TOEIC受験記

TOEIC
03 /19 2013


日曜日、約7年ぶりにTOEICを受けてきました。
今回の受験会場は、家から徒歩3分の大学だったのでとても助かりました。

前日何も出来なかったので、当日は早めに行って見直しをしようと思い、10時40分に会場に着きました。
が。。。早すぎて誰もいないし、復習できそうな場所もなく、外のベンチでイヤホンでリスニングを
していました。その後、11時ごろに持参したおにぎりを食べ、受付の11時半まで待っていました。


TOEICの試験には問題フォームが2種類あるんですね。
問題用紙の右上の番号の下一桁が偶数だとメジャーフォーム、奇数だとマイナーフォームと聞いていたので
それをチェックすると、マイナーフォームでした。

リスニング問題は大体集中はできましたが、Part3の最初で、設問と選択肢から目を離して聞く方法を
試したところ、頭に入ってこなくて1問目は完全にあてずっぽうでした。。。もったいない(汗)
その後、ちゃんと設問を見ながら聴きました。
たまに???のところもあり、出来具合は自分でも不明。

リーディング問題は、Part5,6と終えたあと、ダブルパッセージから先に解きました。
模試では最後の3問で時間が足りなくなっていたので、先にボリュームのある問題から片付けました。
その後シングルパッセージに戻り、残り時間1分のところで終了。見直しする時間もなく終わりました。
かなりボリュームある試験だと思います。終わった後、首がパキパキに凝っていました。


今回リニューアル後初めてのTOEICでしたが、受けて良かったと思います。
Part5,6では細かい文法事項を問われるので、自分が曖昧だった文法の見直しをすることが出来ましたし
語彙に関しても、英検や記事読みとは違うビジネス英語特有の言い回しを知ることができました。
色んなジャンルの英語に触れる事は大事ですね。


TOEIC自体を目的とした勉強はしませんが、自分の力試しに年に1、2回受けるのもいいなぁと思いました。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。