プライベートツアーがお好き。

通訳案内士
04 /28 2015
日曜日のガイドのお仕事が無事に終わりました。
今回の私の担当は、プライベートのご夫婦。3時間のツアーでした。
お一人が車いすだったので、リフト付きのバンに乗り、車窓がメインの内容です。

いやー、やっぱりプライベートのツアーは楽しいです(爆)
団体は、どうしても一方的に話す形になりますが、
プライベートだと、ゲストとの距離も近く、インタラクティブに話すことが出来ますよね。
質問が出たり、こちらから質問したり、個人的な話をしたり。。。

ですが、今回はたまたま私がプライベートのお客様の担当だっただけで
後はみなさん団体のバスツアーでした。
今回港に入った「ダイヤモンドプリンセス」



いやーデカイ!!!船というより、巨大なマンションですね、これ。
乗客が約2600名で、そのうちツアーに参加されたのが半分くらい。
ということで、当日はバス30台あまりが出ました。


当然鹿児島内ではガイドも足りず、全国各地から通訳ガイドの方が来ておられました。
本当にベテランさんばかりで、私はもうただ尊敬の眼差しで見るのみ。
私は出発時間が少し遅かったので、早い出発のバスが続々と港を後にするのを見て
「うわ~かっこええなぁ~。。。」とただひたすら羨望の目で見ていました。
いつになったら緊張しないであそこに立てるんだろうなぁと思いながら。

やはり船での観光客がほとんどの鹿児島では、
団体ツアーが主な仕事になります。これを克服しないことには仕事はないですもんね(汗
やはり場数を踏むこと!と先輩ガイドさんが口をそろえて言われるので
馴れていくことが大事なのだと思います。

さてさて、私が担当したご夫婦。とっても穏やかで素敵な方たちでした。
天気にも恵まれ、展望台での景色もきれいに見えました。
ガイドの仕事で晴れたのは初めてなんです、私。雨女か。

私の説明にも、いちいちうなづいてくださり、私も安心して話すことができました。
オーストラリア人の方だったのですが、しゃべるスピードがすごく早くて
2度ほど聞き直しをしてしまいました。(汗)ネィティブの聞き取りをもっと強化しないと!と痛感。

まだまだ反省点もありますが、とりあえず終わったのでほっとしています。
また次回に生かせるように色々工夫していきたいと思います。
他にも色々書きたいことはありますが、今日はこの辺で。






スポンサーサイト

あたふたしています。

通訳案内士
04 /23 2015

今週末の仕事の準備に追われています。
前回はバスツアーで大勢の前で話しましたが、今回の私の担当はプライベートのお二人でほっと一安心。
前の経験を踏まえて、もっと分かりやすく説明しようと頭を悩ませています。

私が苦手なのが、歴史を簡潔に説明すること。
日本の歴史を外国の方にうまく説明するのってすごく難しいです。
鹿児島は明治維新の歴史が一番重要なのですが
話が二転三転してしまって、自分でも混乱します。

前に研修で先生が説明してくださったのを聞くと
かなりサラっとした説明でした。
たぶん私は詳しく話すぎなんだと思います。
もっと簡潔にまとめないと!と毎回歴史の部分では苦労しています。


実際にお客様が興味があるのは、歴史よりも身近な話題だったりもするので
今回は、日本の文化、生活、習慣などの説明も入れていく予定です。


ちょっと煮詰まったので、考えを整理するためにブログを書いてみました。
では、また準備に戻ります!

ねずみ講

ライティング
04 /20 2015


今日は幼稚園の役員決めでした。
去年に引き続き、役員をやることになりました。
数日前から、やらな~い???というお誘いが。。。
毎年役員をする人って決まっていますよね。
もう私もその中の一人。みたいになってきました(汗
小学校のPTAは何もしないので、幼稚園でがんばろうかな~という気になりました。
単に断れない性格なんでしょうがww

断れない性格といえば思い出すエピソード。

大学生のときに、あまり交流のない従姉妹から突然私あてに電話がありました。
「今度ケーキを作って試食する会をするんだけど来ない?」
何も考えずに私は「うん。行く行く~♪」と言ってのこのこ出かけて行ったら。。。
従姉妹はアムウェイにハマっていて、私はねずみ講のいいカモだったという結末。
マンションの一室で、沢山の「さくら」と鍋に囲まれる私。


もちろん、途中で逃げてきましたが、
帰ってから家族に爆笑されました。。。
「やっぱりお姉ちゃんやな~!!!」 何が「やっぱり」やねん。
というか、弟も妹もいたのに、私にだけ声をかけた従姉妹って。
そんなキャラなのですね、はい。


フルーツフルの添削を初めて一カ月半。チケットも20枚消化しました。
けっこうな速さでなくなっていきます。あと20枚買うか。通信コースに申し込むか。
まだ迷っています。
添削を通して、私の決定的な弱点が分かりました。


それは「冠詞」。

a,an,the、 無冠詞、毎回どれを使おうかかなり迷って間違えます(泣)
先生からも Your biggest issue is with inclusion of articles. と書かれています。
これは集中的に学ばないといけないなーと痛感。

そんなときに送られてきたのが、フルーツフルからのお知らせ。
「冠詞ナビブック」 冠詞の使い方についてネィティブとバイリンガル両方の先生が書いた冊子。
タイミングも良いし、今なら安くなっているようなので(向こうの思うままですが)
買ってみようと思っています。

話は変わりますが、今週末ガイドのお仕事が入りました。
今週いっぱいまた準備の日々が始まります。
今回は焼酎蔵の見学もあるので(といっても滞在時間20分。みじかっ)
明日下見に行ってきます。滞在時間が短いので、説明すべきポイントをつかんでおきたいです。

それでは一週間がんばりましょう~♪


















In her shoes

英語学習
04 /16 2015

最近家庭で、なんだか上手くいかない事が多くて、ちょっと気分が沈んでいます。
相手がいることなので自分一人でどうにか出来る問題でもなく。。。
こちらが歩み寄っていても、向こうが心ないリアクションをしてくるときは
本当に落ち込みます。ちょっと自分が努力している分、相手にも期待してしまうんですよね~。
ってこれ、相手って誰か丸わかりやろ!!(笑)
10年目の倦怠期という事で、ちょっともがくのをやめて、Let it be で流していくことにしました。
白か黒がハッキリしたくなるタチなので、どうしても早く解決したい!!と思いましたが
そんな急には変われない。しょうもない事でずっと悩みたくない!

すいません、愚痴を吐き出してしまいました!
勉強するにも健全な精神状態が必要ですね☆

ということで先日気分を変えようと久しぶりにDVDを借りてきました。
In her shoes




じんわりくるハートウォーミングな映画でした。 
キャメロンディアスのダメな妹っぷりも可愛いし、なんでも出来てしっかりしている姉の役どころも
すごく良かったです。私は長女なので、姉の側からの視点で色々見てしまいました。
本当に色々問題起こすけれども、あの妹はほっとけないですね☆
シャーリーマクレーンが姉妹のおばあちゃん役をしているのですが
これがまた良かったです。ダウントンアビーのマーサ役(コーラの母)とは全然違って
役者さんってすごいなぁ。とひたすら感動。
ダウントンアビーでの、マギースミスとシャーリーマクレーンの皮肉じみたやり取りが好きですww

アメリカの老人ホームでのシーンが多いのですが、その老人たちの世界もすごく素敵です。
現役自体は社会的にも高い地位にいたであろうリッチな人たちが住むホームで
あ~こんな老後もいいなぁと思わせてくれるところでした。
まっ現実は到底無理でしょうけども(笑

英語字幕で見ましたが、気になる単語もちらほら出てきました。
と言っても頭に残っているのが一つしかない。。。

tow 動:引っ張る、牽引する

路駐していた車がレッカーで持って行かれる場面があるのですが
そこで出てきた単語です。 

車を持って行かれた。
My car is towed.
I have my car towed.


とりあえずこれは覚えました♪

映画を見ると心が洗われるようで本当に良いリフレッシュになります。

さて、今日はミシン仕事があるので、今からとりかかります!
みなさん良い週末を~☆


通信講座か独学か?

ライティング
04 /08 2015
気づけばもう4月!!
終わってみれば、あっという間の春休みでした。
娘の小学校準備に追われた2週間でした。

今週の月曜日、無事に入学式を終えて元気に学校に通っています♪
娘は春休み中、早く行きたいなー。と毎日のように待ちわびていて
学校初日、帰ってきたとたん、「学校おもしろい!また行きたい!今からもう一回行ってくる!」(笑)
テーマパークかなんかと勘違いしてるんじゃないかというリアクションで、
大丈夫かな~と家で心配して待っていた私は拍子抜けしました。
年中になった息子も今日から幼稚園!やっといつもの日常が始まりました。
まだ午前保育なのであっという間に帰ってきますが。早く給食始まれ~☆



英語はあまり出来ていません。。。
春休みはなかなか時間が取れず、とりあえず依頼が来ている翻訳もどき(?)の
提出に追われていました。ちゃんとした勉強もしていないので、完全に我流で英文を書いているせいか
ものすごーく時間がかかりまして(汗 google先生にお世話になりっぱなしです。
自信のない部分は、自腹で添削チケットを使い、ネィティブチェックを受けてから納品しています。
ほとんどお金になっていませんが(爆) 数をこなして慣れていこうと思っています。

少しでも上手く書けるように、英文ライティングの勉強をスキマ時間でしたいなーと借りてきた本たち。

伊藤サムの これであなたも英文記者伊藤サムの これであなたも英文記者
(2005/10/20)
伊藤 サム

商品詳細を見る


ネイティブに通じる英語の書き方ネイティブに通じる英語の書き方
(2001/10/20)
伊藤 サム

商品詳細を見る


発想転換で表す和文英訳ビギナーズブック発想転換で表す和文英訳ビギナーズブック
(2011/05)
勝見 務、クリストファ バーナード 他

商品詳細を見る


こなれた英文を書く技術―ワンランク上のライティングを可能にする8つのワザこなれた英文を書く技術―ワンランク上のライティングを可能にする8つのワザ
(2002/02)
黒川 裕一

商品詳細を見る


沢山借りてきましたが、なかなか読む時間がないです。
とりあえずパラパラと目を通して、使えそうな表現を拾ったり、コツを掴めたらいいなぁと思います。

日英翻訳の技術があれば、書くスピードも上がるんじゃないかと思い、
フェローとDHCの日英通信講座の資料も今取り寄せ中です。

基礎講座を一通り終了すると、英文の書きやすさも変わってくるんでしょうか?
それよりも、今書いている分野の英文記事を沢山読んで、表現をストックする方が実用的な練習になるのでは?
など色々迷いがあります。
ある日英翻訳者さんのブログを見ていて、なるほど~と思った意見が、

「翻訳の勉強とは、目的のジャンルの文章をとにかく実際に訳してみること」ということだった。それは、翻訳学校に通わずとも、また、通信講座を受講せずとも、ひとりでいくらでもできることだ。ちなみに素材は、なるべくなら原文と信頼の置ける訳文とがセットで入手できるものが良い。と云っても、別段難しい話ではない。文芸書なら邦訳も原書も通販サイトで簡単に手に入るし、実務翻訳でも、企業のWebサイトを渉猟すれば、日本語版と英語版とが揃って手に入る文書がいくらでも見つかる。それらを自分で訳してみて、手本となる訳文と詳細に比較・検討すれば良い。ただそれだけのことだ。

うむー。まさにそうですよね。そういう意味で、ニュースで英会話の和文日英トレーニングは
とても意味があると思います。Japan News や Japan Times でも 和訳と英訳が両方手に入るので
それで練習するのも勉強になりますね。
とりあえず、「自分で訳してみる・書いてみる」ことが一番の近道なのかな。

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。