「ニュースで英会話」で英作文

ライティング
03 /30 2015
こないだの週末、春休みということで、夫と子供たちが義実家へ泊まりで遊びに行きました。
私はまた副鼻腔炎になり、「体調良くないからやめとくわ~。ごめんちゃい。」と、一人でお留守番。
ちょうど良い口実で、一人週末を過ごすことになりました。
いや~、なんて解放感!!こんな事めったにないわ!!ということで、
いつも出来ないことをしてやろう☆と映画館へ(体調悪かったんちゃうんかい。)

「The Theory of Everything (博士と彼女の方程式)」を見てきました。




見ていて目の保養になるとても美しい映画でした。
映像も綺麗だし、音楽もすごく良かった。
特にケンブリッジの街並み・大学のキャンパスの景色。。。
あ~イギリス行きたい!!という気持ちになります。

ホーキンス博士と奥さんとの出会いは、本当に素敵なラブストーリーとして描かれています。
結婚した後、病気が進行していく中で、苦悩する博士と、それを支える奥さんの葛藤などが
伝わってきて映画の間何度も涙してしまいました。
後半は、へー、そんな事になるの!という意外な展開。
最後の終わり方がすごく良くて、またそこで号泣。

主演の2人の演技もすごかったですし、実際の奥さんの自伝に基づいて映画がつくられているので
とてもリアリティがあります。けっこう赤裸々に書いたのね、奥さん。と思いましたがww

映像・音楽が素晴らしいので、映画館で見て良かった!!と思いました。


さて。。。
今日もライティングの話題。

添削サイト、フルーツフルイングリッシュですが、
今のところ、6回提出が終わりました。添削、やっぱり勉強になります!
自分では気づかない間違いを訂正してもらい、より良い表現に直してもらえるので
毎回色んな気づきがあります。

今月に入ってからですが、英文を書くお仕事を少しずつ頂くようになりました。
これが、必死でライティングスキルを伸ばそうとしている理由です。
分量としてはそこまで多くないのですが、私にとっては「英文を書く」ことが大仕事なので
少しのお仕事でも、書き始めてから仕上げるまでにかなりの時間がかかっています。
それでも少しずつ「書く」楽しさを感じるようになってきました。
慣れるとスピードも上がってくると思うので、あきらめずにベストを尽くそうと思っています。

そんな中、分かりやすくシンプルな英文を書けるよう練習したいと始めたのが、
「ニュースで英会話」の英訳です。

これ、本当に勉強になります!!そして教材が良い!!
私のやり方としては、

「ニュースで英会話」のウェブサイトに行き、記事を一つ選ぶ。

 
①和文を見て、英訳していく。(実際に書きます。)

②英文を見て答え合わせ。 間違った場所をチェック。

③記事のセンテンス毎の解説を読んでいく。

④知らなかった表現をエクセルに入力。

です。いかに自分が出来ないか。を知る作業ですが(汗
それだけに得るものは大きいですねぇ。
主語を何にするかで、分かりやすい英語になるかどうかが決まってくるような気がします。
英作文は奥が深いです。

ということで最近はライティングしか出来ていない状況ですが
今はこれに集中する時期と割り切って頑張ります!






スポンサーサイト

私なりのPart7の解き方。

TOEIC
03 /26 2015

ただいま子供たち妖怪ウォッチ視聴中。

今の間にTOEICのPart7の解き方について書こうと思います。
と言っても、受験回数も少ないし、そこまで研究していない私が書く内容なので
かなりあっさ~い、あっさ~りしたものになります。

1. 時間配分 
 私の場合、Part5、6の文法問題の方が苦手なので、そちらを長めに解答するので
Part7は、大体45~50分くらいで解くことになります。
これは個人差があるので、自分が苦手なPartに長めの時間を充てるのがいいと思います。

2. 解く順番
①ダブルパッセージ 問題番号191~200 を先に解く。

やはり頭がまだ疲れていないうちに長い文章を読んだ方が断然効率的です。
前から解いていくと、あ~、まだあんの。。。もう疲れた。。。しんどい。。。という精神状態で
ダブルパッセージに突入し、間違った答えを選んでしまう確率が高いからです。

ダブルパッセージの場合、設問は読みません。
単語の言い換え問題があるかだけをチェックし、その単語だけ注意して読んでいきます。
全部の文章を読んで理解した後に設問を読んでいった方が、設問の意味がとりやすいです(私の場合ですが)

②ダブルパッセージが終わった後は、後ろのページからシングルパッセージを読んでいく。

後ろからというのは、長い文章の方から。という意味です。
Part7は最初の方に向かうほど、文章が短くなっていきますよね?
ですので、負荷の高い文章から順に解いていくことにしています。
これまた、疲労度が高くなるにつれ頭がまわらなくなってくるからです。
長めの文章を読み終われば、最初の4ページほどは、広告や短いメールなので、
設問を読み、必要な部分だけスキャニングすれば省エネルギーになります。

③注意事項

メモ・メールなら、受信者・送信者の名前をしっかり見ておく。
広告のタイトルは、全体内容を読み取るためにも大事。
日付・ビジネスアワー・イベントの開催期間など、数字には敏感になっておく。

などでしょうか?

あ~、浅すぎる内容で申し訳ないのですが、これくらいしか書けません。
やはりビジネス文書を読みなれている方は、大体のテンプレートも分かっていて
見つけるべき情報がどこにあるか分かりやすいと思います。
私の場合、その機会があまりないので、え?こんな事書いてあった?どこどこ?と
目を泳がしながら探すことになりますが。

それでも前回感じたのは、多読によってある程度の英文を読むことに慣れたことで
読むスピードは2年前より速くなっていました。これは嬉しい発見でした☆

また2年後か、それまでに受験すると思いますが、
今興味あるのは、SWテストですね。どんなテストなのか気になります。
が、受験料が高すぎるので躊躇している状態。
もう少し安くしてほしいなぁ。





石の上にも3年。

英語学習
03 /23 2015

今週から春休みに入りました。
今日は午前中に研修があったので、早速幼稚園のお預かりをお願いしました。
明日からは、子供たちをべったりな日々が続きますー。
入学式準備をしている間に新学期が始まりそうですね。

石の上にも3年。
まさに言いえて妙だなーと思います。
来月で、私がやり直し英語を始めて丸3年が経ちます。
ここまで続くとは思っていなかったのですが、
止めることなく続いたという事は、私の英語への愛はホンモノではないでしょうか(笑
学生時代から好きだった英語ですが、ここまで夢中で勉強できているのは、やり直し英語を始めてからです。
少しずつガイドの仕事をやらせてもらえるようになり
やっと実を結んできたかなと感じています。
まさに3年という月日が導いてくれた結果だと思います。


私だけでなく、3年以上前から英語を勉強し続けている家族がいます。
このブログでもちょくちょく書いてきた私の母です。

スカイプ親子レッスン

この時の記事の中に、

母の目標


ひとりで海外旅行・語学留学ができるくらいの日常英会話ができるようになりたい。


自分の仕事を海外から来る観光客に説明できるようになりたい。


と書かれています。

母は去年の暮れに、この目標の一つを達成しました。

フランス一人旅という大胆プランを実現させたのです!!

去年の年末に、「来月仕事でヨーロッパ行ってくるわ~。」と言ってきたので
え!!!お母さん、仕事でヨーロッパ行くなんて、どんだけカッコエエのん!!と
興味シンシンで質問。
なにやら、イタリアで展示会があり、そこで母が作る商品を売るという大変ありがたいお話を
いただいたようでした。
母は弟と一緒に行く(一緒に商売をしています。)というので安心していたのですが、
よくよく聞くと、イタリアの仕事が終わり次第、弟は帰国するけれども
母はフランスにも寄って観光しようと考えていると知ってびっくり。


娘としては、大丈夫なん。。。どこかで迷っても助けに行けへんし。。。
と思いながらも、とりあえず今はWifiもあるし、なんとか連絡つくやろ。
楽観視して、「めっちゃええやん!!楽しんできてな!!」と言って送り出しました。

イタリアでの展示会を無事に終え、フランス入りした母。
ですが、アテにしていたWifiモバイルルーターがフランスでは使えず、
全く連絡がつかない状態になってしまいました。
イタリアでは頻繁にLINEで安否確認していたのですが
フランスに入ってから行方不明。

フランスに入って一日目の夜遅くにやっとホテルについたというLINEが来ました。
心配性の妹は、おちおち寝てられなかったようですが、私は爆睡でしたww

空港から地下鉄でホテルで向かったものの、違う駅で降りてしまい
色んな人に道を聞きながらホテルにたどり着いたという事です。
その日から、母の楽しい一人旅は始まりました。
全部をフリーにするのはさすがに不安だったのか、
オプショナルツアーを事前に申し込んでいました。
モンサンミッシェルやセーヌ川ツアーなど、とても楽しそうな写真が送られてきました。

最後の日には、フランス人のシェフと青空市場で買い物し、
その後お料理教室を楽しむ(すべて英語で)というプランにも参加していましたww

もう一人の参加者も日本人の若い女性だったらしいのですが、
「あんまりしゃべらへん人やったらか、お母さん、がんばってしゃべったわ!!」
と言っていました(笑

帰国した母の話を聞きながら、
海外で頼れるのは自分一人。という状態の中、
今まで学習してきた英語を実践で使えたという自信がすごく伝わってきました。
いやぁ、63歳母、今こそ青春やな!!という感じで
娘である私は本当に嬉しい思いでいっぱいになりました。

この経験から、またモチベーションが上がったようで、
先日、「お母さん、公文の英語、習おうと思うんやけど、どう思う?」という相談が(爆

公文て、大人の英語も教えているんですね!!
ようそんな情報色々仕入れてくるなぁと思うのですが、
インターネットを駆使して調べているようです。


公文の内容を見せてもらうと、子供と同じように週に2,3回通うスタイルのようで
定期的に行くところがあると、身にもなるからいいと思うよ!行ってみたら♪と
お勧めしておきました。

今日この記事を書いたのは、大阪の主婦さんの「あきらめないおばあちゃん」の話を読んで
まさにうちのオカンやないかぃ。と思ったからです。
まだまだ「あきらめない」母を応援します!!





















インプットなくしてアウトプットはなし。

英語学習
03 /16 2015

タイトルのこの日本語、合っていますでしょうか?
たまに変な日本語になるので、間違っていたらご指摘お願いいたします!

インプット、本当に大事だなぁと思う今日この頃。
そして何をインプットするかが重要ですね。
アウトプットする内容を想定し、その分野をピンポイントでフォーカスし、それをインプットする。
というプロセスが一番重要だと思います。

これを言われていたのが、通訳者の小熊弥生さんです。
先日、schooという無料のオンライン学習サイト番組に出演されていたのですが、
その授業がとてもためになりました。

「ゼロから確かな英語力を身に付ける方法」

小熊さんだけではなく、英語キュレーターのcelenさん、FORWARD 校長の石渡さん
も講師として出演されています。

小熊さん自身、通訳の案件の度に、単語を大量に覚える作業に入る。
との事でしたが、学習者の場合は、色んな分野の単語を覚える必要はなく
自分が何をしたいか、どの分野の英語を使えるようになりたいかを
かなり絞ってから勉強すると良い。というアドバイスがありました。

ほんとにそうなんですよねぇ。
漠然と英語を話せるようになりたいな~では、
どこから手を付けていいか分からない状態になります。

最近、私もようやく的を絞れてきたと感じます。
というのも、ガイドで上手く説明できるようにならないといけないので、
日本の文化・生活・歴史を説明できるようになりたい。


これが今自分が目指す英語の目標です。
説明するにも、「話す」「書く」の両方からのアプローチで攻略していこうと考えています。
的が絞れると、自然にインプットの内容が絞られてきました。
今までは、記事読みもランダムに選び、興味のある分野を手当たり次第読んできました。
そのおかげで色んな単語に出会う回数も増えたので、それはすごく役立ったのですが、
これからは、出会った表現を自分が「使える」ようにしていきたいです。

今は、記事も日本の観光・生活などに関するものばかり選んで読んでいます。
そして使えそうな表現はピックアップしてexcelに保存。

となると、新聞の中ではやはりJapan Timesが一番馴染みやすい話題が多いです。
季節ごとのイベントや観光情報も載っているので、ライティングのお手本として読むにはぴったり。
あと、ヒマな時間はLONLY PLANETのKYOTO版を読んでいます。(10年前に買ったものですが)
九州版があればベストですが、残念ながら出版されていません(涙

やはり的を絞ると、同じような表現が沢山出てきて、記憶の定着も良い気がします。
他の勉強があまりできませんが、今はこの分野に集中しようと思っています。






未体験ゾーン。

通訳案内士
03 /13 2015

あっという間に金曜日!一週間が本当に早く過ぎていきます。
今週は体調悪いしやる気もないしのネガティブウィークでした。
先週からの花粉症の悪化を放置していると、ある朝目覚めたら、左のほっぺたが痛い。
そして歯も痛い。頭痛もする。で、副鼻腔炎になっていました。
我慢できなかったので耳鼻科へ行き薬をもらい、3日間ほど抗生物質を飲んだらようやく落ち着きました。
耳鼻科にあるネプライザーの購入を本気で考えましたよ(笑

今日は頭痛もなく、久々に元気な朝を迎えられました。


前回の記事で少し触れましたが、
先日、グループツアーのガイドデビューを果たしました。

当日の天気、曇り。
前回のガイドの時もそうでしたが、なぜか天気が味方してくれない雨女。(見た目、晴れ女ではない。)
今回は雨が降らなくて良かったですが、あいにくの曇り空で桜島がほとんど見えないまま
ツアーがスタートしました。

クルーズ船が入港するという事で、今回はバスが18台出ました。
私はそのうちの一台を担当する事になります。
バスの添乗員なんて出来るんだろうか。。。などと考えている暇はなかったです。
仕事の依頼を頂いて一週間、がむしゃら(文字通りのテンパり具合でした)に準備しました。

前日の夕方に、エージェントとガイドでの打ち合わせがあり、
バスのルート、目的地での説明場所、エージェントからの注意事項など
2時間ほど話し合いがありました。
単純に考えても、18人のガイドが必要ですが、到底鹿児島県内でまかなえる訳でもなく
九州各地からベテランガイドさんが集結!!かっこええなぁと他人事のように見学。
その間、子供たちはどうしていたかというと、
夫が会社から帰ってくるまでの1時間ほど、マンションのお友達に面倒をみてもらい
本当に助かりました!ママ友、ありがとう(涙)

そして当日の朝。
下船の1時間以上前に港に集合。
私のバスには、36名のゲストが乗車されました。
運転手さんとルートの打ち合わせ後、出発。
ドキドキの最高潮。しかしやるしかない!!!という事で
やりましたよ、添乗員さん。
マイクを持って喋り続ける。いやぁ。。。難しい。。。
説明と車窓の景色を合わせるのがとっても難しい!!!
窓の外を見ている余裕がなかったのもありますが、
話しが結構前後してしまって、聞きづらいところもあったと思います。

その後目的地に着いて、そこで1時間半ほど観光。
庭園だったので、前半は説明して後はフリータイム。

このフリータイムのときに、どれだけホッとしたことか。
あーこのまま、みんな勝手に港まで帰ってくれー!と内心思っていました。
(誰か見てたらどうしよww)

そして集合時間。
素晴らしいことに、皆さん5分前にはバスの中に戻ってきてくださいました!
ここで一人足りない!という事態になるのが一番大変なんだそうです。
迷子になっている可能性もあるので、中に探しにいかないといけない。
そして、出発時間が遅れる→船の出航時間に間に合わない。というのが最悪のパターンで、
それだけは絶対にしてはいけない。と打ち合わせのときに念を押されました。

先輩ガイドさんからも、
「まずは時間通りに全員を連れて帰ってこれれば大丈夫だから!」と励ましてもらいました(涙)
これって最低ラインだとは思うのですが、添乗員の要素が高いお仕事だからこそ。ですよね。

帰りは、少し雲が晴れてきて、鹿児島のシンボル桜島を少し見る事ができました。
行きに歴史の話をしたので、帰りはお雛様や、今の時期よく見かけるマスクの話などを
して帰ってきました。

いやー、反省点は沢山あります!
こうすれば良かった、あーすれば良かったの連続。
終わってすぐに、先輩ガイドさんと反省会という名のランチをしました。
そこで色んなアドバイスももらい、次に生かせるようメモメモ。
朝も緊張で食べられなかったのですが、ランチも(すでに3時になっていましたが)
完食できないほどに疲れていましたww

帰ってから晩御飯を作る気力もなく、
豚しゃぶ鍋の買い物だけして帰り、夫に丸投げ。。。
子供たちとお風呂に入ってバタンキューでございました。


正直、疲れすぎて副鼻腔炎を起こし体調を崩したようなものなので、
ここ何日か、私、この仕事向いてへんのやろか。。。こんなに疲れるのってどうなんやろ。
日常生活まわらへんやん。など、かなりネガティブ思考に入っていました。
体調悪いと、どんどん悪い方へ考えるんですね、人間て。

が、今日改めて健康体で考えてみると、
ツアーの途中で、「ここはとっても日本情緒が感じられていいところだね。」
「このmuseumはとても勉強になるよ。」「孫がトトロが大好きなんだけど、どこに行ったら買える?」
など、ゲストの方たちが日本に興味を持ってくださり、その気持ちに対して単純に嬉しく思い、
大切な旅行のお手伝いが出来るなんて、本当に面白い仕事だな。と感じています。

↑↑↑↑
ものすごい単純な人間です、私ww

この初心の気持ちを忘れないようにしたいと思います。
ブログに記録したので、くじけそうなときはこの記事を読もう!
毎回のことですが、まわりの人に色々助けられているなぁと思います。
家族(特に夫)、ママ友、先輩ガイドのみなさんに感謝です。

先輩に言われた言葉。
「ゼロとイチじゃ全然違うんだよ。ツアーデビュー、おめでとう。」

ちょっと感傷的になったところで終わります(爆)
























添削サイト比較。

ライティング
03 /09 2015
前回の記事から少し間が空いてしまいました。
かなりバタバタとした日々を送っていましたが、やっとひと段落したので更新です。

先週末の土曜日に、ついに団体ツアーのガイドデビューを果たしました!
月曜日にお仕事の依頼が入り、一週間準備に追われました。
いやー、色んな事でいっぱいいっぱいになっていましたが、
とりあえず終わって一安心しています。
初めての記念すべき(?)団体ツアーについては、別エントリーで書こうと思っています。

今日は添削サイトについて。

最近の学習の中心がライティングでしたが、
やはり自分の書いたものを直してくれる人がいないと一人よがりな学習になると感じていました。
添削サイトの存在は知っていたものの、最初に払う金額がけっこう高いため躊躇していました。
が、今回は思い切って添削サービスを利用してみようと決断!

フルーツフルイングリッシュの他に、あと2社ピックアップし、無料トライアルを利用しました。

試したのはこちらの2社。

英語便   
アイディー

恥ずかしながら、私の拙い文章をこちらに書きますと。。。

アイディーに出した原稿

As you can find it on a map of Japan, Kagoshima is located at the southern tip of Japan. Because of its location, it has been heavily influenced by foreign countries. It made Kagoshima one of the most important hubs as a sea trading center in Japan. In addition to that, Satsuma, a former name of Kagoshima, had developed various kinds of advanced technology by introducing western learnings and techniques, through the active interactions with western powers.


添削結果


As you can find it on a map of Japan, Kagoshima is located at the southern tip of Japan.
As you can find from a map of Japan, Kagoshima is located at the southern tip.
I corrected the sentence to be more natural.


Because of its location, it has been heavily influenced by foreign countries.
Because of its location, it has been heavily influenced by foreign countries.
Well done.


It made Kagoshima one of the most important hubs as a sea trading center in Japan.
This location had made Kagoshima one of the most important hubs as a sea trading center in Japan.
I corrected the sentence to be more natural.


In addition to that, Satsuma, a former name of Kagoshima, had developed various kinds of advanced technology by introducing western learnings and techniques, through the active interactions with western powers.
In addition to that, Satsuma, a former name of Kagoshima, had developed various kinds of advanced technologies by taking advantage of the easy access to western learnings and techniques,

I corrected the sentence to be more natural.

最後の by taking advantage of the easy access to western learnings and techniques のくだりは
自分では思いつかないので、なるほど~☆と、とても勉強になりました。

比較のために英語便で添削してもらったものもここに挙げたかったのですが、
トライアル期間が終わってしまい、添削結果も見られなくなってしまいました。

訂正される箇所も添削者で違いました。
英語便では、最後のセンテンス [introducing Western learnings .....] のlearnings
teachings に変わっていました。

取り入れるものは、「教え」であって「学び」ではないとかなんとか書いてあったような。。。
これまた、ネィティブにしか分からない言葉の選び方だったので、ほほぉ!!と目から鱗。

こんな感じで、自分の書いた文章がネィティブの先生によって、より自然な英文になっていく感覚が
とっても面白くて楽しい!!と感じ、これなら続くかも☆という自信になりました。

色んな点で比較してみると、

①価格
安さ順で並べると、
  1. フルーツフルイングリッシュ
  2. アイディー
  3. 英語便

②継続学習への工夫
  1. 英語便   
  2. フルーツフルイングリッシュ
  3. アイディー

特に英語便は、コミュニティ機能が売りのようで、生徒同士で自由にメールを送り合えるような
システムになっています。すべて英語でのやり取りとなるので、同じ目的を持った仲間と一緒に
勉強できるシステムになっています。また添削を提出しポイントを貯めていくと、洋書プレゼント!!
など、継続学習へのモチベーションの面で工夫されています。

フルーツフルイングリッシュも、メールで英作文問題が送られてきたり(これは無料)
励ましメールがけっこう来ます(笑)
初回添削の提出をしただけで、もうあなたは他の学習者よりもかなりリードしているのですよ!!などと
かなり褒めてもらいましたww それだけチケットをすべて消化する人が少ないという事でしょうか。

という感じで、お分かりのとおり、私はコストパフォーマンス重視なので
フルーツフルイングリッシュを選びました☆
最初に40枚購入し、2万円お買い上げ~♪♪♪
私にとったらかなりの高額お買いものなので、元とるために頑張ります!!



いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。