英検二次対策



おはようございます!今日は早起きをしてブログを書いています。
土日はゆっくり寝ていたい派の私ですが、
息子がどうしても早く起きます。。。
娘は私に似てお寝坊さんですが、息子は夫に似たようです。
夫は寝坊したくても出来ないらしく、あんたはおじいさんかっというほど
朝早くからゴソゴソしだします。ボーっとスマホ見たり、延々テレビを見たり
しているので、散歩でも行ってみたら??と提案したところ
最近の週末は早朝散歩に行くようになりました。
メタボ気味のお腹、なんとかなりますように。


さてさて、7月7日は英検二次試験が待っていますね!
受験される方は、今必死で準備されていると思います。

私の母も準2級の筆記に無事合格したので
今面接に向かって一生懸命勉強しています。
二次対策は、どの級であっても基本の準備の仕方は一緒だと
思うので、どのようにやっていけばいいのか書こうと思います。


①過去問を出来るだけ手に入れる。
市販の過去問題集や二次対策のテキストを購入するのもいいですし、
級が高くなってくると、過去に出題された質問などがネット上で見つけることも
出来ます。実際に受験された方の受験記などを読むのも参考になると思います。

②本番同様に一度自分で答えてみる。
このときに、自分の回答を録音してみてください。
話す癖や、流暢さ、内容を客観的に見ることが出来ます。
この時点では、初めての問題にはしどろもどろになって当たり前ぐらいの
感覚で練習しましょう。

③録音した自分の受け答えを聞き直して、何が悪いのかを分析。
よく使う言い回しをチェックし、それを調べる。

④今度は言うのではなく、このように答えたいという回答原稿を
自分で紙に書いてみる。この書く工程で、自分の文章が洗練されていきます。

⑤この原稿を何個か書いて添削してもらう。

⑥原稿を何度も音読し、言い回しなどを頭に入れる。


原稿を書くのは、暗記することが目的ではありません。
大体、どのような構成で受け答えするのか、体得するためです。
何回も原稿を書いていると、自分なりのパターンが掴めてきます。
そのパターンを掴み、本番での質問に答える際に即座に答える瞬発力を
つけることが出来ます。

また、原稿ばかり書くことに時間ばかりを割いてはいけません。
オンラインレッスンなどで、実際に講師と模擬面接を何回もすることが
大切です。そこで自分の足りない点、本番でのコツ、などのアドバイスを
もらい、自分の文章を確立させていくことが大切ですね。

A&A Englishでは英検二次対策をやっています。
一人では出来ない二次対策ですが、1コマ600円で模擬面接を
することが出来ますので、どうぞご利用ください!






スポンサーサイト
Category: A&A English

無料相談会をやります!



来週からA&A English では日本人講師による
無料相談会を実施します。

今回は、Mayumi,Reiko, Hiroshi, Yoko がお答えします。
講師によって時間帯が違いますので、各講師のスケジュールを
ご覧ください。


私のスケジュールは、6月25日(火)、28日(金)の2日間です。

火曜日は、10:00~13:00
金曜日は、10:30~13:00

この時間帯で空いている枠をご予約ください。
備考欄に、無料相談希望と記入をお願いします。

普段の学習方法で悩んでいること、英語に関することなら
なんでもご相談ください。
その質問やお悩みにお答えしつつ、
おひとりおひとりの生徒さまに合った学習方法・
またはレッスンプランも提案させていただきます。

どうぞお気軽にご相談ください☆




Category: A&A English

初めての。。。


毎日暑い日が続きますね。
みなさん、体調など崩されてませんか。
我が家は、月曜日から息子が体調を崩しています。
今年の夏風邪は高熱が続くようで長引いています。
早く幼稚園に行きたいようで、仲良しの女の子の名前を
朝から叫んでいました。しかも呼び捨て。
2歳なのに、俺の女気取りかいっと突っ込みたくなりました(笑
明日には行けるといいな。


さて、今日のタイトル、やたら思わせぶりですが
先週の事ですが、初めての商談通訳のお仕事に行ってきました。
この仕事は、鹿児島で行われる観光業界の商談会(外国の旅行会社向けの誘致)
での通訳の募集がかかりました。
30~40人の大量募集だったので、私のような未経験者にもチャンスが
来たのだと思います。地方に住んでいるメリットでもありますね☆
多少不安でしたが、やってみたい!という気持ちの方が強かったので
応募しました。その日はたまたま主人がお休みだったので、子供の心配をすることが
ないという事も大きな動機でした。


応募したものの、何か資料が送られてくるわけではなく
毎日忙しく過ごしているうちに、仕事の一週間前になりました。
そろそろ準備をしないとヤバイな。。。と思っていたところに
鹿児島で通訳ガイドをされている方が一度会ってお話をしてくださる
事になりました。その方も商談通訳の仕事に応募されていたので
私にとっては、心強い存在でした。
普段ガイドをするときは、どのように準備されているのか、
どのような勉強をされているのか、今回のような商談通訳の場合
何をすればいいのか。など自分が疑問に思っていることをリストにして
質問しました。
初対面にもかかわらず、とても親身に質問に答えていただき
またその方が初めて仕事をしたときの経験など
実体験に基づいた貴重なお話を聞くことが出来ました。
これからも、ガイドの実地での勉強などお付き合いしますよ。という
ありがたいお言葉も頂いて、本当に良い先輩(すでに後輩気分な私。)
にお会いできたと思いました。



そしてその夜に、日本側の企業リストがエージェントから送られてきたので
早速準備にとりかかりました。
その会社のHPをプリントアウトして(日本語・英語共に)内容を把握。
英語ページがないときは、日本語ページを読んで、分からない単語を調べる。
日本企業が外国の会社に自社をアピールするという商談なので
予想される会話を英語で話してみる。

また鹿児島県の自治体も来られるということで、鹿児島全体の観光産業を説明
出来るように、鹿児島県のHPを熟読しました。自治体のHPは大体英語ページが
あるので、それを読むと自分の住んでいる市、県を英語で説明するには
ぴったりの表現が満載です。ぜひ皆さんも参考にしてみてください。


実際に切羽詰った状況にならないと、なかなかここまで勉強しないだろうと
思うくらい、資料を読み込みました。企業リストが来て本番まで1週間しか
なかったので、その間かなり殺気立っていたと思います。
主人が私を見てひとこと。「もっと余裕をもって出来る仕事を受ければいいのに。」
まーさーにーその通り!!ごもっとも!そんな事分かっております。
でも、余裕のある仕事なんてないんですよ、今の私には(心の叫び)

たぶん、家族にかなり迷惑をかけてたんだと思います、この一週間。
めっちゃ顔がこわかったんだと思います、この1週間。
そして、直前に娘が熱出す、幼稚園から呼び出される。などの
いつものパターンを繰り返し、余裕がなかったんだと思います。
そのときには、「まだ私には早かったのかな、こういう仕事に応募するのは。
まだ子供も小さいし、準備にそこまで時間をかけられう訳じゃないし。。。」と
弱気にもなりましたが、だんだんと悟りの境地?じゃないですが
やれる事までやって、あとは度胸でなんとかしよう!という
強気の姿勢に入っていきました。


そして、当日。
いつも買い物に行くスーパーの近くのホテルでその商談会は行われました。
時間は2時間。始まるまではドキドキしていたのですが、
一旦始まると、あっという間に終わってしまいました。
そして、楽しかった!またやりたい!もっと上手くなりたい!勉強しないと!
という前向きな気持ちで終わることが出来ました。
反省点もいっぱいありました。まだまだ知らないことが沢山ありました。
この経験で得たものを、今後の勉強に多いに生かしていきたいと思います。
そして、またチャンスが来ればいつでもトライ出来るように
日ごろから準備しておきたいと思います。

最後に、必死すぎる私に引きながらも、子供をみてくれた主人、
お利口さんに待っていてくれた子供たちに感謝したいと思います。
(な~んて、今日は綺麗に終わりますw 現実には色々とゴタゴタしましたが 笑)







Category: 英語学習

エッセイ対策その2


エッセイ対策について、その2を書いていなかったので
勢いで今日2本目の記事を書いちゃいます!


前回、英作文のテキストを使って、自分の表現の幅を広くしておく。
という話をしました。

今回はエッセイの書き方について。
これは、英検1級の二次対策にも通じるところが大いにあると思います。


1級のエッセイは、
①一つのトピックが与えられ、3つのポイントを入れながら意見を書く。
 ポイントは6つの選択肢から3つ選ぶ。
②全部で200ワード以内におさめる。
③3つ以上のパラグラフで構成する。

の約束事があります。この約束事を守って、論理的に書くことが大切です。

トピックは、新聞の時事問題から出ることが多いです。
例えば、日本の少子化、環境問題、移民問題、メディア、国際問題 など
あらゆる分野から出題されるので、日ごろ新聞をよく読み、それについて
自分なりの意見を持っておくことが大切だと思います。

ここについては、以前の記事「二次対策その2」の内容をお読みくださいませ。
二次対策とエッセイ対策は、ほとんど同じだと思います。
ですので、エッセイ対策をきちんとしておく事で、二次対策がとてもスムーズに
準備できると思います。

二次の面接では、1.イントロダクション 2.ボディ2つ 3.コンクルージョン で構成していた
スピーチですが、エッセイでは、ボディのパラグラフを3つ書くと、全体的に200ワードの
エッセイになります。

イントロダクションでは、まず自分の立場をはっきりさせておく。
そのトピックセンテンスに対して、賛成か反対か。
読み手が、「で、結局どっちやねん。賛成なんか?反対なんか?」と
イライラするような書き方はやめましょう。
嘘でもいいから、YesかNoかはっきりしてください。
まず最初に自分の立場をはっきりさせて、その背景知識を付け加える。
そして、それには3つの理由があると明記しておく。
そうすると、その後続く3つのボディパラグラフが続けやすくなります。

その後
ボディパラグラフ①

ボディパラグラフ②

ボディパラグラフ③

と続けていく。①、②、③の各パラグラフには、与えられた6つのポイントキーワードから
3つ選んで、一つずつ入れこんでください。そして、イントロダクションで述べたように
自分がイエスまたはノーと考えた理由を一つずつ書いていきます。
キーワードが与えられているので、それを使って理由を書けば、ゼロから書くより書きやすいと
思います。
ボディパラグラフでも、最初にトピックセンテンスを書き、
それを支える根拠、具体例を2、3文続けます。そして最後に、最初のトピックセンテンスを
別の表現で言い換えて(パラフレーズ)終わります。
これを3つ作るとボディが出来上がり。

最後はコンクルージョンです。ある意味、締めのことば。ですね。
このような理由で、私は~に賛成(あるいは反対です)(イントロダクションで言ったこと)
と繰り返します。その後は、今後の課題・展望などに軽く触れ、それらしくまとめます。


この構成、約束事を守っていれば、極端に悪い点数をつけられないと思います。
私は2回受験しましたが、どちらも28点満点中20点くらいはもらえました。

このエッセイに関しては、慣れが大事だと思います。
受験する2か月前から、週に1本エッセイを書き、
オンライン英会話の先生に添削をお願いしていました。
書いていくうちに、だんだんとコツも覚えていきますし、
出来るだけ沢山の表現を使いたいと、記事の中の表現を英借文したり
辞書で調べたり。。。とスピーキングでも効果がありました。

ということで、長文になりましたが、少しでも参考になれば幸いです!











英検お疲れさまでした。


ご無沙汰しています。
エッセイ対策を書いて、また近いうち更新します!と宣言したにもかかわらず
なかなか更新できずにとうとう英検受験日が終わってしまいましたね。

受験された方、お疲れさまでした!
次の日には解答速報が出たので、答え合わせをして60%~70%(級によって違いますが)
とれていた方は、二次対策に向けて準備した方がいいと思います。
まだ3週間以上ありますので、この期間にどれだけ準備するかで
二次面接での出来が変わってくると思います。


さて、無事初受験が終わった私の母ですが、
答え合わせしたところ、75点満点で55点(筆記39点、リスニング16点)
取れていました☆大体7割とれているので、一次試験突破の可能性が高い!
ということで、早速二次対策の勉強をする予定です。

この点数を見てお分かりだと思いますが
筆記でかなり良い点数が取れています。
それに反してリスニングがちょっと残念な結果。。。
というのも、これは母が集中的に勉強していた内容が、
語彙・リーディングだったからです。
今回は筆記に集中して勉強したため、リスニングまで手がまわらなかったのが
如実に点数に表れています。

「英語はあなたを裏切らない。」

大げさなセリフですが、英語学習の関しては、
勉強した分だけ、結果に表れます。それはすぐに表れるか、少し時間が経ってから表れるか
個人差はありますが、覚えた語彙・読解力は確実に身に付いているという事です。

それを実感できた時、もっと読めるようになりたい。もっと聴けるようになりたい。
もっと話せるようになりたい。とモチベーションがアップするのだと思います。


それが英語を勉強する醍醐味。


親子でこの楽しみを共有できるのはとても幸せな事です。
二次対策に向けて、しっかりと準備していきたいと思います!






Category: 英語学習