インプットなくしてアウトプットはなし。

英語学習
03 /16 2015

タイトルのこの日本語、合っていますでしょうか?
たまに変な日本語になるので、間違っていたらご指摘お願いいたします!

インプット、本当に大事だなぁと思う今日この頃。
そして何をインプットするかが重要ですね。
アウトプットする内容を想定し、その分野をピンポイントでフォーカスし、それをインプットする。
というプロセスが一番重要だと思います。

これを言われていたのが、通訳者の小熊弥生さんです。
先日、schooという無料のオンライン学習サイト番組に出演されていたのですが、
その授業がとてもためになりました。

「ゼロから確かな英語力を身に付ける方法」

小熊さんだけではなく、英語キュレーターのcelenさん、FORWARD 校長の石渡さん
も講師として出演されています。

小熊さん自身、通訳の案件の度に、単語を大量に覚える作業に入る。
との事でしたが、学習者の場合は、色んな分野の単語を覚える必要はなく
自分が何をしたいか、どの分野の英語を使えるようになりたいかを
かなり絞ってから勉強すると良い。というアドバイスがありました。

ほんとにそうなんですよねぇ。
漠然と英語を話せるようになりたいな~では、
どこから手を付けていいか分からない状態になります。

最近、私もようやく的を絞れてきたと感じます。
というのも、ガイドで上手く説明できるようにならないといけないので、
日本の文化・生活・歴史を説明できるようになりたい。


これが今自分が目指す英語の目標です。
説明するにも、「話す」「書く」の両方からのアプローチで攻略していこうと考えています。
的が絞れると、自然にインプットの内容が絞られてきました。
今までは、記事読みもランダムに選び、興味のある分野を手当たり次第読んできました。
そのおかげで色んな単語に出会う回数も増えたので、それはすごく役立ったのですが、
これからは、出会った表現を自分が「使える」ようにしていきたいです。

今は、記事も日本の観光・生活などに関するものばかり選んで読んでいます。
そして使えそうな表現はピックアップしてexcelに保存。

となると、新聞の中ではやはりJapan Timesが一番馴染みやすい話題が多いです。
季節ごとのイベントや観光情報も載っているので、ライティングのお手本として読むにはぴったり。
あと、ヒマな時間はLONLY PLANETのKYOTO版を読んでいます。(10年前に買ったものですが)
九州版があればベストですが、残念ながら出版されていません(涙

やはり的を絞ると、同じような表現が沢山出てきて、記憶の定着も良い気がします。
他の勉強があまりできませんが、今はこの分野に集中しようと思っています。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大賛成

いんこさん

まさにその通りです。効率を考えても焦点を絞ってやらないと無駄になってしまいそうです。
私は、通訳学校に通った経験があるのですが、そこでも半年間同じテーマの語彙を学習し単語テストが行われていました。小熊さんも通訳学校に通った経験があるそうなので、その時の経験からおっしゃっているのだと思います。
どうしても、使える単語のほうが、知っている単語より少なくなりがちです。このギャップをできるだけ小さくする必要がありますが、今は亡き米原万理さんが人の語学力を計るのに、母語で話をさせればすぐわかるというようなことをある本(たぶん不実な美女か貞淑な醜女かだと思います)に書いていらっしゃいました。
自分の母語以上に外国語が話せるということはないから、だそうです。
当時はフーンといった感じで読んでいたのですが、通訳関連の勉強を始めて今はものすごくよくわかります。

Japan Timesはいい勉強ですよね。私も毎日購入はしないのですが、たまに買って読んでいます。私も、関心のあるところとか必要な記事しか読んでいませんが、それでいいのだと思います。ネットで読むことも多いです。
単語帳は私はアナログで手書き派です。同じ単語を書いていることもありますが、それは気にせず手書きしています。以前、エクセルを使っていたのですが、手書きの方が覚えがいいことに気が付いてそれから手書き派です。後、フレーズごと書いて覚えていますね。じゃないと単語を覚えるだけでは使えるようにならない気がします。

お互いにがんばりましょう。

Re: 大賛成


sakuraさん

賛同してくださって嬉しいです!
sakuraさんの言われている通り、知っている表現と使える表現のギャップを埋めていくのが
英会話上達の秘訣ですよね。英検1級受験で認識語彙は増えたと思うのですが、運用語彙がなかなか増えなくて。
覚えて積極的に使っていくしかないですね。
私も手で書く方が覚えはいいのですが、ノートに書いて単語帳を作っただけで満足してしまい
見直しをしないのが難点でした。エクセルだと、プリントアウトして部屋の壁に貼れるのでww
最近はこのスタイルが多いです。

sakuraさんは通訳学校に行かれていたのですね!!
私もいつかは行ってちゃんと学んでみたいです。一度サイマルのオンライン講座を受講しましたが
やはり対面ではないので、色んな疑問点が湧いてきても質問することができなくて消化不良で終わりました。
都会に住むことがあれば行きたいな~と思っています(笑

米原万理さん、ロシア語の有名な通訳者の方ですよね。
「嘘つきアーニャ~」を読んだ事があります。その「不実 な美女か貞淑な醜女(ブス)か」読んでみます。
母語で話せば語学力が分かる。。。 あ~日本語下手くそなので、英語もこれ以上上達しないかも(爆
自分でも何言っているのか分からない時がありますー。
が、最近、私の話す鹿児島弁が上手い!と褒められます。もともと関西弁なんですが
こちらの友達と話すときは相当鹿児島アクセントが入ります。音マネが上手いのかもww

英語はゴールがないからいつまでも修行ですね。がんばりましょう♪



No title

タイトル、その通り!だと思います。
「入れると出す」の流れを作るのって何にしても大事ですよね。

自分の体もそうだし、家の掃除もそうだし、
英語の学習もそのバランスが大事だなーと思ったところです。

いんこさんみたいに自分の進むべき方向に照準を当てて
勉強していくのが一番身になるんだろうなーと思いました。

最近テレビで高校大学で新体操してた男の子が「シルク・ド・
ソレイユ」の団員になって、ラスベガスで大活躍!というのを
見たのですが、最初は"Hello"と"Thank you"しか言えなかったのに、
まず体のパーツを英語で言えるようになり、痛みや症状を言えるようになり、
身体表現に必要な英語を身に着け・・・
で、今はペラペラだそうで(彼女は外国人だし)
というのを見て、ああ、一歩一歩だなーと思ったところでした。
アラフィフも頑張ります!

No title

的をしぼった方が効率的に学習できますよね。
自分の進みたい方向性がはっきり見えているいんこさんが羨ましいなぁ。

私は昔も今もけっこう何でもありでやってきているところがあります。器用貧乏な感じかも。そのおかげで総合力はついたと思いますが、そろそろ的をしぼりたいものです。しかし、好奇心旺盛なものでついつい色んなものに手を出しちゃうんですよね。

Re: No title


ぴっぴさん

なるほどー。英語だけじゃなく、体や家の掃除でも同じことが言えますね!!
私の苦手な片付け。。。耳が痛いですがww
何かを買ったら何かを捨てる。というふうにすれば、家もスッキリしますね。

最近になってやっとやりたい分野が絞れてきましたが、
またしばらくすると違う事がやりたくなるかもしれません(笑)
今年はライティング・ガイド分野を一年は続けると決めたので
飽きないようにがんばります!
ちょこちょこ別の勉強を入れると飽きないかもしれませんね。

シルクドソレイユの男の子、すごいですねぇ!!
彼女が外国人ていうのも大きいでしょうね(笑
それが一番語学が上達するって言いますもんね。
もう遅いけど(爆
私たちは地道にコツコツ続けていきましょう♪

Re: No title


lady greenさん

私も今まで色んな事をしてきて、違う分野を勉強していても
フレーズが単語がリンクしていたり、色んなところでつながっているのが面白かったです。
最近、方向性がはっきりしてきたのは、それをやらざるを得ない状況に自分を追い込んだ事です。
そうでないと続かない性格なので(笑
lady greenさんの言われる通り、総合力をつけるには色んな事に挑戦するのがいいですよね。
飽きずに続けられるような仕組みを作ると、英語力の底上げにもなりますし。
あまりこだわりずに、いいものを試すスタンスで頑張ります♪

No title

英語の方向性を決めたいと思いながら、来た仕事は何でもやっている状態なのでいんこさんのようにこれ!と決めた道をひたすら進めたらいいなあ。
知っている表現を使える表現にしていく。これができてないので、気がつくといつも同じ表現ばかり使っています。今年は一歩上の英語を目指したい(←毎年言ってます)。
とか言いながらついずるずると映画見たりミステリー読んだりしちゃうんですよね。

Re: No title


ばっちもんがらさん

色んなお仕事に対応されているばっちもんがらさん、すごいですね!
準備が大変かもしれませんが、その分守備範囲が広がって総合力が付きそうです。
私も今あるお仕事(ガイド)の準備を必死でやる事が、これからにつながっていくのかな。
と考えて、勉強する分野を絞っている状態です。というますか、時間がなくて一つに集中すると
他のことができないんですけれどねww

映画見たり、洋書読んだりは絶対必要だと思います!
私もやめられません(笑 娯楽としての英語も楽しんでいきたいです♪

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。