The Glass Castle

洋書
11 /17 2016
The Glass Castle 読み終わりました!

The Glass Castle
The Glass CastleJeannette Walls

Scribner 2006-01-02
売り上げランキング : 23496


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これはすごく面白かったです。ジャーナリスト(ゴシップコラムニストとして知られているらしいですが)
である著者の自叙伝です。これ、フィクションじゃなくて、この人が今まで経験してきた人生なんだ。。。
と色々考えさせられます。
貧しくて自由奔放な両親のもとに生まれたJeanette。
姉、弟、妹と共に極貧の中たくましく生きていく様子が描かれています。
このひどい環境は今でいうとネグレクトよね。というほど、
厳しい環境の中、色んな知恵をしぼって食べていく方法を考える子供たち。
子どもたちをこんな風に育てる両親の無責任さに、途中腹が立ってきますが(汗
両親にもそれぞれ複雑な環境で育った事情があったり。

あまりにも希望が持てない毎日に、子供たちはある程度の年齢になって親の元を離れていくのですが。。。
これ以上はネタバレになるのでやめておきますが、
家族って色んな形があるんだなぁとひしひしと感じる本でした。
子どもに対する愛情にも色んな方法があって、「普通の感覚」ではなく
特別な形でしか表せない親もいるのかも。など色々考えさせられました。
そして、どれだけひどい親だとしても、子供は親への愛情を捨てることはできないし
その逆もまた然り。
いやー、また面白い本に出会いました。

今年もあと一カ月半。なんだか忙しくバタバタと終わっていきそうです。
一日一日大事に過ごさないとですね。

スポンサーサイト

Flat-Out Love 読了。

洋書
11 /01 2016

引っ越し前に読んでいたWild Swans、結局途中で放置していました。
内容が重いこともあり、少し違うものが読みたくなったので、
楽しく読めそうなこちらをダウンロード。
私の好みの内容で、1週間で読み終えました。

Flat-Out Love (Flat-Out Love Series Book 1) (English Edition)
Flat-Out Love (Flat-Out Love Series Book 1) (English Edition)Jessica Park

Skyscape 2012-09-11
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オハイオ州の田舎に住んでいた女の子がボストンの大学へ進学するため都会に出てくる
ところから始まります。手違いで住むところが見つからず、母親の大学時代の親友家族の家に居候することに。
絵に描いたような理想の家、家族の中で生活し始めるのですが、旅に出ている兄の等身大パネルをホンモノの
兄のように慕う妹、またその家族の対応にとまどいます。なぜ妹がそんな奇異な行動をしているかは話そうと
しない両親ともう一人の兄。色んな家族の事情がだんだんと明らかになっていくのですが。。。

途中からこうなるだろうなぁという結末も予想できたのですが、
家族との会話のやり取りや、Facebookでの書き込みなど、
セリフが軽快で面白いです。大学生の等身大の日常会話ってこんな感じなんだ~と
楽しく読むことができました。
完璧に見える家族でも、悲しい過去や色んな親子関係など問題を抱えていて
家族って一番複雑なのかもなーと思いました。


これは続編があと2冊あるようなので、また時間を置いて読んでみたいと思います。

さて、昨日・今日と娘が風邪をひいて休んでいます。
昨日病院に行ったら、もうインフルエンザが流行り始めているとの事。
幸い陰性で、今朝も平熱に戻ったのでほっとしています。
明日の夕方から鹿児島にプチ里帰りする予定なので、
インフルだったらどうしようと焦りましたが(汗)
去年町内会で踊ったおはら祭りが忘れられないらしく、
娘は飛び入り漣で踊ると張り切っています。
懐かしいお友達にも予定。と言ってもまだ引っ越して3カ月ですがww
久しぶりのかごんま、楽しんできます!

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。