英検二次対策

A&A English
06 /23 2013


おはようございます!今日は早起きをしてブログを書いています。
土日はゆっくり寝ていたい派の私ですが、
息子がどうしても早く起きます。。。
娘は私に似てお寝坊さんですが、息子は夫に似たようです。
夫は寝坊したくても出来ないらしく、あんたはおじいさんかっというほど
朝早くからゴソゴソしだします。ボーっとスマホ見たり、延々テレビを見たり
しているので、散歩でも行ってみたら??と提案したところ
最近の週末は早朝散歩に行くようになりました。
メタボ気味のお腹、なんとかなりますように。


さてさて、7月7日は英検二次試験が待っていますね!
受験される方は、今必死で準備されていると思います。

私の母も準2級の筆記に無事合格したので
今面接に向かって一生懸命勉強しています。
二次対策は、どの級であっても基本の準備の仕方は一緒だと
思うので、どのようにやっていけばいいのか書こうと思います。


①過去問を出来るだけ手に入れる。
市販の過去問題集や二次対策のテキストを購入するのもいいですし、
級が高くなってくると、過去に出題された質問などがネット上で見つけることも
出来ます。実際に受験された方の受験記などを読むのも参考になると思います。

②本番同様に一度自分で答えてみる。
このときに、自分の回答を録音してみてください。
話す癖や、流暢さ、内容を客観的に見ることが出来ます。
この時点では、初めての問題にはしどろもどろになって当たり前ぐらいの
感覚で練習しましょう。

③録音した自分の受け答えを聞き直して、何が悪いのかを分析。
よく使う言い回しをチェックし、それを調べる。

④今度は言うのではなく、このように答えたいという回答原稿を
自分で紙に書いてみる。この書く工程で、自分の文章が洗練されていきます。

⑤この原稿を何個か書いて添削してもらう。

⑥原稿を何度も音読し、言い回しなどを頭に入れる。


原稿を書くのは、暗記することが目的ではありません。
大体、どのような構成で受け答えするのか、体得するためです。
何回も原稿を書いていると、自分なりのパターンが掴めてきます。
そのパターンを掴み、本番での質問に答える際に即座に答える瞬発力を
つけることが出来ます。

また、原稿ばかり書くことに時間ばかりを割いてはいけません。
オンラインレッスンなどで、実際に講師と模擬面接を何回もすることが
大切です。そこで自分の足りない点、本番でのコツ、などのアドバイスを
もらい、自分の文章を確立させていくことが大切ですね。

A&A Englishでは英検二次対策をやっています。
一人では出来ない二次対策ですが、1コマ600円で模擬面接を
することが出来ますので、どうぞご利用ください!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。