リスニング対策 その1

みなさん こんにちは。12月に入ってから忙しく、更新もゆっくりになっています。
師走は、幼稚園行事、年末の仕事で忙しくなりますね。
まわりでは風邪もはやっているので、体調にも気を付けたいと思います。

今回はリスニング対策について書きたいと思います。

前回の語彙編で、多聴について触れました。1日2時間くらいは英語を耳から入れていた私ですが、
ただ聴くだけでは、リスニング力はつきません。


英検1級を受けよう!!と決心したのは今年の1月。ですが、子供を産んでから約4年半、まったく英語に
触れていなかった私は、NHKの英語ラジオニュースを聞いても内容がつかめませんでした(汗)
一旦英語を中断すると、これほどまで力が落ちるのか。。。と打ちのめされた瞬間でした。

そこで私がやったことは、たくさん聞く多聴とじっくり細かい部分まで聞き取る精聴です。

精聴に使った素材ですが、

NHKラジオの実践ビジネス英語テキスト

NHK CD ラジオ 実践ビジネス英語 2012年11月号NHK CD ラジオ 実践ビジネス英語 2012年11月号
(2012/10/12)
不明

商品詳細を見る


NHKラジオの攻略!英語リスニング

NHK CD ラジオ 攻略! 英語リスニング 2012年12月号NHK CD ラジオ 攻略! 英語リスニング 2012年12月号
(2012/11/13)
不明

商品詳細を見る


BBCの Words in the News


http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/language/wordsinthenews/


これらは全部、音声、スクリプトがあり、リスニング素材にぴったりです。

英検1級では、大問1、大問2、大問3、大問4があります。

私の場合は、大問2の長文聞き取り問題が苦手だったので、ある程度長さのある文章を聞き取れるように
なりたいと思い、この3つの素材を選びました。

人によっては聞き取りの得意、不得意があると思うので、一度過去問を一通りやり
自分の弱点を見つけることが大切だと思います。

私は英検1級を受けるに当たり、1回目受験時はリスニング対策に、2回目受験時は長文読解に力を入れました。
語彙は継続して日々コツコツしましたが、直前の対策では、どちらかを集中的にやった方が伸びが違ったように
思います。

リスニング強化と決めた第一回受験時には、この3つの素材のどれかを使い、毎日ディクテーション、音読を
やりました。ディクテーションとは、スクリプトを見ずに音声を聞き取り、紙に書いていく作業です。
これをすることにより、積極的に聞き取ろうとするので、リスニング能力が上がります。

最初のうちは、分からない箇所が多すぎて、わぁーーー分からんわ!!と投げ出したくなりますが、
そこは我慢、我慢。繰り返し、しつこくしつこく聞いていくうちに、だんだんと単語が聞こえてきます。

あまりに分からないときは、その素材が難しすぎるということ。
もう少し易しいものに変えたほうがいいと思います。


ディクテーション、とてもエネルギーのいる作業ですが、お勧めします。

おっと、今子供たちが昼寝から起きてきました。
ということで、また次回お会いしましょう!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する