はじめの一歩。

通訳案内士
09 /16 2016

新学期が始まって約半月が経ちましたが、子供たちは元気に学校や幼稚園に通っています。
2人とも人見知りをする性格なので、新しい環境で登校拒否にならないかと心配していましたが、
娘は初日から友達を作って放課後遊びに行く約束をしてきた。。。すごいコミュニケーション能力!!
住んでいるところが集合住宅なので、そこから通っている同級生が沢山いたのも良かったと思います。
それにしても親の心配をよそに、子供は自分の世界を作っていくのだなぁ。と今回すごく感心しました。

男の子だし大丈夫かなと思っていた息子の方がまだ緊張しながら幼稚園バスに乗っていますw
そして毎朝お腹がちょっと痛いんだよね~とか言う(笑)帰ってきたら、楽しかった出来事を色々話してくれるので
嫌がっている様子はないです。もうすぐ運動会なので練習を頑張っています。

子どもより親の方が新しい環境に慣れるのに時間がかかるようです。
夫も私も、話題の半分が鹿児島の思い出話。かなり未練たらたらですよね(汗
どうしても比べてしまって、ゆる~い雰囲気の生活を恋しがっています。

こんな事ではダメだ!!私も前に向かって進まないと!!と
今週末はガイドの研修を申込みました!
今回行くところは、福岡観光では欠かせない太宰府です。
少しは予習していかないとな。という事で図書館で借りてきた本がこれ。

麗し太宰府

麗し太宰府 (KanKanTrip Japan)
麗し太宰府 (KanKanTrip Japan)前野 りりえ

書肆侃侃房 2015-11-10
売り上げランキング : 284770


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


太宰府の見どころがすべて載っています。
太宰府天満宮と国立博物館しか知らなかったのですが、
他にも見るべき史跡が沢山あるのですね。
ほんと、何も知らないで天満宮に行ってたんだなぁと思います。

私の祖父が北野天満宮の近くに住んでいたので
小さい頃、毎月25日は「天神さん行こか。」と出店に連れていってもらっていました。
同じ「天神さん」が祀られているけれども、太宰府と北野では天満宮が建てられた経緯などが違ったりで
知れば知るほど面白い。
こういう事を知るのが楽しいですね~やっぱり。

これから住む場所を好きになるには、色々知る事が大事。
ということで、当分は福岡の勉強をやっていこうと思います。
鹿児島で重要な時代は、幕末から明治維新でしたが、
福岡は太宰府や博多エリアの古刹も多いので、また別の歴史文化が学べそうです。

自宅から徒歩5分のところに、公共の自習室を見つけました!!
勉強するのに最適な環境です。もう言い訳できませんww
足しげく通うことにします。

スポンサーサイト

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。