All the light we cannot see 読了。

洋書
04 /28 2016


長くかかりましたが、この本読了です!
All the Light We Cannot See
All the Light We Cannot SeeAnthony Doerr

Scribner 2014-05-06
売り上げランキング : 66138


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第二次世界大戦中のお話。フランス人の少女、ドイツ人の少年の物語が行ったり来たり、
また時間軸が変わったりと、少し話を理解するのに時間がかかりました。
そして、所々にフランス語やドイツ語の言葉が入り、それで余計に難しく感じました。
最終的に話がすべてつながっていき、主人公の少女と少年が一緒にいる時間はとても短いけれど
そのずっと前から2人はつながっていたんだ。。。しみじみ。。。という感じで終わりました(どんな感じだ。)

娯楽小説ではなく、文芸小説という感じのしっかりとした文章で、語彙も難しいです。
情景描写がとても細かく、戦争の悲惨さを少年少女の目線から静かに語られています。
派手な戦闘シーンが描かれているところがないからこそ、普通の生活がどんどん壊れていく様子に
心が痛みました。そんな中でも、親子、友人、近所の人々との人間のつながりを感じられる場面が
沢山あります。

フランスのサン・マロという街が舞台なのですが、
rampartという単語がよく出てきて、どんな街なのか検索してみると、
12世紀に建てられた城塞の街でした。小さな島になっていて、まわりにぐるりと城壁があります。
これがrampartなんですね。
サン・マロ湾にはモンサンミッシェルもあり、観光リゾートとして有名な場所だそうです。
こういう写真を見ると、頭の中で物語を想像しやすいですよね。
いつか行ってみたいなぁと思いながら読みました。
サンマロ

さてさて、次の一冊は「龍の入れ墨の女」の第一巻を読んでいます。
今なら第一巻無料!!というtwitter情報からダウンロードしました。(ぴあのさん、ありがとうございます!)
All the light ...が難しかっただけに、けっこうさくさく読めて面白い。
先が気になる展開で、これぞ娯楽小説!ですね。
一巻が面白かったらまた続編を読もうと思います。

話は変わりますが、最近私も作り置きおかずに興味しんしん。
これまたtwitter情報で知ったのですが、このkindle本が良かったです。
かんたん! ラクチン! 作りおきの野菜おかず 205
かんたん! ラクチン!  作りおきの野菜おかず 205食のスタジオ

西東社 2014-11-05
売り上げランキング : 4467


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これ、kindle版だと、200円ちょっとで買えます。
kindle版のレシピ本は初めて買ったのですが、これが便利!
iphoneのkindleアプリで開いて見ながら料理できます。
本だと置き場所に困っていたのですが、iPhoneだと邪魔になりません。
kindle paperwhiteで読んでも白黒なので全然食欲わきませんが(笑)

週末に一回、週の半ばに一回副菜を何種類か作っておくと
メインのおかずを作るだけで良いのでとても助かります。
野菜のおかずのレパートリーが増えたので野菜室が空っぽになるまで
残り物で生き延びることができます!!

ということで、明日からゴールデンウィーク!
明日は地元の港の魚つかみどりに行ってきます。
子ども限定なのですが、去年は娘が大きな鯛をゲットしました☆
今年も大きい獲物を狙ってきます。

みなさま良い週末を~♪

スポンサーサイト

熊本、がんばれ。

英語学習
04 /19 2016

熊本が大変な事になっていますね。
こちら鹿児島も、最初の余震・本震でかなり揺れました。
夫は福岡に単身赴任の状態なので、不安な夜が続きましたが、
ここ数日は揺れを感じることもありません。

本震の後に、水や缶詰、懐中電灯を買いに行き、
子どものリュックに着替えも詰めて玄関に置いています。
普段まったく非常時の準備していなかったなぁと今更痛感します。

鹿児島に引っ越してくる前に熊本に1年半住んでいました。
家族ぐるみで仲良くしていたお友達も被災しています。
余震で揺れるたびに家がミシミシいうので、夜は車で寝ているそうです。
着物を通じて知り合った阿蘇の知り合いの方は、体育館の避難所で避難生活。
身近な人が辛い目にあっていると、本当に心が痛みます。

自分に何ができるのか、色々と調べ考えましたが、
結局義援金が一番良いのかなという結論に達しました。
直接被災者に届く団体を通して寄付をしたいと思います。

息子は熊本にいるときに生まれ、お宮参りも熊本城の加藤神社でしました。
春には桜とお城のコンビネーションがとても綺麗で、
子どもたちが遊べる広場もあり、よく遊びにいっていました。
阿蘇にも何度もドライブに行き、阿蘇神社、温泉、美味しい地元の食べ物など
色んな想い出が沢山あります。
当たり前の風景が一瞬で壊れてしまう地震、本当に恐ろしいです。

私は結婚してから九州に来ましたが、九州の人の温かさにいつも救われてきました。
九州の人って本当にあったかいんですよ。(決して京都人が冷たいとか言っている訳じゃないですよw)
お家に遊びに行っても、お風呂入っていったらいいよ。とか、もう遅いから泊まったらいいよ。
て、どの人も言う。 それも社交辞令じゃなくて、心の底からの言葉なので、
じゃあ、お言葉に甘えて。。。という事が多々あり。
え?そんな事までしてくれんの?という感覚。人との距離感が近いんですよね。

派手さはないけれど、あったかい地元の人の魅力が沢山詰まっているのが九州だと思います。
九州各地に住みましたが、地方に行くほどそれを感じます。
そんな人たちが大変な思いをしているのを見ると、胸が痛くなります。
余震が続いて終わりが見えないのがまた辛い。
早く落ち着いて暮らせるように、余震が収まってほしいです。

もう一つ気になるのが原発。
日本で唯一稼働している川内原発をなぜ停止しないのか、本当に意味が分かりません。
日奈久断層の南西に位置しているので、これから何があるか分からないのに。
そこまでして動かす必要性が理解できません。

まだ新幹線の復旧の目途が立たないので、夫もしばらくは鹿児島に帰ってくることができません。
早く余震がおさまって復興に目を向けられたらと思います。

最後に5年前に開通した九州新幹線のCMを貼っておきます。
当時、熊本でこの撮影のために集まった人たちを見かけて、何してるんだろうねぇ~と
子どもと話したのを覚えています。
このCMを見ていると涙が出ます。
熊本の皆さんに早く笑顔が戻りますように。

初めての一日団体ツアー。

通訳案内士
04 /14 2016

久しぶりの投稿です。
10日の日曜日にガイドの仕事が終わってから、しばらく疲れからの回復の日々を送っていました(笑)
どんだけ体力ないんだ。って思われるかもしれませんが、普段専業主婦をやっている私には
かなりのプレッシャー、そして事前の準備も必死(まさにデスパレイト・ハウスワイフ)
仕事が終わってから二日間、お腹こわしていました(子供か!!)

今週は前年度役員の引き継ぎ・PTA・家庭訪問など、子供関連の用事が詰まっています。
そして未だ引っ越し予定立たず。これまたストレスですよね~。落ち着かない日々はまだ続きます。

今回のお仕事は、初めての団体での一日ツアーでした。
いやー!!!ほんと、疲れました。終わった後に放心状態。正直、あぁ、もう団体ツアーはしたくない。
ほんとこの仕事向いてない。。。とけっこう落ち込むことも多かったのですが、
周りの方々に色々助けてもらって、なんとか無事に終えることができました。

今回のお客様は20名様。船からのエスコートが付いてきてくれたので
慣れない私を色々サポートしてくれました。さぞかしイライラした事でしょう。
最後、ツアーが終わった後に、私の不手際を色々とフォローしてくれてありがとう。と言ったら
次回からのアドバイスとして、「ブラブラブラ~~~!!!!」とマシンガントークで
私の悪かったところを次々と列挙し、その後、「最初はかなりナーバスになっていたけど、
後半は、車内での説明・雰囲気もよくなってきたから頑張って!」と
フランス訛りの英語で言ってくれました。(今回の船はフランス籍でした)

こうやってハッキリ言ってくれる人、貴重ですね、はい。
クルーズ船のスタッフで世界中を旅してきているので、色んなガイドを見てきていると言っていました。
私の一番の課題はタイムマネジメントです。
お客さまに集合時間をしつこいくらいに言うべきところを言ってなかったり、
ガイドの説明に夢中になっているうちにお昼ごはんの時間に遅れてしまったり。。。
まだまだ修行が必要です。

そして、今回私は英語のバスを担当しましたが、もう一台フランス語のお客様のバスも一緒の行程でした。
そのフランス語ガイドさんがベテランで、この方にも沢山助けてもらいました。
一目見たときに、あ、この人はベテランさんだ。と思ったので、正直に一日ツアーが初めてということを
伝えました。そうすると、注意すべき点を教えてくださり、目的地への連絡、ランチ時のドリンクオーダーなど
私がやるべき仕事も先回りしてやってくださいました。本当、神様、仏様。。。
それでも、アレルギーのお客様は誰もいないと聞いていたにもかかわらず、この食事は食べられないからと
他のものは出せないか。などのゴタゴタもあり。。。
ほんと、色んなケースに対応しないといけないから、添乗員・ガイドは本当に大変な仕事だなぁと
思いました。

このフランス語ガイドさんは、この船が次は長崎に寄港するので、
そのまま新幹線で長崎へ向かっていかれました。船に一緒に乗れるときは良いけれど、
自分だけ陸で移動するのは大変。と言われていました。
ほんと、タフ、タフすぎる!!!

今回大変でしたが、自分の足りないところがハッキリ分かり、今後の道を考えるにも
良い勉強になりました。
英語の実力もまだまだ足りない。知識もまだまだ足りない。人生経験もまだまだ足りない。
それでも焦らないでやっていこうと思います。

帰りは、フランス語ガイドさんと一緒にタクシーで帰ったのですが、
「自分がまだまだダメだと思ううちは、のびしろがあるって事だから頑張って」
という言葉をもらいました(涙) ありがたいお言葉。。。やっぱり仏かも。と思いました。

体力的にも精神的にも大変な一日でしたが、良いお客様にもめぐまれて
忘れられない日となりました。

Kateigaho Japan Edition

通訳案内士
04 /01 2016

昨日、夫が子供たちを連れて家を出ていきました。。。
家に一人ぼっちです。。。

というしょうもない嘘は置いといて(エイプリルフールなのでご勘弁をww)


今日から夫は新しい職場でスタート。4月中は義実家から通う予定です。
子どもたちも春休みで、ばあば、じいじのところへ遊びに行きたい~!というので、
それやったら行ってきたらええよ~(ママは用事があるから残るね~)と送り出しました。
明日か明後日には帰ってくるので、束の間ではありますが、一人時間を満喫しています☆

来週末にガイドのお仕事が入ったので、その準備にいそしんでいるところです。
とりあえず半年以上英語をしゃべっていない状態が続いているので
これはいかん!!とDMM英会話を申込みました。ちょうど半額クーポンが来たので
それを使ってお得に入ることができました。

やっぱり喋ってないと全然言葉が出てきませんね。
何が足りないかってfluencyですね。スムーズに喋れなければ、聞いている方も苦痛だと思うので
来週末までには口が動くように毎日練習しようと思います。
オンライン英会話、かなり久しぶりにしましたが、話すと楽しいですね。
そして今のところ、良い先生にあたっているので毎日色んな発見があります。

ガイディングのために英語ブログもせっせと書いています。
下書きもだいぶ溜まってきました。写真をもっと載せて充実させたいと思っています。

今日の午前中は本屋さんに行って情報収集。
家にいるだけでは見つけられない情報を沢山ゲットしてきました。

今日一目ぼれして買った雑誌がこれ。

KATEIGAHO INTERNATIONAL JAPAN EDITION AUTUMN / WINTER 2015 (English Edition)
KATEIGAHO INTERNATIONAL JAPAN EDITION AUTUMN / WINTER 2015 (English Edition)KATEIGAHO INTERNATIONAL JAPAN EDITION編集部

世界文化社 2015-09-01
売り上げランキング : 87974


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


家庭画報の英語版!!
こんなのがあったとは知りませんでした。
家庭画報ってマダムのイメージがあり、日本語版もあまり読んだことがないのですが、
写真がすごく綺麗です!!ただパラパラと見ているだけでも目の保養になります。
そして文章も洗練された感じ。
何よりうれしいのが、この雑誌の日本語訳がホームページでダウンロード出来るようになっています。
英語・日本語を見比べて自分でライティングの勉強もできます。
URLはこちら。
http://int.kateigaho.com/issues/archives/100

今回の特集は銀座や着物、日光東照宮、ラーメンなど。
年に2冊発行されているようですね。過去のバックナンバーも欲しくなりました。

あと気になったのがこちら。

JAPAN CLASS それはオンリー イン ジャパン
JAPAN CLASS それはオンリー イン ジャパンジャパンクラス編集部

東邦出版 2014-12-06
売り上げランキング : 6249


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


外国人から見た日本の面白いものを取り上げています。
最近テレビでも、Youは何しに日本へ。のような番組がよくありますが、
そのような目線で書かれて雑誌です。
話のネタとして取り上げるには面白い内容でした。

これを立ち読みしていたときに見つけた情報がこれ。

Washoku.guide

Cookpadの英語版が去年リリースされたとのこと。
毎日のようにcookpadにお世話になっている私。
英語版のウェブページの方が洗練されていますねw
ベーシックな日本料理のレシピが載っていてとても参考になります。
「出汁」とは何か?など毎日の料理を説明できるようにはぴったりのサイトですね。


今日はダイソーにも行って、バスで話すネタになりそうなものも仕入れてきました。
100円ショップさまさまですね。
ということで、今からまたネタ帳作りに励みます。

前回仕事が流れて落ち込んだという反省も生かして
あまり力みすぎず、(すでに力んでいると思われますが)
自分の今の力を最大限発揮できるよう淡々と準備しようと思います。
来週はまた子供と怒涛のお出かけが待っているので、適度に力が抜けていくかと思います。

みなさまも良い週末を~♪






いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。