未体験ゾーン。

通訳案内士
03 /13 2015

あっという間に金曜日!一週間が本当に早く過ぎていきます。
今週は体調悪いしやる気もないしのネガティブウィークでした。
先週からの花粉症の悪化を放置していると、ある朝目覚めたら、左のほっぺたが痛い。
そして歯も痛い。頭痛もする。で、副鼻腔炎になっていました。
我慢できなかったので耳鼻科へ行き薬をもらい、3日間ほど抗生物質を飲んだらようやく落ち着きました。
耳鼻科にあるネプライザーの購入を本気で考えましたよ(笑

今日は頭痛もなく、久々に元気な朝を迎えられました。


前回の記事で少し触れましたが、
先日、グループツアーのガイドデビューを果たしました。

当日の天気、曇り。
前回のガイドの時もそうでしたが、なぜか天気が味方してくれない雨女。(見た目、晴れ女ではない。)
今回は雨が降らなくて良かったですが、あいにくの曇り空で桜島がほとんど見えないまま
ツアーがスタートしました。

クルーズ船が入港するという事で、今回はバスが18台出ました。
私はそのうちの一台を担当する事になります。
バスの添乗員なんて出来るんだろうか。。。などと考えている暇はなかったです。
仕事の依頼を頂いて一週間、がむしゃら(文字通りのテンパり具合でした)に準備しました。

前日の夕方に、エージェントとガイドでの打ち合わせがあり、
バスのルート、目的地での説明場所、エージェントからの注意事項など
2時間ほど話し合いがありました。
単純に考えても、18人のガイドが必要ですが、到底鹿児島県内でまかなえる訳でもなく
九州各地からベテランガイドさんが集結!!かっこええなぁと他人事のように見学。
その間、子供たちはどうしていたかというと、
夫が会社から帰ってくるまでの1時間ほど、マンションのお友達に面倒をみてもらい
本当に助かりました!ママ友、ありがとう(涙)

そして当日の朝。
下船の1時間以上前に港に集合。
私のバスには、36名のゲストが乗車されました。
運転手さんとルートの打ち合わせ後、出発。
ドキドキの最高潮。しかしやるしかない!!!という事で
やりましたよ、添乗員さん。
マイクを持って喋り続ける。いやぁ。。。難しい。。。
説明と車窓の景色を合わせるのがとっても難しい!!!
窓の外を見ている余裕がなかったのもありますが、
話しが結構前後してしまって、聞きづらいところもあったと思います。

その後目的地に着いて、そこで1時間半ほど観光。
庭園だったので、前半は説明して後はフリータイム。

このフリータイムのときに、どれだけホッとしたことか。
あーこのまま、みんな勝手に港まで帰ってくれー!と内心思っていました。
(誰か見てたらどうしよww)

そして集合時間。
素晴らしいことに、皆さん5分前にはバスの中に戻ってきてくださいました!
ここで一人足りない!という事態になるのが一番大変なんだそうです。
迷子になっている可能性もあるので、中に探しにいかないといけない。
そして、出発時間が遅れる→船の出航時間に間に合わない。というのが最悪のパターンで、
それだけは絶対にしてはいけない。と打ち合わせのときに念を押されました。

先輩ガイドさんからも、
「まずは時間通りに全員を連れて帰ってこれれば大丈夫だから!」と励ましてもらいました(涙)
これって最低ラインだとは思うのですが、添乗員の要素が高いお仕事だからこそ。ですよね。

帰りは、少し雲が晴れてきて、鹿児島のシンボル桜島を少し見る事ができました。
行きに歴史の話をしたので、帰りはお雛様や、今の時期よく見かけるマスクの話などを
して帰ってきました。

いやー、反省点は沢山あります!
こうすれば良かった、あーすれば良かったの連続。
終わってすぐに、先輩ガイドさんと反省会という名のランチをしました。
そこで色んなアドバイスももらい、次に生かせるようメモメモ。
朝も緊張で食べられなかったのですが、ランチも(すでに3時になっていましたが)
完食できないほどに疲れていましたww

帰ってから晩御飯を作る気力もなく、
豚しゃぶ鍋の買い物だけして帰り、夫に丸投げ。。。
子供たちとお風呂に入ってバタンキューでございました。


正直、疲れすぎて副鼻腔炎を起こし体調を崩したようなものなので、
ここ何日か、私、この仕事向いてへんのやろか。。。こんなに疲れるのってどうなんやろ。
日常生活まわらへんやん。など、かなりネガティブ思考に入っていました。
体調悪いと、どんどん悪い方へ考えるんですね、人間て。

が、今日改めて健康体で考えてみると、
ツアーの途中で、「ここはとっても日本情緒が感じられていいところだね。」
「このmuseumはとても勉強になるよ。」「孫がトトロが大好きなんだけど、どこに行ったら買える?」
など、ゲストの方たちが日本に興味を持ってくださり、その気持ちに対して単純に嬉しく思い、
大切な旅行のお手伝いが出来るなんて、本当に面白い仕事だな。と感じています。

↑↑↑↑
ものすごい単純な人間です、私ww

この初心の気持ちを忘れないようにしたいと思います。
ブログに記録したので、くじけそうなときはこの記事を読もう!
毎回のことですが、まわりの人に色々助けられているなぁと思います。
家族(特に夫)、ママ友、先輩ガイドのみなさんに感謝です。

先輩に言われた言葉。
「ゼロとイチじゃ全然違うんだよ。ツアーデビュー、おめでとう。」

ちょっと感傷的になったところで終わります(爆)
























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れさまでした

いんこさん

初めてのtourお疲れ様でした。大変でしたね。でも、きっとそこから成長されるのでしょう。と、まだデビューすらしていない私が言うのもなんですが…。
やってみないとわからないこともありますからね。

副鼻腔炎、大変でしたね。というか私も今かかっています。私の方も痛みは消えましたが、咳がひどくてそちらがつらい状況です。お互い気を付けましょう。
余りの偶然にびっくりしました。

No title

むっちゃ基本的な質問だけど、

このツアーガイド、全部英語でしなあかんの(汗)
観光客全員、外国人?(汗)


すごいわ~(汗) バス一台担当で前でしゃべりっぱなし、
そんなん

できない~(T T)

左に見えてきますのは。。。。。

ていう英語もわからんねんけど(汗)

真の度胸あるとおもう~!!!!

いんこさん、今後もますますがんばって~!!
応援してます~!!!!

副鼻腔炎。。。(汗)大変やったね。。。。(汗)

娘もちっちゃいときなって耳鼻科通い散々やったわ。。。・


さ、家事して、子供たちが帰ってくる態勢整えます(汗)

ではまた~!!

Re: お疲れさまでした

sakura さん

ありがとうございます!まだまだ初心者マークがついているので経験を積まないといけませんが
とりあえず、最初の一歩を踏み出せた感じがします。
経験して初めて分かる事って沢山ありますね。

副鼻腔炎、本当辛いですよねぇ。sakuraさんも花粉症ですか?
この時期悲惨ですね。そして後鼻漏は完全に治らないから気持ち悪いし咳も出るし。
出来るだけ身をひそめて、辛い時期を乗り越えましょう。

Re: No title

大阪の主婦さん


外国人ですよ~!!英語ですよ~!!!
ほんと、私もいつからこんな度胸がついたのか分かりません。
ここだけの話、英検1級の前は英検4級だったんですよ(爆
というのも、中二くらいの時に3級の二次試験受けて何も話せず不合格だったのが最後。
極度の緊張しぃで、人の前で英語を話すなんてもってのほか。。。だったのに
こんな大勢の前で話すことになるとは。
オバチャンになると、だんだんと肝が据わってくるんですかね~。

それでも、やっぱり毎回緊張すると思います。
鹿児島はクルーズ船の仕事が多いので、どうしても団体が多くなると思うんですよね。
なんとか苦手を克服すべく、ぼちぼち(ここ重要)がんばります。


No title

いんこさん。大仕事、お疲れ様でした!

港があるからちょくちょく外国からの客船が来てますよね。

経験があれば次からの仕事にも繋がりやすくなるし、大変だけどやりがいもありそうです。

体調にはくれぐれも気をつけて頑張って下さい!

Re: No title

Yukoさん

ありがとうございます(^^)
港が出来る前はほとんど仕事もなかったようなので、クルーズ船の入港はありがたいですね。
が、あの当日を迎えるまでのドキドキは身体に悪いです(笑)

無理のないよう経験を重ねていきます!

すごい~

団体ツアーお疲れ様でした!
それは緊張しますよね!
やり終えたときの充実感が想像できます♪

どこかのブログで通訳はあくまでも添え物、通訳ガイドは自分が主役と書いてありました!確かに~ですよね!

外国からのツーリスト、本当に増えているようなのできっとまたチャンスありますね!

Re: すごい~


Milkさん

ありがとうございます! 
終わったときの充実感よりも疲労感が大きかったですww
まだまだ回数を重ねないと、とても楽しめるレベルにはいかないですね。
少しずつ精進します。

通訳ガイド、確かに主役ですよねぇ。と言っても、ゲストが主役なんですが
バスの中では皆に注目され、自分が主体となってツアーを作りあげていく感じです。
それだけに楽しいツアーになるかどうか、自分の腕にかかっていますね。
ベテランガイドさんは、バスで皆に注目されるのが快感て言われてました(笑
私無理ー。穴があったら入りたい心境でした。

Milk姉さんのリーダーシップ資質は、通訳ガイドに向いてますよね♪
是非、相撲ガイドの道、開拓してください!

No title

いんこさん。ガイドツアーお疲れ様でした。詳細の報告もありがとうございます。副鼻腔炎もう回復されましたか?(我が家でも息子がなったことがあります)
日本語でさえ(と私は思ってしまいます)団体さん相手のツアーガイドなんて無理ですし、気心の知れた友人でさえ観光地の案内は大変、それを英語で話しっぱなしだなんて、私にはミラクルです!!
やっぱりあれは桜島の見えるかの有名な仙厳園の尚古館の文章だったのですね。浮かんできました〜。
素晴らしい経験、またお聞かせ下さい。

Re: No title


メープルさん

ありがとうございます!副鼻腔炎は無事治りました。あれは本当に辛いし
この鼻炎体質が娘にも遺伝していて可哀そうです(泣)
マイナスの遺伝子がよく受け継がれますねww

仙巌園と尚古集成館は、鹿児島に来たらマストな観光名所ですよね。
といっても、このガイドの勉強するまでは、尚古集成館の面白さが分からなかったのですが
歴史を知れば知るほど重要な Museumだと思います。
他にも知られていない観光名所があるので、もっと英語で発信したいです☆

わかります!

ツアーデビュー、おめでとうございます!
私も団体のバスツアーデビューがつい最近なので、わかる、わかる!と思いながら読ませて頂きました。
「勝ってに帰ってくれ!」もわかります。笑
お疲れさまでした。

桜島、楽しそう♪ きっとお客様も満足されたことと思います!

Re: わかります!


pawさん

コメントありがとうございます!
ツアーデビュー、本当に緊張してどっと疲れましたが、経験を積むにはやるしかないですね。
クルーズ船がメインの鹿児島では、団体ツアーがほとんどのようです。
「勝手に帰ってくれ」のところでは、私が家に帰りたい心境でしたが(笑

ツアーの行き先は大体決まっているので、少しずつでも上手くなれるよう
がんばります♪

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。