英検 語彙対策 その2


今日の鹿児島は雨。
パパは仕事に行ったので、子供たちとまったりと過ごしています。
雨の日は、公園に行きたい!!!コールがないので、助かります。
だんだんと外に出るのも寒くなってきましたが、子供は風の子。毎日外遊びです。


ということで本題へ。

前回、単語帳をひたすら覚える!という勉強法を書きましたが、
それでは覚えた単語をすぐに忘れる。⇒また覚える⇒忘れる⇒また覚える。。。の繰り返しになります。

そこで、覚えた新出単語を定着させるために、多読・多聴を同時に行うことをお勧めします。
たくさんの素材を読む、聴くことで、あっこの単語こないだ出てきたわ!あーこういう風に使うのね。と
覚えた単語との再会を果たすことができます。

この、単語との出会いを繰り返すことで、新しい語彙が定着していくのだと思います。


私の場合、多読・多聴はもっぱらiPhone に頼っていました。

記事読みは、Japan Times, Time,BBC を主に読んでいました。
(試験が終わってさぼりがち。。。気合を入れなおさないとだめですね。)
これらの記事には1級頻出単語がよく出てくるので、単語との出会いを求めるならもってこいです。

隙間時間を利用して、スマートフォンから記事を読む。を習慣にすると、いつでもどこでも
英字に触れることができます。



多聴ですが、これまたiPhoneさまさま。podcastで色々な番組が聞けます。
私が毎日聞いていたのは、
NHKの英語ニュース、BBC news, ABC news など。
あとは、BBC が放送している6minutes, NPR の番組もとても面白いです。

私の場合、家事をしていて、かつ子供たちが大人しくNHK教育テレビを見ている間と
寝かしつけの時間にイヤホンをつけて聴いていました。

この時間を利用すると、一日2時間はリスニング時間を確保できます。
我が家の子供たちは、寝かしつけに1時間くらいかかります。
寝かしつけの時にリスニングを始めると、早く寝てよ~!とイライラしなくなりました(笑)


語彙対策は二本柱です。一気に単語帳を使いインプット。読む、聴く、で新しい単語の記憶の定着。
この方法をただ続けるのみ!!継続は力なり。


お気づきだと思いますが、私の英語の勉強はiPhoneを最大限に利用してやっています。
そのきっかけが、この本。

iPhone英語勉強法 スキマ時間で英語力を上げる55の技iPhone英語勉強法 スキマ時間で英語力を上げる55の技
(2010/07/22)
松本 秀幸

商品詳細を見る



一年半前にiPhoneを買ったものの、全然活用できてないなぁと思い、この本を購入しました。
スキマ時間で勉強できる方法がたくさん書かれていて、その中のいくつかを実践しています。


忙しくてなかなかまとまった時間がとれない方も、今の便利なテクノロジーを利用すれば、
いつでも勉強できる環境を作ることができます。

決してAppleのまわしものではないですが、私にとっては magic gadget です!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する