Bushido 読了!

洋書
12 /25 2014

メリークリスマス♪
楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか☆
我が家もサンタさんからもらったプレゼントで朝から遊びたおしています。
こんなに飽きずに遊ぶようになったのも成長を感じます。
娘は「つくる」系のおもちゃだったので、せっせと作品制作にいそしんでおります。

クリスマス前にこどもたちが流行りの胃腸炎になったようで
2人して嘔吐!悲惨ですよ、これ。布団の上ですよ。。。
夜中に洗濯機をまわし、寝ている間にまたもどしたら。と思うとヒヤヒヤして
なかなか寝れませんでしたが。
今日は2人ともだいぶ復活したようです。
週末に帰省するので、ゆっくり養生しようと思います。

さて、Bushido 読み終わりました!

Bushido, the Soul of Japan (English Edition)Bushido, the Soul of Japan (English Edition)
(2012/05/17)
Inazo Nitobe

商品詳細を見る



うーん。内容が難しい。。。深い。。。
外国人に向けて、日本の武士道とは何か?を説明しているのですが
西洋や中国の思想や本からの引用も多く
その辺の固有名詞はスルーっと流しながら読みました。
西洋の歴史・文化と比較しながら
分かりやすく日本特有の概念を説明しているので、
外国の方には分かりやすいと思います。(そらそうだろ。そのために英語で書かれてるんですよね。)
私もところどころ分からないところがありつつも
武士道における女性の立場や、近代化においての武士道の影響など
興味ある部分については面白く読めました。

ぜひ日本語訳も読んでしっかり理解しておきたいところです。
現代社会での通念が、武士道spiritsから来ているんだなと思える事が沢山ありました。
なんで日本人はこういう行動をとるのか?ということを外国人に説明するときに
一つの説として使えると思います。

今年はこれが最後の読了本になります。
1月から数えてみると、2014年は目読書(9冊)耳読書(1冊)となりました!
自分の中では、こんなに読めたんだ~という満足な結果です。
Kindleのおかげで色んな本に挑戦できるようになりました。
来年もマイペースに読書を楽しんでいきたいです。

年末用にダウンロードしたのはこちら。

The Fault in Our StarsThe Fault in Our Stars
(2013/01/03)
John Green

商品詳細を見る


読むのが楽しみです♪
スポンサーサイト

ガイド研修終了。

通訳案内士
12 /20 2014


県が主催していた観光ガイド研修が先日終了しました。
座学・実地研修合わせて全部で6回。
鹿児島市内編、指宿編の合計4回参加することができました。
これは県主催で無料講座なのですが、
講師の方はプロのベテラン通訳ガイドです。
これを無料で受講できるなんて!!という内容でとても有意義な内容でした。

参加者の方は、ボランティアでガイドしたい人が主でしたが、
中にはプロの通訳ガイドの方も参加されていて
先輩ガイドさんとお近づきになることができました。
普段はそこまでがっついていない私ですが、
こういうときは自分から話しかけ、いろいろ情報をゲットするようにしています。
一人同年代のガイドの方と連絡先を交換させていただき
座学のあと、近くのカフェでおしゃべり。
ガイドのお仕事って基本自分ひとりで仕事をすることが多いと思うので
このような横のつながりを持っておくと、いろんな情報交換ができて良いなぁと感じました。
まだまだぺーぺーの私にいろいろと教えてくださり
嬉しい出会いに感謝!!といった感じです。

実地研修では、参加者各自が自分なりの短いプレゼンや説明をバスの中でする
機会がありました。
実際にマイクをもってみなの前で話すので緊張しますが、本番前に練習ができる
とてもいい機会だと思いました。
また、一緒に参加した先輩ガイドさんから個人的にフィードバックをもらい
(緊張してたのか、笑顔が出ていなかった。。。声が小さいなど)
今後の改善点も見つけることができました。

少しずつですが、やりたい仕事に向かって前進しているような気がします。
今年は4月にガイドデビューをし、11月にもひとつ送迎のお仕事をいただきました。
本当に遅々とした歩みなのですが、最初のお仕事をさせてもらったという事で
大きな収穫があった年でした。来年もあまり物怖じせずに挑戦していこうと思います!

Intensive と Extensive の組み合わせ学習。

英語学習
12 /13 2014

師走。師(お坊さん、他説もあり)が走り回るほど忙しい月という意味らしいですね。
お坊さんじゃなくとも、みなさんバタバタと忙しい年末ではないでしょうか。
我が家も来週で幼稚園が終わるので、それまでに済ませておきたい用事もあり
また忘年会ランチで息抜き(笑)など、毎日忙しく過ごしています。

さて、今日は最近の勉強の中で感じた事を書こうと思います。

Intensive learning(集中型学習) Extensive learning(拡大型学習)について。

集中型学習は、一つの素材を徹底的に深く学習する。
拡大型学習は、繰り返しを重視せず、できるだけ沢山の英語量に触れる。(絶対量を増やす)

というように定義できます。

この二つの学習方法をバランスよく組み合わせることが大事じゃないかなーと
最近感じています。

資格試験も受けない。ガイドのお仕事もない。という状態のときは、
私の学習のメインは、洋書読み、日中の家事時間にpodcastでリスニング、たまに英作文。
など、かなりextensive な学習に偏っていました。
一日の中で英語に費やしている時間はけっこうあるので、
絶対量としては多いと思いますが、集中しているかというとそうでもない。

そんな中、10月から輪読会に入れていただき、economistの記事をしっかり精読するように
なってから、extensiveでやっていた学習にも色んな効果が出始めた気がします。
一つの記事を何回も読み、単語を調べ、また皆で読んでいるときの人の訳で内容が頭に入る。
その中で覚えた単語やフレーズが、podcastのニュースの中で出てきたりします。
背景知識も少しずつ増えているので、より理解度も深まる。
精読って本当に身になるものだなぁと実感しています。
自己満足かもしれませんが、「ちょっと私賢くなったや~ん♪ウフ☆」て思えるだけで
俄然ほかの学習にもやる気が出てくるんです!
これって継続するにはとっても大事なモチベーションだと思います。

また、1月のTOEICのために始めた勉強もなかなか面白いです。
と言っても、対策しているのは、主にPart5,6だけなのですがww
文法を勉強し直すことで、英文を書くときに色んな事に気を付けるようになりました。
今、鹿児島県内のガイディングのスクリプトを作っているのですが、
やはり文法事項をしっかり頭に入れていると書きやすいです。


試験勉強も一つの素材を繰り返し深く学習するので、
intensiveな学習が足りないな。というときには、テストを受けるというのも良い刺激になり
ほかの勉強にも相乗効果があるんじゃないかと思います。

intensive とextensive、上手に組み合わせて学習できればなと思う今日この頃です。


シーズン2始まりました。

英語学習
12 /04 2014


気づけば師走。本当にあわただしい時期になってきました。
あと2週間で冬休みに入り、クリスマス、お正月、と一気に年が明けますね。

さてさて、先週の日曜日から
私が待ちに待っていた英国ドラマ ダウントンアビー・シーズン2がNHKで始まりました。
昨日早速録画していた第一話を見ましたが、やっぱり面白い!
シーズン2では、第一次世界大戦がはじまり、ダウントンアビーの人々の暮らしも
どんどん変わっていきます。戦場のシーンも出てくるので、
シーズン1とはまた違ったストーリー展開がありそうです。
本国ではシーズン5まで放送されてるんですかね。
まだまだ長く楽しめそうです。

このドラマの聞き取りはけっこう難しいです。
内容理解を第一に。という事で(笑)日本語字幕で見ています。
アクセントが独特なのと、自分の知らない言い回しが多いのが聞き取りにくい原因だと思います。
やっぱりこれを字幕なしで見れるようになりたい!!と思い、
ドラマのスクリプトがあればいいなーと探してみました。

これがスクリプトブック

Downton Abbey Script Book Season 2Downton Abbey Script Book Season 2
(2013/12/23)
Julian Fellowes

商品詳細を見る


kindle版だと1000円ちょっとで買えます。

また、無料のスクリプトが載っているサイトがありました。

http://scriptline.livejournal.com/

無料があるならこれでいいじゃないか。という感じもしますが
スクリプトブックの方は、注釈やちょっとした解説もついているとレビューに書いてあったので
読み物としても楽しめるかなーと思っています。
最近、本を買いすぎなのでちょっと迷い中。

しばらくは無料のスクリプトを見ながらドラマを楽しもうと思います。

あとyoutube で面白いドキュメンタリーを見つけました。
あの時代の実際のhousemaid の実情を知ることができるBBC制作の番組。



時代背景や知識を知ってからドラマを観るとより面白いですよね。

こんな感じで楽習もちょいちょい(?)入れながらTOEIC勉もやっています。
と言っても、なかなかTOEICの問題だけやり続けるという事ができなくて
英検過去問を通してやってみたり(なぜならタダだから!)
podcastのリスニングをBBCだけじゃなく、アメリカのニュース番組を加えてみたり。
という感じで、まんべんなく色んな英語に接するようにしています。
60minutesというアメリカのニュース番組を聞いています。なかなか面白いです。

文法対策はこれ。
新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6
(2011/09/07)
加藤 優

商品詳細を見る


これ、重箱の隅をつついてますね~。けれども使わない英語ではなく、知っておかないといけない語法が多いので
しっかり暗記すれば、普段の会話に役立つと思います。曖昧なところはこれで穴を潰していきます。

忙しい12月ですが、1月TOEIC受験で、少しは勉強意欲が保てればいいなと思っています。

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。