今年2冊目読了。

洋書
01 /29 2015

大阪の主婦さんのおかげでランキングも上がっているので、
ここでまた一つ記事をアップ!!

昨日、Before I go to sleep 読了しました!

Before I Go To Sleep: A NovelBefore I Go To Sleep: A Novel
(2011/06/14)
S. J. Watson

商品詳細を見る


うーん。ぞぞぞ~と寒気がするサスペンスでした。
最初から謎な展開で始まるので、先が気になるページターナーだと思います。
主人公の記憶喪失の女性が、自分の日記を書き続け真相を探っていく。
というストーリーですが、そこまで感情移入できなかったところもありました。
あまり場面に変化がないので、途中なかだるみの時期がありましたが、
最後80%くらいで、え!!!マジですか!!気持ちわる!!(失礼)となってからは
一気に読み進められました。
英語も易しくてとても読みやすいのでPB初心者の方も挑戦できる本だと思います。


次なる一冊はこれ。

The Remains of the DayThe Remains of the Day
(2009/01/08)
Kazuo Ishiguro

商品詳細を見る




初めてのカズオイシグロ作品です。
ほかにも沢山読みたい本があるので、欲しいものリストがいっぱいになってきました。
読書三昧な一年になりそうです☆

スポンサーサイト

桜島

おでかけ
01 /26 2015
昨日は、家族で桜島に行ってきました。
ウォーキングイベントに参加したのですが、全部で6キロだったので、
子供たちもなんとか歩くことが出来ました。

お天気も良く、景色もとても綺麗でした。


こちらは今が旬の桜島大根。
平均の重さは、10キロ前後ですが、
ギネスに登録された世界一の重さのものは31.1キロだそうです。
デカイ!!

昨日は、「桜島大根とカンパチ祭り」が行われており、
ぶり大根を頂くことができました。



実は、桜島大根初めて食べたんですが、
大根と蕪の間のような食感で、
とても美味しかったです。
ブリの切り身も大きく食べ応えがありましたよ。
(ちょっとした食レポ気分)

今の時期、収穫のシーズンなのが
桜島小みかん。
普通のみかんよりサイズが小さく甘みがあるのが特徴です。



道の駅
火の島めぐみ館 では、旬の野菜や、それらを加工した商品が人気です。

その後海岸沿いの足湯公園へ移動。
ここは海を見渡しながら足湯でリラックスできる絶景スポットです。

ここは日本で二番目に長い足湯。全長105メートルです。
二番目なんかい!と思いますが、日本一が小浜温泉の105メートルなので、ほぼ変わらないでしょ(笑

海だけでなく、火山も鑑賞できる足湯は
間違いなくここだけ!!



いつもと変わらず爆発してますね~。


市内から桜島まではフェリーで15分で行き来できます。

私たちは、この鹿児島に来てから
すでに10回以上は桜島に遊びに行ってますが、
地元の人はあまり行かないようです。
確かにあまりに身近だとわざわざ行かないですよね。

先日先輩ガイドさんとランチをする機会があり、
色んな話をしていたのですが、
海外向けのガイドブック(有名なものではロンリープラネットなど。)
には、なかなか鹿児島の細かい情報は載っていません。
世界遺産である屋久島に行きたい人はけっこういるようですが、
鹿児島市は単なる中継地点でしかない。
中継地点でもいいので、少しでも鹿児島の食や文化を知ってもらえたら、
もっと旅も楽しくなるだろうなと思います。

このような観光情報を英語で書きたい。
発信したい。というのが、ライティングの勉強を始めたきっかけです。

なんだかすごい地元愛に溢れた記事になりましたが、
桜島、火山を身近に感じられる珍しい場所だと思います!みなさん来てくださーい♪


ライティングのお勉強。

ライティング
01 /24 2015
2,3日前から鼻水、くしゃみ、のどの痛みがすごかったのですが
どうやら春の花粉症が始まったようです。
スギ花粉、もう飛んでいるようですよ!花粉症持ちの皆様、辛い日々が始まりますね(泣
もともと鼻炎もちでいつもスッキリしていませんが、春のスギ花粉、秋のブタ草花粉で
毎年季節の変わり目は大変です。蓄膿へ悪化すると最悪。。。
昨日耳鼻科で薬をもらってきました。しばらく花粉と格闘することになりそうです。


年明けから力を入れているのがライティングの勉強です。
去年も、「ちゃんとした文章を書けるようになりたい。」と思いつつ
なかなか集中できなかったのですが、今月はライティングにフォーカスしてやっています。

まずは手始めに買った本がこちら。

即戦力がつく英文ライティング即戦力がつく英文ライティング
(2013/02/08)
日向清人

商品詳細を見る



この本は一通り終えたのですが、すごく勉強になります。
この本がとても良いと思った点が、著者も書かれていますが、
ライティングに必要な「ミクロ」なルールと「マクロ」なルールが両方カバーされているという点です。

「ミクロ」なルールは、細かい文法、例えば冠詞の使い方、カンマ、コロン違い、つなぎ言葉の種類など
一つの文章、またはパラグラフ中の文のつながりに注目しています。

それに対して「マクロ」なルールは、パラグラフ同士のつなぎ方、構成、外国人に読んでもらう事を
前提とした話の展開の仕方などが書いてあります。
そして、私が一番知りたかった情報が書いてあったのが、最後の部分でした。
それは、文章の内容別に、マクロ・ミクロのスキルが書いてあります。
大きく4種類に分けてあります。

①説明する文章
②描写する文章
③ナラティブな文章
④説得する文章

英検のエッセイなどは、④に相当すると思います。
自分の意見をまず言ってから、それに対応する理由・根拠を述べていくという事が
書かれています。
この手の論文やエッセイの書き方を説明した本は多いのですが(Academic writing)
①~③の書き方を分かりやすく説明している本はあまりなかったので
おぉ~これぞ私の知りたかった内容!!!と興奮して読みました。


次に挑戦しようと思っているテキストがこれ。


Painless Writing (Barron's Painless Series)Painless Writing (Barron's Painless Series)
(2009/06/20)
Jeffrey Strausser

商品詳細を見る



twitterの米国在住のフォロイーさんに教えていただきました。
ネィティブの子供たちは、ライティングの基礎をしっかり学校で学ぶようです。
日本では、作文を書くときに、体系立ったやり方を教えてもらいませんでしたよね?
原稿用紙渡されて、そこで思考ストップ。。。みたいな人が沢山いたような気がします。
ルールやひな形がある程度あれば、文章も書きやすくなるんだと思います。
この本はネィティブの中高生向けに書かれているテキストです。

フォロイーさん曰く、「どこがpainlessやねん!」とつっこんだらしいので(笑
難しいのを覚悟して読むことにします。

今月末から始まるCouseraのライティングコースはこちらです。

Crafting an Effective Writer

これはすでに申し込んだのですが、
もう一つ気になる講座が出てきました!!

ブリティッシュカウンシルが主催のこれ。

Exploring English : Language and Culture

これ、めっちゃ面白そうじゃないですか???イギリス好きにはたまらない内容です♪♪♪
ぜひ皆さんご一緒に!!!(Milkさ~んww)

宿題もなさそうだし、視聴するだけでも面白そうなので受講する予定です。

やりたい事がいっぱいで時間が足りないですねぇ。
ということで、1月2月は忙しくなりそうです。


今年1冊目読了!

洋書
01 /18 2015

今年一冊目読み終わりました!
The Fault in Our StarsThe Fault in Our Stars
(2013/01/03)
John Green

商品詳細を見る


やはりベストセラー本、すごく良かったです。
ガンに侵されているティーネイジャーのラブストーリーですが、
よくある病気を扱ったドラマや小説にありがちな暗い雰囲気はなく、
爽やかな物語に仕上がっていました。
ウィットに富んだ会話、個性的な登場人物のおかげで
クスっと笑えるところが沢山あり、
もちろん辛い描写シーンもありますが
読了感はとてもさわやかでした。

が、この本の一番最後の、一番大事だと思われる英文が理解できず、
最後の最後に???が残ってしまいました。
しかも大勢の人がハイライトしているので、
「絶対ええ事言ってる」はずなのは分かるんですが、
意味が取れない。
ネットで和訳を調べてやっと納得しました。
こういうのをサラっと理解できたら、気持ちよく終われたのになぁと
自分の英語力がまだまだであることを再確認。

この和訳を探していたときに見つけたのがこのサイト。
作者のJohn Greenがこの作品について読者からの質問に答えています。
まだ全部は読んでいませんが、なかなか面白いです。

FAQ


この作品の映画は来月公開のようですね。
時間があったら見に行ってみよう♪

さて、次の読書はこちら。

Before I Go To Sleep: A NovelBefore I Go To Sleep: A Novel
(2011/06/14)
S. J. Watson

商品詳細を見る


これもまた映画化されていますね。
以前から読んでみたかったものなので楽しみです。


話は変わりますが、
今月末からまたCouseraの講義を受けることにしました。
前回の講義が難しすぎて当分いいかな。と思っていたのですが、
やはりライティングを向上させたいという思いがありまして。
5weeksという短いコースで、内容が興味深かったので申し込んでみました。
前回は、大学の論文を書く。という前提の授業でしたが、
こちらは、文章の書き方や文法にフォーカスしているようです。
どんな内容か、始まったらまたレポートしますね。

TOEIC受験記

TOEIC
01 /12 2015

昨日、約2年ぶりにTOEICを受けてきました。
いやー、疲れた!!2時間ずっと集中した後の疲労感はすごいですね。

お昼ご飯に前日のカレーをガッツリ食べてから試験会場に向かいました。
受付を済ませてトイレに行きスタンバイ!のところで
ものすごい眠気がおそってきました。
が、試験開始時間には緊張感で眠気もどこかに行き、
2時間テストに集中することができました。

感触としては、

リスニング
まあまあ聞き取れた。
少し迷う問題もありましたが、
ちんぷんかんぷんなものはなかったかな。
Part4で、勘でマークしたものもありますが。


リーディング
ダブルパッセージで焦り雑に読んだものがあり、すでに何個か間違いを見つけています。
Part5,6の後、先にWPを読んだものの、
分からない設問で詰まってしまい、
丁寧に読むことが出来なかった。
WPはやはり難しかったです。
SPは前回よりもサクサク読めて、
最後7分ほど時間が余りました。
こんな事ならもっとWPに時間をかければ良かった。

今回、前日に「究極の時間配分」という内容のブロガーさんの記事を読みました。
そこに書かれていた時間を気にしすぎて
自分のペースを乱してしまったのが反省点。
人によって得意、不得意な分野が違うので、その対策が全ての人に通用するわけではない。という前提で考えないといけないですね。

TOEIC勉強に特化してやっていたのは
文法事項です。
具体的には、
900点特急の本を2回ほどやりました。
あとは公式模試2回分を一回ずつ。

結局これくらいしかTOEICの勉強は
出来ませんでした。
TOEICのテキストが少なすぎて
一度やったものを繰り返すのでやっても面白くないというか。。。
答えなんとなく覚えてるしww

いつもの勉強(podcast視聴、洋書読み、エコノミスト読む。)の合間に、
30分くらいTOEICしよかな。という
低いモチベーションでやっておりました。

それでも終わった後は、久しぶりの解放感に浸っております。
明日から罪悪感なく好きな勉強に励みます。




New Year's Resolution

英語学習
01 /08 2015

あけましておめでとうございます!
今年もマイペースに更新予定のブログですが
どうぞよろしくお願いします。

今日から幼稚園スタート♪
あ~家の中が静かで良いです。
昨日まではおもちゃが散らかり放題でカオスでした。

年末年始は、私の実家→夫の実家に帰っており
美味しいもの、楽しいイベントで良い年を迎えることができました。
今回、京都滞在中に、雪が降り、子供たちは大興奮!
特に息子は雪を見たのが人生初めてだったので、
大はしゃぎで遊んでいました。
私も童心に返り、雪だるまを作り、雪合戦をしたり。。


今日は静かな時間で少し新年の抱負を考えてみました。

自分自身の事

1.通訳ガイドとしての経験を少しでも増やす。

去年は念願のガイドデビューを果たすことができたので、
今年はもっと経験を積みたいと思います。やはり実践が一番勉強になりますよね。
受けられる仕事は積極的に受けたいのですが、物理的に無理な時もあるので、
まずは家族第一に考え、その上で出来る事に挑戦していこうと思います。

2.英語力の底上げ(去年に引き続き)

アウトプットするときに、まだまだ英語力が足りないな。と
痛感するので、こちらは毎日の勉強を続けていきたいと思います。
まずは中途半端になっている英作文暗記と、
輪読会を通じての精読。

リスニングもまだまだだと感じるので、
今年はドラマや映画の聞き取りにも取り組もうと思います。
まずはダウントンアビーをスクリプトを見ながら確認して視聴。
大好きなドラマだと何回も繰り返し見るので、
これは愉しみとして続けられそうです。

同じく息抜きとして洋書読みも続けます。

3.体力作り

去年から続けているウォーキング、今年も継続します。
歩くと片頭痛の回数が減るのでやはり効果大です。


子供の事

娘が今年小学生になります。
幼稚園とは違い、お勉強もしないといけないので、まずは宿題をする。明日の準備をするなどの
習慣づけから一緒に始めたいと思います。
息子は、少しずつでいいから字を読めるようになってください。という感じです。
字にまったく興味がないようです。どちらかというと、レゴやパズルなどを組み立てる方が得意なのかも。
あとは少しずつ続けている子供英語ですが、こちらは「止めない。」という低い目標を立てておきますww


家庭のこと。

もう少し夫に優しくする。
目標に掲げなければいけないほど優しくしていないのか?と言われそうですが
最近その傾向があります。。。結婚生活も10年目に入り、中だるみ?なんでしょうか。
毎日努力しないといけないですね、はい。
子供もだんだんと成長し、何年か前よりはかなり余裕が出てきました。
余裕が出てきた分、夫にその恩恵があるかと思えばそうでもなく
出来た時間は自分の勉強に使いたいし~なんて思ってしまいます。
その10分の1の時間を靴磨きなんかにまわしたら喜ぶんだろうなぁ。
ということで、出来る範囲でがんばります。(ほんまか??)







いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。