作文やライティング練習をする機会はあると思います。
ライティングは苦手。。。という方も多いんじゃないでしょうか?
私も英検を受ける前は避けてきたところです。

が!!Milkさんも書かれていましたが、英作文の勉強は英語力向上にとても効果があります。
話すときに、いつも同じ言い回しや構文を使ってしまう。使う語彙が限られている。
順序立てて話すことができない。などの悩みを持たれている人は、
英作文やライティングの勉強をすると、自分の話す英語が変わってくると思います。



私が英検のエッセイの勉強をするにあたり最初に買った参考書はこちら。


CD2枚付 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本CD2枚付 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本
(2009/04/10)
竹岡 広信

商品詳細を見る



これは大学受験用の参考書ですが
この参考書を全部やりきると、幅広い構文と表現が身に付きます。
使える構文60個と、頻出表現が67個が載っています。
それらは、新聞などを読んでいてもよく出てくる表現で、
時には日常会話でも使えるものも含んでいます。
実際の大学入試で出た問題を抜粋があり、英作文問題を解いていきます。
付録には練習問題がついているので、かなりのボリュームですが
やった後には、文章を書く力が上がっていると思います。


少しフォーマルな表現が多いかもしれませんが、英検のエッセイには向いている
表現だと思います。この本でまずは自分が使える表現を増やし、
その後エッセイの書き方について勉強しました。

エッセイの書き方については、また次回近いうちにアップします!









スポンサーサイト

県の英語学習会。

英語学習
05 /27 2013

めずらしく2日続けて更新しています☆
今日は、息子が風邪気味で幼稚園を休んでいます。
外出も出来ないので、家でまったり。
疲れが出たのか、普段お昼寝をしない息子も
お昼ご飯を食べるとすぐ寝てしまいました。
まだ2歳ですもんね。毎日お姉ちゃんと張り合って1日中遊んでいると
疲れると思います。今日はゆっくり寝ておくれ~。


先日参加したランチタイムイングリッシュクラブですが、
とても面白かったので、その事について書こうと思います。

毎週金曜日のお昼12時~1時の1時間、県主催の英語学習会が開かれています。
今まで2回参加しましたが、毎回大勢の方が参加されています。
15人以上はおられたと思いますが、平均年齢がけっこう高めで
たぶん50歳くらいではないでしょうか??
平日のお昼間なので、やはりそれくらいの年齢層になるのだと思います。
子連れでも参加できると聞いていましたが、誰も連れてきていないので
(というか、子育て世代がいなかったかな。)子連れだと気を遣いますね。

参加されているみなさん、すごく勉強されているなーという印象を受けました。
またレベルの高い方が多いので、新たな発見が多くて勉強になります。

英語学習会といっても、シンガポール人の国際交流員の方が先生となって
毎回学習内容を準備されているので、ちょっとしたレッスン感覚で参加できます。

最初に、ボキャブラリービルディングのコーナー。
前回は、「美味しい」というときの形容詞を5つ、クイズ形式で皆で当てていきます。
●mouthwatering
●appetizing
●tasty
●delicious
●savoury

毎回一つのトピックで関連した単語を取り上げているようです。

次に写真描写の練習。

1枚の写真を壁に写し、それについて一人ずつ思ったことや写真の説明を
英語で言っていきます。かなりの人数がいるので、簡潔に1文ずつ言っていきます。


その後、英字新聞からの抜粋記事を皆で読んでいく。
ここでも色んな語彙を学んだり、時にはディスカッションしたり。

今回の記事は、Are sausages Bad for You?


帰ってから、このタイトルで検索してみると、ガーディアンの記事でした。。。
けっこう難易度高いと思います。

この中で面白いなーと思った単語

cure です。病気を治すという意味でしか知らなかったのですが
この記事の中で使われていたのは、「(魚・肉などを)保存する。保存処理する。」
という意味です。先生が言われていたのは、通常、塩(salt)を加えて処理することを
cure というそうです。ほほう。。。全然知らなかったです。

その後、流れで食生活の話に。
野菜だけを食べる人が vegitarian というのは知っていましたが
魚と野菜だけ食べる人は pescetarian
(この時ペスカトーレが頭に浮かびお腹が鳴った。)
牛乳・チーズなどの加工品も食べない人たちを vegan

草食動物は hebivores
肉食動物は carnivores
どちらも食べる動物は omnivores
など

色んな単語が出てきました。
先生をしてくださる国際交流員の方の知識が幅広くて
色んな関連表現を教えてもらえるので、ただ聞いているだけで
勉強になります。

出来るだけ参加して、ほかの学習者の方とも少しずつお話していけたらと
思っています。(人見知りのため、かなり時間がかかると思われますが)




出会いを求めて。

英語学習
05 /26 2013


先週は、出会いを求めて色んな場所に出かけていました。

実践の場所を持つには、自分から動かないと、
待っていてもチャンスが来ることはないですもんね。

まずは、オンライン講師としての実践の機会をもっと増やしたい!
=生徒さん募集!という事なんですが(笑)
生徒募集のチラシを作り、宣伝できる掲示板を探していました。

金曜日に、県が主催しているランチタイムイングリッシュという
英語学習会に参加してきたのですが、
そちらの国際交流関連の掲示板に貼らせてもらえることになりました。
英語学習者さんが沢山来られる場所ですので、
少しでも興味を持っていただけたらいいなぁと思います。
隣に貼ってあった英会話学校のチラシもありましたが、
価格の面では、うちの方が圧倒的に有利!!と一人ほくそ笑んでいました(笑)

また近くの大学にもお願いに行ってみました。
空いた時間を有効利用できるオンラインレッスンは、
大学生にも需要がありそうですよね。
その日は、責任者の方が不在だったので、
別の日に出直すことにしました。
(幼稚園の幼児の帰りで、ものすごくみすぼらしい格好をしていたので
責任者の方不在でよかったです。もうちょっとええかっこしていかないと!)



私が探しているもう一つの実践の場は、実生活での外国人とのコミュニケーションや
英語を使用する機会です。
それにはどうすればいいか?と考えたとき、市が語学ボランティアを募集していたなーと
思い出しました。前にそれを知ったときは、まだ息子が小さかったので実際にボランティアは
出来ない状況でしたが、今なら少し時間に余裕が出来たので大丈夫です。

ちょうど、先週国際交流のつどいを開催するというお知らせが入っていたので
早速行ってきました。会には、沢山の留学生、外国人や、国際交流に興味のある日本人が
沢山来られていました。何人かの方とお話をし(みなさん日本語が上手!!)
語学ボランティアにも登録してきました。

すると早速今日、7月にイベントの際に必要な通訳ボランティアを
3名募集しているというメールが来ました。
日本文化を外国人に紹介するイベントのようなので
将来やりたい通訳ガイドの仕事の勉強にもなります。
予定にもよりますが、可能であれば応募しようと思っています。


英語を勉強する目的は様々だと思いますが、
自分がこうしたい!!と思っている目標や夢に近づこうと努力することで
チャンスは巡ってくるのだと思います。
それは実際に行動すること。
とりあえず動いてみる。すぐに結果につながらなくても
色んな人や機会が思いがけなくやってくる事があります。
そのチャンスを無駄にしないよう、常に準備しておきたいと思う今日この頃です。















娘と英語。

親子英語
05 /21 2013

ブログについて、何を書こうかと毎日ネタを探しているのですが、
今まで書いてきたような記事の内容だと、かなり真面目な内容なので
毎回ものすごいエネルギーを使っていました。

1つの記事もけっこう長い。。。という事でエネルギーと時間を
ブログに使いすぎるのもなーという事で。

少し路線変更します!
タイトルにはオンライン講師と書いていますが、実際の私の生活は、育児中心に回っています。
毎日真面目に英語ばかり勉強している生活ではなく、
髪の毛振り乱して育児家事に奮闘し、その合間に英語に没頭というのが
リアルな私の毎日です。

真面目一直線だった記事を少し変えて、私の普段の生活や趣味なども入れつつ
英語とからませて書いていこうと思っています。

ブログに来てくださる方は、英語学習に興味のある方が多いと思うので
英語の関する記事を中心に書いていこうと思っていますが、
私のプライベートな部分(別に興味ないと思いますが。。。)も
少しずつ入れながら、自分らしいブログにしていけたらと思います。



という事で、今日は「娘と英語」について。

娘は来月で5歳になります。
英語歴は、2歳になった時に英語教室に通い始めました。
女性のネィティブの先生が教えてくれる教室に行き、
歌やゲームなどを通して、英語を楽しんでいました。
娘は言葉を話し始めたのも早く、いわゆる赤ちゃん言葉を一切話さず
最初から綺麗な言葉を話したのをよく覚えています。

ネィティブの先生に教わったからか、
今でも英語の発音は綺麗です。と言っても全然話せませんよ。
単語をリピートさせると、ちゃんと発音できるというだけですが。
と。。。ここまでは良かったのですが、
息子の出産でしばらくお休みし、その後引っ越しをしたので
その英語教室にはもう通えなくなりました。

英語は身近なものとして楽しんでもらいたかったので
引っ越してしばらくすると新しい英語教室に行き始めました。

が、娘はここで英語嫌いになってしまいます。
オーストラリア人の男の先生だったのですが、
外国人特有のグイグイ系(分かるでしょうか??)で、
娘との距離感を縮めようと、先生のスキンシップがすごくて
娘、完全に引いてました。。。
もともとオジサンが苦手な年齢なので、
苦手なオジサンがぐいぐい攻めてくる。というのが続き、
もう行きたくないといい始めました。


そうなるのも時間の問題やな。と横で見てた訳ですが
嫌いなものを続けさせるのは可哀そうなので
3歳で英語教室はやめました。

その後、私が英語で話しかけると、嫌なオジサンを思い出すのか
「やめて。日本語にして。」と冷たく言い放つので、
私も英語に関しては何もしていませんでした。

そんな娘でしたが、最近は「これ、英語で何ていうの?」
と聞いてくるようになったので、
これはチャーンス!!と、一緒に英語する時間を持とうと
ワークブックをさせています。
まだアルファベットを書く練習なのですが、
今は字を書くことが楽しいようで、毎日がんばっています。

自然に英語を楽しいと思えるような環境づくりも大切だと思い、
来月の誕生日にはリージョンフリーのDVDプレイヤーを
買ってあげようと密かに考えています。

本人は、プリキュア一色なんですがね(汗)

子供との英語についても、今後アップしていく予定なので
今後ともよろしくお願いします!







「実践ビジネス英語」

英語学習
05 /18 2013

またまたご無沙汰していました。
なんだかんだ子供の行事や雑務の追われて忙しくしていました。

また、今自分の英語学習の方向性があやふやで迷っていることもあり
なかなかブログの記事が書けませんでした。
今までは、目標を設定し、それに向かって逆算して何をすべきかを考えて
学習内容を考えてきましたが、
具体的な目標がはっきりと定めることが出来ずに
日々の勉強がおろそかになっているのかもしれません。

そんな中でも続けているのが、NHKのラジオ講座「実践ビジネス英語」です。
今はこのラジオ講座を自分の英語学習の軸にしようと
最大限活用できるように工夫しているところです。


今までは、ただ単に週3回ラジオを聞いていましたが、
出てきた語彙やフレーズを定着し、実際に使えるようにするために
考えついたのが、実ビジ×オンラインレッスン の組み合わせ学習です。

テキストのビニエットの部分をスキャンし、講師に送ります。
①そのビニエットを音読し、講師に発音チェックしてもらいます。
②Words and Phrase の重要語彙やフレーズを使って
事前に英作文をしておきます。この時重要なのは、実際に自分が使いそうな
シチュエーションを想定した英作文です。

せっかく作った英作文でも、実生活とかけ離れたセリフは一生使いませんしね。
それを講師にチェックしてもらいます。

その後、このビニエットの内容についてディスカッションをします。

あるいは、自分でビニエットの内容の要約を作り、講師に添削してもらうのも
いいですね。

実際、私はこのレッスンをChin先生とやりましたが、
重要語彙、フレーズの説明を英語で言い換えてくれたので、
表現の幅も広がります。
また、ラジオで自習(1回目)、英作文のために予習(2回目)
オンラインレッスンで学習(3回目)といった具合に、
テキストに何回も目を通すことで、重要表現も定着しやすくなります。


最後に、日英の暗唱で締めくくれば、月に420円プラスオンライン英会話料で
cost-effectiveな英語学習が出来ますよ☆
「実践ビジネス英語」以外のテキストでもできますので
是非お試しください。

注意:NHKのまわしものではありません。






学習時間の確保。

英語学習
05 /05 2013

久しぶりの更新となりました。
ゴールデンウィークもあと一日。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

我が家のゴールデンウィークは、前半は夫の実家に帰省し
後半は、鹿児島でBBQなどを楽しんでいました。
忙しく過ごしたので、こどもたちもお疲れモード。
今日、明日はゆっくり過ごして体調を整えたいと思います。


さて、今日は時間をどうやって捻出するか?というテーマについて。
私の場合、4月から息子も幼稚園に行きだしたので、
もっと自分の時間がとれるかと思っていたのですが、意外に時間がない。
物理的な子供のお世話の時間はなくなったものの、
ちゃんと時間を管理して過ごさないと、一日があっという間に過ぎていきます。

その点、去年英検受験のために猛勉強していた時期は、
意識的に時間を作って勉強していたんだなぁと思います。

机に向かって勉強していたのは、主に息子の昼寝時間でした。
夜も、子供が寝てからしていましたが、やはり疲れて寝てしまったり
集中力がもたなかったり。
その昼寝の時間を一秒たりとも無駄にはせぬ!!という意気込みでしたので
今のゆるい気持ち(2時まで私の時間~♪♪)とは全然気合が違いました。

人は忙しいときほど、時間を作れるものなのかもしれません。
ゴールデンウィーク明けからは、スケジュール管理をしっかりして
家事、レッスン準備(今はこれに四苦八苦しております)
自分の勉強をバランスよくこなせるように工夫していこうと思います。


英語学習においては、スキマ時間を有効に使うことがキーポイントだと思います。
会社員の方なら、通勤時間やお昼休み。主婦の方なら、家事の合間にできるスキマ時間。

そのスキマ時間にやることを事前に決めておくことですね。
私の場合は、勉強時間を30分単位で考えて、その30分で出来ることを
スキマ時間が出来るたびに順番にこなす。ということをやっていました。


例えばリスニングなら

BBCのwords in the newsの短い記事をディクテーションする。
全部で1分前後の音声なので、30分以内でディクテーションするのに
いい素材です。



語彙対策の場合、私は台所に覚えたい単語リストの紙を貼り、皿洗いをしながら覚えていたので、
その単語リスト作り。覚えたい単語を例文の中の単語のつながり(コロケーション)を使って
覚えます。

例えば、
improvise 即興で演奏する。即興で作る。

例文 Jazz musicians must improvise as they play their music.

と単語集に書いてあるとします。


その場合、A4の紙の左側に Jazz musicians must improvise
その右側に  即興で演奏する(日本語の意味)を書きます。

このリストをA4の紙1枚作るのに30分ほど。


ライティングなら、エッセイ1本書くのに30分。


このような感じで、30分でできる学習を何個も用意しておくことで
ちょっと時間が出来た時に、すぐに勉強にとりかかれます。

まとまった勉強時間がとれなくても、この方法なら30分を蓄積することで
一日2~3時間自分のやりたい事に充てることができますね。


と偉そうに言っていますが、今の私はこのやる事勉強リストを作ることから
始めないといけません!!
心を入れ替えがんばります。




いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。