スーパーキッズの英語サークル。

帰省の際、インフルエンザにかかる前に、
親子英語の師匠、マナカナちゃん親子の英語サークルに参加してきました。

このブログでも以前紹介したと思いますが、
マナちゃんとは、英検の面接練習の相手を一度した事がきっかけで
仲良くさせてもらっています。

今回も帰省に際し、月1回やっている英語サークルに来ませんか?という
お誘いを受け、親子共々楽しみにしていました。

私たちが参加させてもらった日は、4組の親子が来られていました。
普段はネィティブスピーカーの先生を招き、色んなアクティビティを
しているそうですが、その日は先生がお休みだったので
お母さん方が主催となって子どもたちの相手をされていました。


と言ってもですね~。その内容がすごくハイレベルなんですよ、これが。
マナちゃん自身、今年新一年生ですが、こないだ英検準2級に合格し、
そのほかの子供たちも同年代で、英語を自然に話すスーパーキッズたち。
そんな中に、うちのボー。。。とした娘・息子を連れていくので
もしかしたらすごい劣等感を感じて泣き出したりするかも。
とドキドキしていました。


今回参加するに当たり、いんこさんも何かサークルで出来ることありませんか?
と声をかけて頂いたので、微力ながら、桜島プレゼンテーションをすることに
なりました。活火山が生活圏内にある県て、鹿児島くらいだと思うので
それを説明すると面白いんじゃないか。と思って。
普通の子ども英語サークルじゃありえないマニアックな話題ですよね。
ってか、レベル高いですよね。火山の知識、興味もってもらえるのかな?
とけっこう心配していたのですが、そんな心配をよそに
知的レベルの高いキッズたちは、一生懸命私の話を聞いてくれました。

実際にその前の週に、通訳ガイドの研修で桜島に行ってきたので
私としては復習をかねた形になり、自分の中でもとても良い勉強になりました。
日本に関する知識の少ない外国人に分かりやすく説明することは、
子どもに対して分かりやすい表現で説明する事と一緒ですもんね。
分かりやすい表現で、というのが実は一番難しかったりします。

自分が持っている内容を咀嚼し、それを面白く、興味をもってもらえるように
伝える。そのためにはまだまだ勉強が必要だな。と気づかされました。


この子供たちは火山に関する単語もちゃんと知っていました。
magma, eruption, explosion, crater, lava,ash ...など。
なんでこんなん知ってるん?て思いましたが、
英語のサイエンスワークがあるようで、それで色んな言葉を学んでいるようです。

まさに英語で学ぶを実践していますね!


こっちで灰の缶詰のお土産が売っているんですが、
それを持っていき、顕微鏡で見たり、砂遊びならぬ灰遊びをしたり。。。

桜島に関するクイズをやったり。

すべて英語で説明しましたが、みんながちゃんと私の話を理解してくれている事に
驚きました。私自身、英語を人前で話すことに慣れていないのですごく緊張していて
ちゃんと説明出来ていたか微妙なんですが、後から聞くと、私が言った事を
全部覚えていてくれたので、やり甲斐がありました。
お母さん方が、英語が話せる方ばかりなので、必要以上に緊張し
変な汗をかきまくりでしたww


その後は、マナちゃんのお母さんが、サイエンスティーチャーに早変わり☆

まずは、炭酸水にメントスを入れて爆発させる。というもの。
これは火山の噴火のメカニズムを勉強できますね。
中から液体がすごい勢いで吹き出すのを想像していましたが、
かわいい噴火で終わりました(笑)

その後は、ポリマーという魔法の粉を使った実験。
おむつの中に入っている、水を吸収する物質、知っていますか?
まずは、実際のおむつに水をかけてみて、どれくらい九州するかを
見ました。大体ペットボトル3本くらいの水を吸収しましたよ!

その後、高分子吸収体(ポリマー)の粉を子供たちに配り、
砂糖・塩・コーンスターチなどの粉をそれぞれ混ぜて
その後水を加え、どんな反応になるか?など
完全に小学生の実験!という高度なお勉強を
してもらいました。


これを全部英語でするんですよ。
ほんと、子どもさんのレベルも高いですが、
お母さん方の発想レベルがすごいな~と思いました。
こんなこと、絶対思いつかないな。。。と思いながら
見ていたのですが、
子供たちの食いつきが全然違いました!


普段味わえない体験を、親子でさせてもらい、
色んな気づきや発見をして帰途についたのでした。


英語のレベル(だけじゃないですが色んな意味で)が低い
うちの子供たちも、このサークルがすごく楽しかったようで
帰ってからも、面白かったね~♪♪とご機嫌でした。

特に娘は、同じ年代の子供たちが自然に英語を話しているのを
見て何かを感じたのか、帰ってから返事がすべて「OK!!」
になりました(笑)自発的に英語を発話することも増えてきました。

「英語を勉強する」という事がまず一番にあった私ですが、
「英語で何かをする。楽しむ。」というアプローチが
まだまだ沢山あるんだ!という事を発見しました。


私と子供たちで楽しむことはもちろん、
子ども同志の英語イベントにもっと参加していきたいなーと
思っています。


これは、私の意見なんですが、
子どもがある程度英語が話せるようになるには、
親(特に母親)の関わりがかなり重要なんだな。と今回思いました。
子どもと一番長い時間いるのは、母親ですよね。
そのお母さんが英語で話しかけられるというのは
すごい強みだと思います。

と言うと、英語が出来ないお母さんには無理なんかい。と
言われそうですが、日本人であれば中学高校で習った英語の知識で
子どもとの会話は事足りると思います。

考えてみると、子供との会話、大したこと話してませんよね。
というか、大体、あれしなさい、これしなさい。という指示が
ほとんどのような気がします。
その指示を英語に変えるだけでも、全然違うと思います。
込み入った話をするなら別ですが、
年齢が低い間は、短いセンテンスで十分なんですよね~。

という事で、私も語りかけは諦めずにやっていこうと思います。
最近、娘が覚えた言葉。「Hurry up!!」。。。
ゆったり子育てから程遠いww








スポンサーサイト
Category: 親子英語

家事効率化を考える。

いやー、今週もあっという間に過ぎていきますね。
幼稚園の役員決めや家庭訪問で今週は終わりそうです。
来週からは給食も始まるので、ちょっと落ち着いて勉強できそうです。


ところで、今年度の英語以外の目標が出来ました。
帰省中にいろいろと考えを巡らせていたのですが、
ずばり、家事(特に収納・掃除)の効率化!!をテーマにしようと思います。
私は片付けがすごく苦手です。ものを元にあったところに戻さないので、
毎日何かしら探し物をしています。この時間、めっちゃもったいないな。。。
と毎回思うのですが、今まで対策と言えることはしてきませんでした。

今回大事なものを失くしかけ、それを留守番中の夫に探してもらう。
という一大事が起こり、いや~、これはきちんと対応策を練らないといけない。
そして、何がどこにあるかを夫とも共有していき、探し物をしなくていい
快適ライフを送りたい!!と心底思った次第です。


ついでに色んな家事効率を見直すことにしました。
家事って際限がないので、どこまでするかは個人によると思いますが、
ある程度家族が気持ちよく過ごせないと、色々文句が出ます(特に夫から)
そういうシステム作りをすることは、自分が今後勉強をしたり、仕事を始めたり、
する上ですごく大事な事だな。と思いました。


という事で今欲しいのはコレ。

ZOJIRUSHI 食器乾燥器 EY-SA60-XA ステンレスZOJIRUSHI 食器乾燥器 EY-SA60-XA ステンレス
(2010/09/21)
象印

商品詳細を見る


いや、収納と全然関係ないやないか~いっ!!!
という声がどこからか聞こえましたね、今。


収納・掃除のシステム化は進めていくとして、
他のところも効率化できるとこはないか?と考えたときに、
この食器乾燥機を見つけました。
同じマンションのお友達が使っていたのですが、
なかなか良さそう。
しかも、価格.comで見ると、1万円以下で売ってるではないですか☆

食器洗い機も欲しいなぁと思った時期もありましたが、
洗う事自体は苦痛ではないので、乾燥だけの機能で十分です。
近いうち購入します!


掃除に関しては、スキマ掃除を取り入れていこうと思います。
家事ブログを見て色々勉強したのですが、
クエン酸を薄めた水をスプレー容器に入れ、
キッチン・トイレ・洗面所に置いておく。
気づいたときにシュっと一ふき。汚れを落としておくと
汚れがこびりつかずにいいらしい。
いや~、掃除も英語と一緒じゃないですか!
スキマ学習。スキマ掃除。なんでも日々の積み重ねという事か。

「好きな事ばっかりやってたらアカン!ちゃんとやるべき事もやらんと!」
と大声で子供に怒っているのですが、これ自分にも当てはまりますね。。。

という事で、早速薬局でクエン酸購入。
重曹も組み合わせて置いておくと、子供でも掃除ができる
環境に優しいクリーニングが出来るとか。
これはやるしかない。
家族みんながやろうと思えるような環境を作っておくことが
後々自分が助かるんですよね~。

結局自分が楽することを考えている私ww
いや、将来夫や子供のためにもなるはず。
このブログは夫は見ないので良いのです。
家事のシステム化、少しずつ進めていこうと思います。

英語にまったく関係ない記事、失礼しました~。


Category: 家事効率化

生きてますよ~。


はい。私、まだ生きてます!
(誰に向かって言ってるんだ?)

大変長らくご無沙汰しておりました。

悲惨な春休みを過ごしていました。。。

というのも、2週間ほど私の実家に帰っていたのですが
子供たちが続けてインフルエンザB型にかかり、ほとんど看病で終わりました。


なんでやねん!なんで毎回こうなるねん!
去年の夏休みに帰ったときも、原因不明の夏風邪が長引き
すべての予定をキャンセル。
今回こそは!と色々予定を入れたのですが、
ほとんど消化できず終わりました。

途中、だいぶ腐りました。子どもがしんどいのに、めっちゃ機嫌が悪くなるという
ダメ母ぶり。1~2日くらいは落ち込んでいましたねぇ。

皆さん、こういうとき、どうやって気分を変えてるんですか?
私は昔から機嫌が悪いとすぐに顔に出てしまい
子どもの前ではやってはいけないと思いつつ、止められない。


まだまだ修行が足りません。
後半、娘から息子にうつったときには、息子の入園式も諦めることとなり
ここまで来ると、もうどうにでもなれ!なってくれ!
と言った開き直りの境地に至りました。


すいません、ついつい愚痴ってしまいましたが。

引きこもり生活の間、何が捗ったかというと読書です。
洋書一冊読み切りましたよ~!


読んだ本はこれ。


The Husband's SecretThe Husband's Secret
(2013/08/29)
Liane Moriarty

商品詳細を見る



30代・40代・60代の女性が主人公で、
一見ばらばらに見えた3人の人生が、一人の夫の秘密を中心にして
ストーリーがつながっていきます。
導入部分からどんどん引き込まれていき、止まらない!
それぞれの日常・心の描写が細かく書かれていて
同じ女性として共感するところが沢山あり
感情移入しやすかったのだと思います。

普段の自分にリンクする気持ちや行動の英語表現が満載だったので
もう一度気になる文章を見直す予定です。


この本の前に読んでいたのが、こちら。

Unbeaten Tracks in JapanUnbeaten Tracks in Japan
(2011/03/30)
Isabella L. (Isabella Lucy) Bird

商品詳細を見る


先月なんとか読み終えました。
フィクションではなく旅行記なので、訪れた土地の様子が淡々と描かれています。
それだけに、途中中だるみの時期があり、ペースはとても遅くなりました。
そして一つのセンテンスが長い。。。1860年ごろに書かれてものなので
やはり現代物とは違い、分かりにくい表現もありましたが、
目の前に広がる風景・人々・様子を説明するという点では、
通訳ガイドの良い勉強になりました。


全く別のタイプの本を読むのも気分が変わって楽しいですね。
次に選んだ本はこちら。


The HelpThe Help
(2010/05/04)
Kathryn Stockett

商品詳細を見る


これまた女性が主人公の物語。
映画にもなっていますよね。
本を読んだら英語も見たいと思います。


実は、ミーハー心で買った「Steve Jobs」が50パーセントのところで止まっています。
もう内容忘れたな。。。どこまでいったかな。。。というレベルですが、
ぼちぼち進めたいと思います。


Category: 英語学習