よいお年を。



今年も残すところ4日となりました。
ということで今年の振り返りをしたいと思います。




2013年1月に立てた目標を見てチェックしますと、

英語に関する目標

①TOEIC950越えを目指す。 〇(3月にビギナーズラック)

②通訳ガイド案件を一つでもやる。 〇(6月に商談通訳)

③英語を教えたい。        △(A&Aでお世話になるも。。。)



家庭面での目標

①写真の整理(アルバム作りなど) △(半分も終わっていない。)

②子供に英語を教える。      〇(6月~地道にやっている。)



といった感じでしょうか。
(家庭面の目標がなさすぎますね。汗)

私の中では、今年の前半は色んな意味で 挑戦!!したのですが、
自分の未熟さ・見切り発車のために後半は失速し、
中途半端に終わった。。という印象です。


それでも挑戦しないと分からなかったことを学ぶ事が出来たので、
その失敗を教訓を来年からの取り組みにも生かそうと思います。

そして今年は圧倒的にインプットが足りなかったので、
来年の英語学習テーマは、読む!読む!聞く!聞く!です。

家庭面では、みなが健康で楽しく毎日暮らせるようにがんばるぞー。
かなり抽象的ですが、これが一番ありがたい事なんですよね。
体だけではなく、心も健康でないと、生活が上手に回らないという事も
今年1年で学んだことです。
安心・安全・健康 を三本柱に無理なくやっていこうと思います。

そして来年こそは写真の整理を終わらせるぞ。

かなり雑な感じの振り返りで、こんなんでええんか?と
思われるかもしれませんが、今年はこれで終わります。


今年一年、英語を通して色んな方と交流させていただきました。
ブログを通しても、沢山の方から刺激をもらい、
充実した一年がおくれたことを感謝します。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさん、良いお年を。。。




スポンサーサイト
Category: 英語学習

親子英語、ぼちぼちやっています。


今日は息子がずる休みをしています(笑)
朝から機嫌が悪く、鼻水・咳がひどかったので
休ませましたが。。。

元気がありあまっているらしく、
朝からずーーーっと喋っています。
娘は静かな方ですが、息子はおしゃべり大好き人間。
よぅそんな喋る事あるな。。と感心しますね。
母は必殺聞き流し!!でやり過ごすのみです。


さて、今日は親子英語について。

本当に遅々として進みませんが
あきらめずに親子で取り組んでいます。
子どものやる気を起こさせるには、
親が色んな工夫をする必要がありますね。
ただ素材を渡すだけでは、子供もやろうとしません。


Sight Word のフラッシュカードが
どうも活用出来ていなかったので
最近は、1週間に2.3個の単語を覚えよう!
という事で、トイレの壁に貼り付けることにしました。

例えば、今週は I , eat , a を覚えるとすると
子どもに、好きな食べ物の絵を描いてもらい、

I eat a
のカードの隣に絵を貼っていきます。

そうすると、I eat a banana.
I eat an apple.

など、トイレに行く度に目にすることになります。
お姉ちゃんは自分でそれを読みあげたり、
弟に教えてあげたり。。と
このやり方は、うちの子供たちには合っているのかなと
思いました。

なんせ、トイレに行く回数がすごく多いんです。
そして、大の方になる(お食事中の方失礼)と、
ものすごい長時間便器に座っています。
どんだけ便器の居心地いいんやろ。と不思議なんですが
その時間を有意義に過ごせるではないですか~!

うちの娘の場合、
改まって英語しよ!という雰囲気を出すと
一気に拒絶する日があります。
かなりさりげな~く、日常の一場面に英語をチョコチョコ
挟んでいく。といったアプローチの方が合っているようです。


そしてあらたに投入したものがこれ。

Letter Factory [DVD] [Import]Letter Factory [DVD] [Import]
(2009/06/23)
Leapfrog

商品詳細を見る



いやー、これはすごい食いつきがいいですよ!!そこの奥さん!!
スーパー英語キッズMちゃんママに教えてもらったDVD
なのですが、歌でフォニックスを自然に覚えるという優れもの。
購入してから毎日見ています。
内容もシンプルで、A~Zまでのアルファベットをどのように発音するか
という事にフォーカスするので、子供たちも無理なく覚えられます。
1か月ほど前に買ったのですが、歌でほとんどの発音を覚える事ができました。


後は単語の発音につながればいいな。と思って、
昨日このワークブックを買いました。

Letters and Sounds: Grade K(Golden Step Ahead)Letters and Sounds: Grade K(Golden Step Ahead)
(1984/08/13)
Lois Bottoni

商品詳細を見る



娘は書く事が大好きで、毎日何かしら文字を書いています。
アルファベットもようやくAからZまで何も見ずに書けるように
なってきたので、このワークブックで先に進めたらいいなと思います。



もう一つ最近買って楽しんでいるのが、
Young Children's Picture Dictionary Student Book with CDYoung Children's Picture Dictionary Student Book with CD
(2006/10)
不明

商品詳細を見る


知っている単語を増やしたいなと思って購入しました。
基本的な単語が場面別に載っていて
絵も可愛いです。
単語を読み上げたり、短いダイアローグ、歌などが
入ったCDも付属しているので
かけ流し素材としても良いと思います。


といった感じで、ほんとにマイペースに続けています。

毎日出来ないときもあります。
子どもが乗り気じゃないと、私もやる気が出ないので
無理強いしない事にしています。

我が家のメインはトイレ英語!!という事で
毎日無理なくやっていこうと思います。





















Category: 親子英語

Kindle paperwhiteを使ってみて。


先日読み始めた Me Before You 読了しました。
色々な事を考えさせられる本でした。

人間にとって人生とは何か?
毎日精一杯生きるということはどういう事なのか?
「生きる」ことは使命なのか?それとも選択肢の一つか?
人生を自分で終わらせることは罪なのか?

など色んなことを考えるきっかけになりました。
こんな風に書くと、とても重い本と思われそうですが
全体の雰囲気は、軽いタッチで書かれていると思います。

ラブストーリーも盛り込まれているので
引き込まれるように読み進めることが出来ました。
また登場人物が少ないので、話が分かりやすいです。

前に読んでいたクリフトンクロニクルは、
登場人物が多いのと、時代背景が現代ではないので
役職や、位の名称でかなり混乱しました。
Me Before You は現代の話なので親近感も持てると思います。
なぜか宮崎アニメの話題も出てきましたよ(笑)
読み終わって、タイトルをもう一度眺め
あぁそういう事だったのか。と
色んな思いが交錯しながらも納得しました。


今回初めてKindleで洋書を読んだのですが、
とても読みやすかったです。
1か月弱使ってみて良かった点を挙げてみます。


①分からない単語を辞書機能ですぐに調べられるので、
洋書へのハードルが低くなる。

私自身、分からない単語一語一語調べるタイプではありません。
話にのってくると先が知りたくて、いちいち辞書は引いていません
でしたが、Kindleではタップするだけで意味が出てくるので
理解を深めながら読むことができました。

また調べた単語は、後から一覧で見ることができ
フラッシュカードで覚えることもできます。


②読み終わった時点をKindleが記憶してくれるので
次回本を開けたときに、その場所から読むことが出来る。

これがとても便利!!
いや、紙の本でも栞があるじゃないか。と
言われればそれまでですが、
PBを読んでいるときは、毎回どこまで読んだか不明になり
時間を置くと内容も忘れ、ここらへんかな~というところから
読み始めたりしていました。
栞を挟んでいても、子供がPBをペラペラをさわったり
私もいい加減な人間なので、栞がないと、広告の紙のようなものを
挟んだり、またそれが飛んでいったり。。。(なんでや)

ズボラ主婦は、すぐに続きから読み始められることに
大きな喜びを感じています。



③ブックマーク・ハイライト・メモなどが挿入できる。
気になった文章をブックマークしたり、
ハイライトしたり、メモを使いしたり出来ます。(そのままですね)

本を読んでいて、おっこの表現もらったぜ!ほほぅ、こういう言い方を
するのね。など色んな発見があると思います。
それをいちいち書き留めるという行為はしていなかったので
せっかく出会った表現も、そのまま忘れ去っていたのですが
今回は沢山ハイライトを入れました。

自分のものにしたい表現にとりあえずハイライトを入れると
それを後から一覧で見ることができます。
それをとりあえず音読、音読。
覚えることにしました。


先日読んだ小松先生の本にも、語彙を増やすには読書。
と書かれており、また通訳講座の先生のアドバイスにも
こなれた表現を増やすには、まずは読書です。
と言われていました。

今までも読むことはしてきましたが、
それをアウトプットするという意識が抜けていたと思います。
言えるようになるには?使えるようになるには?という意識で
読むと、また違ったアプローチを考えるようになりますね。


という事で、一足早い自分へのクリスマスプレゼント、
買って正解でした。






Category: 英語学習

講演会に行ってきました。

先週末は、通訳ガイド試験の二次試験でしたね。
受験された方、お疲れさまでした。
今回は、試験形式が大幅に変わったので
どんな内容になっていたのか興味津々でした。
Milkさんが受験されて、試験内容や対策を
どんどんブログにアップされていますので
是非チェックしてみてください!最新情報満載です☆

さて、今日の話題ですが
先週末の土曜日、講演会を聴きにいってきました。
地元の通訳会社のHPでたまたま見つけ、
無料だったので気軽に申し込んだのですが、
行ってびっくり。
これがまた、とんでもなく著名な方の講演会でした。

午前中に幼稚園のもちつき会があり、
お手伝い係で疲れ果て、、、
あー行くのダルいなー。家に居たいなー。
などと怠けモードに入っていました。
そんな気分だったので、ホテルでの講演会にもかかわらず
もちつき会の格好そのままで行き、
まわりのフォーマルな装いの方の中で
一人浮いていました(恥)
専業主婦って、こういうところからして
社会の常識を忘れてしまってるな。。。と猛反省。

お話をしてくださったのは
日本における同時通訳の第一人者 小松達也先生です。
こんな凄い方がなぜ鹿児島に?!と疑問だったのですが
地元の通訳会社設立25周年記念に
わざわざ来てくださったそうです。

小松先生は、アポロ11号月面着陸テレビ中継の同時通訳、
サミット(首脳会議)の首席通訳者、ダライラマ、キッシンジャーなど
世界の重要な舞台で通訳を経験してこられたそうです。
(この事実を当日の講演で初めて知る。。。)
そして今私が通信受講しているサイマルアカデミーの
設立者のお一人。
この方の講演を聴くために、他県から新幹線で来られている
方もいました。(後ろの人の会話を盗み聞きしたところ)

こんなすごい方の講演をフラフラ~とスーパーに行くような
格好で聞きに行っている私も罰当たりだと思いますが(汗
普段絶対に聞けないような貴重な機会だと思い
全身全霊で耳を傾けていました。
途中、隣の女性が、シャーペンを持ってメモするぞ!
やる気満々だぞ!という姿勢で、こっくりこっくり居眠りを
し始めたのに驚愕しましたが。

内容は主に、今まで通訳してきた著名な方々とのエピソード、
失敗談や、先生ご自身の英語の学習歴など
とても興味深いものでした。
実際に英語そのものに関する話はなかったのですが
当日、先生が執筆された書籍を売っていたので
2冊買って帰りました。

英語で話すヒント――通訳者が教える上達法 (岩波新書)英語で話すヒント――通訳者が教える上達法 (岩波新書)
(2012/01/21)
小松 達也

商品詳細を見る


通訳の英語 日本語 (文春新書)通訳の英語 日本語 (文春新書)
(2003/05)
小松 達也

商品詳細を見る



「英語で話すヒント」を昨日読み終わったのですが、
目から鱗!という気づきが沢山あり、
今後の英語学習に生かせるヒントがたくさんありました。
この本が出版されたときに、小松先生が日本記者クラブで
講演をされています。この動画も合わせてみると
理解が深まります。興味のある方はぜひどうぞ☆

「英語で話すヒント」

本屋さんに行くと英語上達の秘訣など沢山の書籍が出ていますが、
そのような本とは一線を画した、ホンモノが語る英語へのアプローチを
学ぶことが出来ます。

英語上達・学習本などを今まで読んできましたが
ことばのプロである通訳者の本を読むのも
色んなヒントが得られるという事が今回分かりました。
小松先生だけでなく、ほかの通訳者が書かれた本にも
興味が湧いてきたので、色んな本を読んでいこうと思っています。



Category: 英語学習

師走に突入。


ご無沙汰していました。
あっという間に師走ですね。
1年ってなんでこんなに早く過ぎていくのでしょう??

先日気づいたのですが、このブログを始めてちょうど1年が経ちました。
去年の英検1級に合格してから始めたブログですので
合格してからもう一年が経つのか。。と感慨深くなりました。
ブログを書くペースも月に3、4個の記事を書くのが精一杯ですが
これくらいのペースがちょうど良いですね。

ブログを書いて良かった事は
自分の考えを整理出来る事ですね。
もともと自分の考えを言葉で伝えるのが極端に下手で、
話していても、「で、何が言いたいの?」や
「ほんで?オチは?」などと言われてきた私。

自分でも何を言いたいんやろ?と話の途中で思考が止まってしまう事が
多々あります。
ブログの記事を書くときは、頭の中で整理しながら文字にしていきます。
そのプロセスの中で、書き始めの段階では気づいていなかった発見が
あったり、自分なりの結論を見つけたり、と書くという作業が
楽しくなってきました。

細々とですが、これからも徒然なるままに書いていこうと思います。


最近の英語への取り組みですが、
とりあえず自分の本能のままに動いています。

先日Kindleを購入し(自分へのクリスマスプレゼント♪うふ)
読書を楽しんでいます。

購入したのはこちら。

Me Before You

Me Before YouMe Before You
(2012/01/05)
Jojo Moyes

商品詳細を見る


本を選ぶときはangelさんのブログにお世話になっています。
また読み終わったら感想をアップしますね。


あとは、相変わらずTEDを聴いてシャドーイング。
空いた時間にpodcastを聴く。
かたまった時間が取れるときはサイマルの講座。

といった感じです。


まだまだ軸が定まっていませんが、
好きなものをやる!という事で続けていこうと思います。

Category: 英語学習