子どもの家庭学習。

親子英語
03 /25 2016

今日は終業式。
娘、一年生を無事に終了しました。
去年の4月の入学の頃、娘よりも母の私が色々緊張していました。
初めての子のイベントは何かと慣れないので気づかれするんですよね。
私の心配とは裏腹に、一年間ですっかり小学生らしくなり
毎日登校する姿も頼もしいです。
5月から別の学校に転校しますが、なんとか慣れてくれるようにサポートしていきます。

息子の春休みが始まってから、毎日お友達と遊びに行って
夜は疲れ果て、子供と一緒に就寝。。という日が続いています。
とりあえずエネルギーが足りない。
日中にいかにエネルギーを温存するか。が春休みの課題ですね(笑)
最低限の動きで楽しませたいところですww

今日は久しぶりに子供の家庭学習について。

娘は最初、公文に行きたいと行っていましたが、
今の習い事が、水泳・体操としているので、金銭的にも公文は難しいし
毎日のように習い事を入れるのはちょっと。。。と思ったので、
ポピーの通信教育をしています。
ポピーは教科書に沿って復習する内容なので
進んだ学習は出来ませんが、基礎をしっかり固めることができると思います。
小学生の低学年では、家で勉強する習慣をつけさせたかったので
宿題以外にポピーをやることで、ある程度の時間、机に向かうことができました。

娘にも教材が合っていたようで(内容は復習なのでかなり簡単)
嫌がることもありますが、来月の教材がもうすぐ来るよ!!というと
焦って何ページもやっていますww 締切があるとがんばるのは大人も子供も一緒ですね。

ポピーは、国語、算数、やりきりドリルの三冊がメインで
毎日少しずつ進めていきます。

付録で、英語の学習CDなどもついていたのですが、結局一回も使わず一年が終わってしまいました。
いまいち学習の仕方が分からなかったのですが、よく見てみると、ネットにある動画と連動して勉強できるらしい。
ネィティブの音や発音を見たり聞いたりして学習するようです。
この教材はもっと生かさないと!! しばらく子どもの英語学習は諦めていたのですが
学校にも慣れてきたので2年生から少しずつ再開しようと思います。

で、このポピー、よく見たら幼稚園生のための「ポピっこ」というものがあるらしい。
今年年長になる息子に一度体験版を頼んでみようかと思っています。
娘が宿題している間、手持ちぶさたの息子。
家の中でも動きまわって落ち着きがないので、この宿題の時間だけでも息子と一緒に
何かできたらなと思いました。
今までの育児を振り返ってみても、いつも長女には真剣に全力で?習い事なども選んできたのですが
息子はいつもその「ついで」だったような気がします(汗)
もう少し、弟の方にも向き合って、好きなものを見つけてあげないといけないなと最近感じます。
今もお姉ちゃんが行っている水泳を一緒にしていますが、いまいち好きでもないらしい。
一対一で遊んであげることもあまりなく、いつも「お姉ちゃんと遊んでおいで」のパターンが多いので、
息子と向き合う時間を作り、一緒に好きなものを見つけていけたらなと思います。


あ~、それにしても春休み、休まる時間がないですね。。。
最近、静かにしてほしいときは、「今からサイレントゲームしよ~」と言って
しゃべらない人が勝ち。というゲームをしています(笑)
大体2、3分は静かになります。でも勝ったからって別に何も得することはないゲームですけどね、はは。

全国のママさん、2週間がんばって乗り切りましょう~♪
スポンサーサイト

やっとひと段落。

英語学習
03 /21 2016

外はぽかぽか陽気。良いお天気ですね。春がやってきた~と実感しますね。
我が家は、先週の金曜日に夫の辞令が発表になり、他県に引っ越しとなりました。
まわりからも、まだ分からないの~?と聞かれることも多くなり
娘も転校を気にしていたので、やっとハッキリしたと一安心。
これで引っ越し準備が出来る!とはりきっていた訳ですが。。。

引っ越し先がまだ決まりません。
異動先の社宅に空きがなく、今回の異動で何人かが出るはずなので
入れるとは思うのですが、4月の始業式には間に合いそうにないとの事。
仕方がないので、4月は諦めてゴールデンウィークに引っ越すことにしました。
子どもたちには4月スタートで転校させてあげたかったのですが
こればっかりは仕方ない。
4月は鹿児島最後のひと月ということで、色んな想い出を作ってあげようと思います。


辞令発表当日、夫と電話でやり取りし、「家空いてないって。」「え?どうすんの?」
「ここやったら空いてる。」「うーん。。。場所がなぁ。。。、順番待ち、どれくらいか聞いてみて。」
など色んな事で頭をうんうん唸らせていたところ、
車、ぶつけました。。。(泣)↑のはただの言い訳ですが、後部のバックゲートの部分をかなりへこませてしまい
修理見積りしてもらうと、15万円なり。。。こんな時になんでやねん。とかなり落ち込みました。
心がざわついていると、こうなるんでしょうか。
自損なのでまだ良かったと思うことにします。

英語に関しては、ふっとんでいます。何もしていません!!
一日30分くらい洋書を読むくらいでしょうか。
そして、最近見ているドラマが、House of Cards です。
かなり面白いです!!!が難しいです!!!
政治ドラマなので、単語も難しいし、背景知識も必要。
今まで見てきたドラマとは一味違います。
エコノミストやタイムなどで出てくる単語や言い回しがばんばん出てきます。
一話見るだけでかなり疲れる(英語字幕を追うのに必死)のですが
見ごたえがある内容なので楽しんでいます。

主役のケビン・スペイシー、いいですねぇ。
初めて彼を見たのが、ユージュアルサスペクツという映画だったのですが
その時の最後の結末と演技力に圧倒されたのをすごく覚えています。
Netflixで見られるのでもう一度見たいなぁと思っています。

という感じで、日常のバタバタに流された3月。
4月もあまり落ち着かないですが、引っ越しの準備ボチボチがんばります。

バタバタな年度末。

通訳案内士
03 /07 2016

久しぶりの投稿です。
先週は毎日用事が入っており、英語もふっとんでいました。
やった事と言えば、輪読会の記事読みくらい。。。
年度末だからか、どんどん予定が入ってきますね。
最近毎日暖かくて、もう春が来たんだなぁと実感します。
そして毎年この時期、異動が出るかヒヤヒヤ。
今も宙ぶらりんの状態で落ち着かないです。

英語の勉強は全然していない私ですが、
自分のこれからについて色々模索中ということで、週末は色んな本を読みあさっていました。
とある人からのアドバイスで、「待っているだけでは何も変わらない。自分から動いて出来ることは沢山ある。」
と気づかされ、教えていただいた情報をもとに、自分でも通訳ガイドを取り巻く状況などを調べてみました。

その中でもKindleでダウンロードしたこの本が、今後の身の振り方の大きなヒントになりました。

通訳ガイドのインバウンドマーケティング: インターネットによる新しい集客法
通訳ガイドのインバウンドマーケティング: インターネットによる新しい集客法中津山 恒

2015-08-09
売り上げランキング : 4121


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本、前に気になってサンプルをダウンロードしていたのですが、存在を忘れて放置していました。
今回じっくり読んでみると、とても具体的に仕事を得る方法が書かれています。
通訳ガイドは、今まではエージェントから仕事を「もらう」という立場で仕事をしている方が多いと
思いますが、この本では、自分で仕事を「作り出す」というスタンスで書かれています。
どうやって自分からお客さんを掴んでいくのか。という視点で、
ホームページを作り、自分で情報を発信していくというやり方が丁寧に説明されていました。

「情報を発信する」という事が今自分で出来る事だと思っているのですが
まだまだ思うように出来ていません。英語ブログもなかなか進まないし、
写真をアップしたりするだけで時間がかかるIT音痴の私には、
なかなか魅力的なコンテンツを作れないのが悩みでした。
英語ブログはwordpressを使っているのですが、はっきり言って仕組みが全く分かりません(爆)
とりあえず文章入力と、写真を何枚かをアップロードするところまでは出来たのですが
googleマップで場所を表示したり、動画を入れたり、などしたいのですが
やればやるほど意味が分からず、時間だけが過ぎていく~。状態でした。

そんな私の眼を引いたのが、「Jimdo」というホームページ制作サービス。
簡単な操作で初心者でもすぐにホームページが作れる!というものらしい。
この時点で簡単と言われても、私にとっては簡単じゃないと思うのですが、
このJimboは利用者が多いので、利用者の中で勉強会などが開催されているようなのです。
また日本各地に、Jimbocafeというものがあり、そこで操作方法の指導もされています。
分からないときに聞くところがあるというのは、かなりありがたいです。
一人で悶々と考えるより、少しお金がかかっても、人に協力してもらう方が早いだろうなと
思います。

まず第一歩として、人に見てもらえるサイトを作ることを目標にしようと思います。
というのも、私の英語ブログも、ターゲットとしている外国人の眼に触れているとは思えないので(笑)
見てもらえない記事を書くのも、自分のモチベーションが上がりません。
とりあえずは、自分の記事を読んでもらえる環境づくりに取り組もうと思います。

あ、誰も見ない英語ブログ、久しぶりにアップしました(小声)
https://inkotourguide.wordpress.com/

薩摩藩英国留学生記念館に行ったときの記事です。
今話題の五代さまも、このSatsuma students の一人だったこともあり、
私が行った日も沢山の人が来られていました。おそるべし、五代効果!!
ここのホームページの英語版はすごい情報量なので、薩摩留学生の事を英語で勉強するなら
Satsuma Students Museum
を見てください。とても勉強になります!!

中の展示は撮影禁止だったのですが、パネル説明の英語表記も充実していて、
歴史好きであれば、かなり楽しめる内容です。
私は子供たちと一緒に行ったので、15分で帰ることに。。。(1時間かけて行ったのに。涙。)

この周辺に、串木野港という、まぐろで有名な漁港があり、新鮮な魚介を食べられるお店も沢山あります。
隠れた観光資源をもっと発掘して、それをもどんどん発信できるようになりたいなぁ。

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。