娘の作文。



久しぶりの更新です。
毎日昼間子供たちと過ごしていると、夜9時くらいには眠たくなり。。。
ラジオ体操があるので、朝も6時起きで、大変健康的な生活をしています。

今日は娘の登校日。
8月の登校日は、実家に帰省していて行けないので、
今日作文の提出をしました。

2日間かけて、原稿用紙3枚分書き上げましたよ!
というか、まだ3行くらいの文章を書くのが精いっぱいの一年生に
原稿用紙3枚分の宿題は無理ですよね。なくて良いと思うのですが。。。
作文のテーマは何でも良かったのですが、書きやすいのは読書感想文かなと思い、
自分の好きな絵本で書かせました。

と言っても、自分の気持ちを表すことにも慣れていないし、
語彙もかなり少ない。
「この本をなんで選んだか、言ってみて?」と質問すると、
「おもしろいから。」 一言で終わるし。

どこがどう面白いのか、その場面を見てどのように思うのか、
何を連想するのか。など、アイディアを色々考えるのも訓練がいるのだなーと痛感しました。
普段、具体的な詳細について絵本について語ることもなかったので、
私が色んなアイディアの例を出していくと、娘もどのような事を書けばいいのか
少しずつ分かってきたようです。

書く前にメモ用紙に、構成(イントロ・ボディ・コンクルージョン)に分けて
内容を一緒に決めていきました。娘が言ったアイディアを私がメモにかきとめていく。
まだまだ発想する力がないので、「ママはこう思うけど、〇〇はどう思う?」と
誘導しないと無理ですが、この作業はなかなか面白かったです。
普段から具体的に話す訓練をしておくと、作文などに役立つんだろうなと思いました。

やはり構成とアイディアをしっかり最初に決めておくと書きやすいです。
こんなところで、英検のエッセイで勉強したことが役立ちました(笑)
海外のライティング本の中でも、学校の作文(エッセイ)のテンプレートが載っています。
「作文の書き方」やひな型をもっと学校で教えてほしいなぁと思いました。
じゃないと、まだ習ってもないことを宿題にするなんて
親に丸投げ状態やん!!てか、ほとんど親が書いてるようなもんだよなー。


という感じで、幼稚園とは違って小学生の夏休みは色々ありますね☆

さてさて、夏休みに入ってから、自分の時間はほとんどないので
読書と、英訳の内職を細々とやっている状態です。
あいかわらずgoogleで英文検索の毎日ですが、少しずつ要領を得てきたような気がします。

色んな文章を検索している中で、たまに光る一文に出会えたりします。
先日出会ったのがこの一文。

“Tell a person, they’ll forget. Show a person, they’ll remember. Involve a person, they’ll understand.”

人に何かを教えてあげても、すぐ忘れるだろう。 人に何かを見せてあげると、覚えているだろう。
人を巻き込んでいくと、理解してもらえるだろう。

私の訳が拙すぎますが、英文だけ読んでもらったら分かると思います。
最近は、体験型・参加型のイベントやアトラクションが増えている。というような文章を
探していたときに見つけた文です。

人に聞いただけの情報って、よっぽど自分の興味がある分野じゃないと
ほとんど忘れます。(特に私は。。。)それでも、自分が体験すると、自然と理解するんですよね。
そして記憶として経験として自分の中に残っていく。

なので、子供たちには出来る限り色んな体験をさせてあげたいと思っています。
夏休み色んなイベントを入れて、えらい出費がかさみますが(汗
これも経験を買っているということですね☆


さて、読書ですが、「The Tea Rose」と並行して、「Sycamore Row」も読み始めました。
子どもが寝てから読んでいると、すでに睡魔にやられてあまり進みませんが。
内容が面白いので、時間を作ってどんどこ読んでいこうと思います!











スポンサーサイト

コメント

No title

最近、こなれた英語表現っていうの。。。興味あるんよね。。。。英作文の勉強でもしようかしらとか思うわ。。。
論文とかじゃなくて、ほんと普通の会話の中で使われる表現というか。。

日記英作文でもやればいいのだろうか。。

8月オフ会にくる「ケニーさん」から来るメールが英文だったりするんだけど、

難しい単語の話をしたら
「その単語、自分も覚えにくい単語だった。」てことで、
一言、
「NOW IT'S MINE. THANK YOU.」
とか。

こなれた感じのこんな表現、使いたいわね~とか(爆)
TOEICには出てこない表現だわな~とか(爆)

主婦英語の模索続いてます(爆)

オフ会で会えるの楽しみにしてるわ~♪

2015/07/31 (Fri) 13:11 | 大阪の主婦 #- | URL | 編集
The Tea Tose

波乱万丈のストーリーで面白そうなので、買っちゃいました(kindle版安かったし)。何となくIf Tomorrow Comes を連想したんですが、似たような感じですか?
Sycamore Row もまだまだ先が長いけど、2冊同時に読んじゃおうかなあ。

2015/07/31 (Fri) 15:04 | ばっちもんがら #- | URL | 編集
Re: No title


大阪の主婦さん

こなれた表現、使いたいと思いますよね~!!!
google先生で色々調べていると、テキストには載っていないようなネィティブらしい表現が
沢山あって、こういうのを自分の頭にストックしているとカッコイイだろうなぁと
思います。そして、やはり日本語と英語の構造の違いが大きな障壁になっていると思います。

ケニーさんとのやり取り、英語も入ってくるんですね!!
そういう、シンプルだけどこじゃれた表現を使う人に憧れますね♪
主婦さんのまわり、ほんと多彩(多才)な人が多いから、どんどんエキス抽出
できそうですね(笑)
オフ会、今からワクワクしています♪
外見、読者モデル、中身、上沼恵美子の主婦さんにお会いするのを楽しみにしています♪

2015/08/01 (Sat) 09:58 | いんこ #- | URL | 編集
Re: The Tea Tose


ばっちもんがらさん

The Tea Rose ダウンロードされたんですね♪ 本当に波乱万丈で面白いですよ!
今ちょうど半分くらいまで来たのですが、後半も目が離せないようです♪
if tomorrow comesは、いきなり罠にはめられて、ほとんどがキャッツアイのような場面でしたが
Tea Roseは、人生模様や登場人物の描写がけっこう多くて、また違う雰囲気の世界観です。
ぜひ、一緒に読みましょう~♪

グリシャム、私もまだ15パーセントです。がすでに面白い!!
先がどんどん知りたくなりますよね。ダブル読書、楽しみましょうね。

2015/08/01 (Sat) 10:02 | いんこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する