転勤妻の葛藤。


今日は愚痴、乱文失礼します。
去年から依頼を受けていた3月のお仕事がキャンセルになりました。
ガイドの仕事にキャンセルはつきものなので、珍しいことではないのですが
今回はかなり落ち込んでいます。

というのも、私が仕事が出来る条件がかなり限られていて、平日は基本引き受けていません。
ガイドの仕事は拘束時間も長く、娘は学童にも行っていないので
基本平日は断っています。(娘、1時間の留守番もできない。)
子どもが前日に熱を出したからって、他にみてくれる人もいないし、
それで信用を失うなら、最初から受けないというスタンスをとっています。
今回の仕事も平日だったため、その日は夫が振休をとってくれていました。


3月も他の仕事の依頼もありましたが、平日は「すいません、出来ないです。。。」と
毎回電話口で言うのがお決まりのセリフ。
4月の仕事の依頼も、3月末の転勤が分からないことには返事もできず。
結局のどから手が出るほどやりたい仕事も、諸事情を考えると断らざるを得ない。
自分の優先順位は家族なので、今は子どもが小さいので仕方ない。と
割り切ってはいましたが、今日やる気満々だった仕事のキャンセルの連絡をもらい、
想像以上に悔しい思いが込み上げてきました。
大きなお仕事だったので緊張はするけれども、楽しみも大きく、色んな準備もしていました。
なんだかずっと緊張とやる気の糸がプッツンと切れた感じです。

はぁ。なんか、このままずっとこんな感じが続くんかな。。
この中途半端な感じ。
勉強やってる意味あるんかな。このブログのタイトル、変えたほうがいいんちゃう?
今の生活スタイルやったら一生無理なんちゃうん?!と
ものすごい悔しさがこみあげてきて、悔しさをどこへ向けたらいいのか分からず
お昼はものすごい勢いでニンニクを刻みました。(傍からみたらめっちゃ恐ろしい人)

こういう思いは、夫に言ってもあまり伝わらず、夫も責められているように思うので
言っても意味がない。そしてママ友にはガイドをしていることはほとんど言っていないので
言えない。子供になんか言えやしない。ということで、すいません、ブログで吐き出させてもらいました。
なに、専業主婦が甘っちょろいこと言っとんねん。
と思われる方はスルーしてください。

前々から感じていましたが、
ガイドの仕事をするには、まだ私の生活スタイルは無理がありますね。
かなりフレキシブルな人ができる仕事だと思います。
先輩ガイドさんを見ても、私の年代でやっている人はほとんどいません。
小さな子供がいると、物理的に難しいのだと思います。

ガイドではなく、ほかに出来る仕事がないか、本格的に考えてみようと思います。
決まった仕事があれば学童保育も申し込めますしね。
(なぜか学童に行きたいと懇願する娘。)

とりあえず今はやる気ゼロ状態。
今日は一日ぼーっとして明日からまた頑張ります。。。(何に向かって?ですが)

スポンサーサイト
Category: 通訳案内士

ドカ灰ならぬドカ雪。


記録的な積雪を記録した鹿児島。
本当に沢山の雪が降りました!
去年のお正月、京都でも雪遊びをしたのですが、
自分たちの住んでいる鹿児島で雪が積もるのは初めてなので、子どもたち大興奮!
午前と午後、雪で目いっぱい遊びました。
今日は息子の幼稚園はお休み。
午前中また外に連れ出され、体冷えまくりの私です。
なかなかここまで積もることはないので、
私も童心にかえって思いっきり遊びました。

写真は近くの大学のグラウンド。
大学生グループが何組か雪で遊んでいて、カマクラを作っていました。
出来上がったところで、入ってみる?と子供たちに声をかけてくれたのですが
頑としてイヤだ。というシャイなうちの子二人。。。
私が入ってもしょうがないので、写真だけ撮らせてもらいました。。。
もうちょっと可愛げのある子どもになっとくれ。




最近またガイドのスクリプトを見直しています。
なんせ年に何回かしか仕事をしないので、毎回内容を忘れます。。
毎回スクリプトを書きなおしたり、新しい情報を加えたりして、内容をより良いものにするために
復習しています。
そこで、英語ブログに、今までのスクリプトを元に記事をアップしていくことにしました。
そうすることによって、出先でも自分のブログで内容も確認できるので一石二鳥。
今年の3月末には、おそらく転勤があると言われているので(これ、毎年言っているのでアテに
なりませんが)、鹿児島生活で集めた観光情報を一気にアップしたいと思います。
もし引っ越しをしても、人が足りなければ鹿児島でガイドが出来たらいいなと思っているので
住んでいた強みを生かせるように、ローカル情報は記録に残して行く予定です。

とりあえず桜島に関する記事を二つ書きました。
まだまだネタは沢山あるので、できるだけ沢山書くことを目標に頑張ります。

Explore Japan




Where'd you go, Bernadette 読了。

0155cef7a7b0447b696d8c2633fd49ef3769965eeb.jpg

いや~寒いです。今シーズン一番の寒さですね。
桜島の上の方にも雪が積もっています。
今年は暖冬で終わるかな~と思っていましたが、そうはいかなかったですね。

英語の方ですが、相変わらずリーディング、ライティングに偏っています。
やっぱり黙ってるのが好きなんでしょうね(笑)
元々おしゃべりな方ではないので、人の話を聞くほうが楽です。
だからこそ、しゃべらなければいけない状況に追い込むようにしてるんですが。
うぅ、リプロダクションの取り組み、挫折の予感です。。。
あんなに最初張り切ってたのに、このざま。遠慮なく笑ってくださいませ~!!
言い訳無用です~!!

では読了した本の紹介。(切り替え、はやっ)

The Elements of Style, Fourth Edition
The Elements of Style, Fourth EditionWilliam Strunk Jr. E. B. White

Longman 1999-07-23
売り上げランキング : 43


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは、ぴっぴさんがご自身のブログで紹介してくださったライティング本。
ライティングに関する大事なルールがコンパクトにまとまっていて、とても分かりやすかったです。
私自身、去年1年間ライティングに関する本を読みまくったので、内容を理解しやすかったと思います。
同じ内容を日本語、英語どちらでも読むのは、記憶に残り易くていいですね。

昨日読み終わったのがこの本。

Where'd You Go, Bernadette (English Edition)
Where'd You Go, Bernadette (English Edition)Maria Semple

Weidenfeld & Nicolson 2012-06-07
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本は表紙をよく見かけていて、面白そうだなぁと読んでみました。
舞台はSeattle に住む家族。母親Bernadette は人付き合いが苦手で、人と関わるのを避けるため
インターネットで日々の雑用をこなしてくれるMajulaを雇う。娘のBeeの視点で語られる物語ですが
それ以外の部分は、全部登場人物同士のメールやFAX、手紙のやりとりでストーリーが進んでいきます。
登場人物一人ひとりがかなり個性的で面白い。当然主人公のBernadetteが一番突飛なんですが。
付き合いを一切拒むBernadetteですが、ここまで引きこもり?だと、まわりから確かに変人がられます。
でも余計な人間付き合いをせずに済むので、ある意味うらやましい、強い女性だと思いました。

実際途中までは、Bernadetteが人嫌いのでせいで起こる事件が延々と書かれていたので
あ~、いつになったら面白くなるのか。と思っていましたが、後半から惹きこまれました。
後半の舞台は南極になるのですが(この設定もびっくりぽんです)
色んな想像をしながら読み進めました。南極に関しての予備知識がないので、
私の頭の中の想像はかなりトンチンカンな絵になっていましたが。。
日本人の名前や、日本文化がちょいちょい入れられているのも面白かったですよ。

次読もうと思ってダウンロードした本があるのですが、
前に買っておいた本を読みだしたら止まらなくなったので、そちらを読んでいます。
Husband's Secret の著者の本です。
また読み終わったら紹介します。

年明けから、少しずつですがライティングをしています。
読めば読むほど書くのが楽しくなってきますね~。
少しずつ自分のマイナーな間違いに気づくようになってきました。
これって嬉しい進歩ですよね。(自己満足)
ということで、また記事が書けたらリンク貼ります。

Category: 洋書

あけましておめでとうございます。


始まりました、2016年。
年末年始、あっという間の帰省でした。
年末に去年一年を振り返ろうと思っていましたが、
そんなゆっくりとした時間もなく、新年を迎えました。
帰省では、実家、義実家ともに、家族とのディープな時間を過ごし、
元気をたくさんチャージして来ました。
今年も一年、家族が健康で楽しく過ごせたらいいなぁと思います。


さてさて、英語の方ですが、
恥ずかしながら、帰省中のリプロ、ほとんどできませんでした。。。
自宅に戻ってから細々と再開しています。
が、子供がいるとなかなか一人の時間もとれず(汗
やっと明日から学校が始まるのでホッとしています。
が、また三連休があるんですよね。。もう休まなくていいよ~という感じですがww

去年一年間は、ライティングに特化して勉強してきました。
通信講座の最後の添削課題が残っているので、それを提出して
復習→質問を、終了期限の2月まで終わらせる予定です。

ライティングについての基礎的な知識は一通り勉強したので
今年は新しいテキストには当分手を出さず、
とりあえず書いて、疑問に思ったところは去年のテキストなどで見直す。という

実践→復習

を今年のテーマにします!!

去年の暮れに読んだフルーツフルイングリッシュからのニュースレターに
ライティング上達のコツが書かれていました。
上手くなるには、

①易しい言葉、知っている言葉で、
 短い文章を作り、それをつなげていく。
②ひな型に沿って書く。
③人に見てもらう目的で書かない。
 
この3番目の部分には納得しました。
人に見られることを意識すると、どうしても間違いを恐れて、文章が作れなくなります。
このアドバイスを書かれた先生は、スピードライティングの練習として
毎日昼休みに20~30分簡単な文章を書いて、書いたものは捨てた。と
書かれていました。

私も、人に見せる目的ではなく、書いては捨てるという練習をやってみようと思います。
書くための勉強ばかりしていても書けるようにはなりませんもんね。実践あるのみということで。

スピーキングに関して。
これは必要に迫られたときにやると思うので、
それに対するインプットを日ごろからしておく事を心がけることにします。
3月のガイドの前は話す練習に特化します。オンライン講座。一人スピーチなど。

リーディングに関して。

去年に引き続き、洋書読みと輪読会での精読がメインです。
去年読んだ洋書を数えてみると12冊でした。今年はそれ以上を目標に読みます。
輪読会の週一回の精読も、もう少し精度を高めていきたいです。
他のみなさんの読み方を聞いていても、私の読み方はまだまだ浅いなぁと感じます。

リスニングに関して。

家事の間のpodcast のながら聴きを続ける。
海外ドラマを字幕で見る。

↑こんなゆるい感じでいきます(笑)


今年もマイペースにブログを綴っていく予定です。
どうぞよろしくお願いいたします♪

Category: 英語学習