通信講座か独学か?

ライティング
04 /08 2015
気づけばもう4月!!
終わってみれば、あっという間の春休みでした。
娘の小学校準備に追われた2週間でした。

今週の月曜日、無事に入学式を終えて元気に学校に通っています♪
娘は春休み中、早く行きたいなー。と毎日のように待ちわびていて
学校初日、帰ってきたとたん、「学校おもしろい!また行きたい!今からもう一回行ってくる!」(笑)
テーマパークかなんかと勘違いしてるんじゃないかというリアクションで、
大丈夫かな~と家で心配して待っていた私は拍子抜けしました。
年中になった息子も今日から幼稚園!やっといつもの日常が始まりました。
まだ午前保育なのであっという間に帰ってきますが。早く給食始まれ~☆



英語はあまり出来ていません。。。
春休みはなかなか時間が取れず、とりあえず依頼が来ている翻訳もどき(?)の
提出に追われていました。ちゃんとした勉強もしていないので、完全に我流で英文を書いているせいか
ものすごーく時間がかかりまして(汗 google先生にお世話になりっぱなしです。
自信のない部分は、自腹で添削チケットを使い、ネィティブチェックを受けてから納品しています。
ほとんどお金になっていませんが(爆) 数をこなして慣れていこうと思っています。

少しでも上手く書けるように、英文ライティングの勉強をスキマ時間でしたいなーと借りてきた本たち。

伊藤サムの これであなたも英文記者伊藤サムの これであなたも英文記者
(2005/10/20)
伊藤 サム

商品詳細を見る


ネイティブに通じる英語の書き方ネイティブに通じる英語の書き方
(2001/10/20)
伊藤 サム

商品詳細を見る


発想転換で表す和文英訳ビギナーズブック発想転換で表す和文英訳ビギナーズブック
(2011/05)
勝見 務、クリストファ バーナード 他

商品詳細を見る


こなれた英文を書く技術―ワンランク上のライティングを可能にする8つのワザこなれた英文を書く技術―ワンランク上のライティングを可能にする8つのワザ
(2002/02)
黒川 裕一

商品詳細を見る


沢山借りてきましたが、なかなか読む時間がないです。
とりあえずパラパラと目を通して、使えそうな表現を拾ったり、コツを掴めたらいいなぁと思います。

日英翻訳の技術があれば、書くスピードも上がるんじゃないかと思い、
フェローとDHCの日英通信講座の資料も今取り寄せ中です。

基礎講座を一通り終了すると、英文の書きやすさも変わってくるんでしょうか?
それよりも、今書いている分野の英文記事を沢山読んで、表現をストックする方が実用的な練習になるのでは?
など色々迷いがあります。
ある日英翻訳者さんのブログを見ていて、なるほど~と思った意見が、

「翻訳の勉強とは、目的のジャンルの文章をとにかく実際に訳してみること」ということだった。それは、翻訳学校に通わずとも、また、通信講座を受講せずとも、ひとりでいくらでもできることだ。ちなみに素材は、なるべくなら原文と信頼の置ける訳文とがセットで入手できるものが良い。と云っても、別段難しい話ではない。文芸書なら邦訳も原書も通販サイトで簡単に手に入るし、実務翻訳でも、企業のWebサイトを渉猟すれば、日本語版と英語版とが揃って手に入る文書がいくらでも見つかる。それらを自分で訳してみて、手本となる訳文と詳細に比較・検討すれば良い。ただそれだけのことだ。

うむー。まさにそうですよね。そういう意味で、ニュースで英会話の和文日英トレーニングは
とても意味があると思います。Japan News や Japan Times でも 和訳と英訳が両方手に入るので
それで練習するのも勉強になりますね。
とりあえず、「自分で訳してみる・書いてみる」ことが一番の近道なのかな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

通信講座続けられたらやるのが一番いいですよね。もちろん、独学でも上達すると思いますが、コロケーションなんかは指摘されないと気付かないこと多いと思うんですよ。たとえば、先日のニュースで英会話のところで
The battle over a plan to move an American military base in Okinawa to a new site within the prefecture is escalating.
この最後のescalatingですが、私はintensifyingと書いたのですが、これはどっちでもいいのかなぁ、とか、疑問がわいたときにネィティブに相談できるといいですよね。
でも全部が全部聞けるわけじゃないので、やっぱり独学とのコンビが良さそうですよね~。

お嬢さん、天然!?かわいいですね~。

No title

DHCは英日講座受けたことありますが、日英は受けたことないなぁ。でも、英文添削してもらうのは勉強になりますね。

ちなみに私がインターで日英クラス受講していて、一番勉強になったなぁと思うのが、文書によって訳し方をどう変えるかだったり、調べ物の仕方だったりでした。自然な英語を書けるようにしていくための勉強はある程度自分でするしかないという部分もありますよね。英語のセンスを磨くということなので、授業でも、正直そこまでは添削してもらえなかった。

毎回、翻訳課題仕上げるときには、そのテーマの文書をいくつか読んで参考にして、英借文していって、そこから練り上げていく感じでした。例えば、商品紹介の記事なんかだと、同じように新商品を紹介する記事をネットで検索して読んで、よく使う定型文を見つけていってそれを使う。読者が誰なのかを考えて、カジュアルな表現、フォーマルな表現を使い分けたり。

商品としての翻訳と、英語学習のための翻訳との違いはそういうところにあるのかなぁと思います。正しい英語を使うだけではなくて、ふさわしい英語を使う。ビジネスレターひとつとっても、何度もやり取りしている人に書く手紙と、始めてコンタクトを取る相手への手紙とでは、使う表現が変わってきたり。どう効果的にメッセージを伝えるかということを考えて翻訳するのがプロの仕事なんだなぁということを、授業を通して教えてもらったように思います。

といっても、なかなか実践するのは難しいんですけどね。

英文読むときに、文体の堅さや軽さなんかも意識して読むとまた違った勉強になるんじゃないですかね。

Re: No title


Milkさん

ニュースで英会話の例、よく分かります!
毎回、ワードチョイスで迷ったり、この主語と相性の良い動詞はなんだろう?
と色んな疑問がわいてくるんですよね。
今フルーツフルで添削を受けている中で、自分では気づかないところを指摘してもらっているので
この添削だけでも上達する部分もあるのかなと思います。
あとは、翻訳のやり方というか、プロの人のスキルを教えてもらいたいというのがあって
それは通信講座で一通り習うのが近道ですよね。
今日、資料が届いたので、熟読して考えてみます♪

娘、天然でしょうか(笑)マジメな性格ですが、たまに面白い事を言うかもww

Re: No title


lady greenさん

参考になる意見、ありがとうございます!
調べものの仕方も効率のよいやり方があるんでしょうか。
私もgoogleで同じジャンルの文章をいくつか読んでからやるのですが、
なかなかピンポイントで見つけることが出来ず、やたら時間がかかります。
そのようなスキルも身に付くなら、講座を受けたいなぁと思います。
「正しい英語」より「ふさわしい英語」!TPOに合わせた英語を書くのは
本当に難しいですね。自分が書くジャンルの英文を沢山読んで、
どのような文体で書かれているか意識してみます。

今やっている添削サイトも、だれに読んでもらうか、何を目的にした文章かを
添削者に伝えて文章を直してもらっているので、自分では気づかないところを
指摘される事もあります。このような気づきを積み上げていくことで
英語センスが磨かれていくんでしょうね。

今日資料が届いたので色々勉強方法を考えてみます!

No title

いんこさん
お嬢様ご入学おめでとうございます。

日英は本当に難しいですよね。私も、毎日悪戦苦闘中です。
ネイティブに聞かないと細かいニュアンスが分からないしやはり独学は難しいのかなと思います。
ただ、目にしたものを片っ端から訳すという勉強は、通訳学校で習いました。プロもやっているようですね。
社説を使う勉強は、先生も推薦されていました。

一番は、原文が透けてみえない訳文なのかなと思いますが、他の方もおっしゃるようにTPOも大事ですし、難しいと思います。調べものもある程度テクニックがあるのかなと思うので、そういうものは学校でないとわからないかもしれませんね。


Re: No title

Sakuraさん

ありがとうございます。
入学式終わってホッとしています。

英訳、難しくいですよね。
母語じゃないだけに、その英文がどのように響くか、やはりネイティヴじゃないとわからない部分はありますね。

片っ端から訳していく。というのは、
やはり量をこなすという意味で良いんでしょうね。
プロの力を借りた方が効率よく学べるかなーという考えに傾いてきました。

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。