スカイプ親子レッスン

ご無沙汰しております。。。

前回の更新から、かなり日にちが経ってしまいました。
ブログを始めた時の嫌な予感、まさに的中。

忙しくなると放置してしまいそうだな~と思っていましたが、
その通りになっています。
毎日更新されている方もいらっしゃいますが、本当に尊敬します。


忙しいという言い訳は置いておいて、早速本題にいこうと思います。

今日のテーマは、「英語を教える。」です。


私の家族のことで個人的な内容ですが、みなさんと共有できる部分も多くあると思ったので
書かせてもらおうと思いました。


だれに英語を教えることになったのか?

私の母です。

母は、数年前にオーストラリアに留学・ホームステイをしていた妹を訪ねて旅行に行った時に、
英語を話せるようになりたい!!と強烈に感じたそうです。
それはなぜかというと、妹のホームステイ先に滞在し、ステイ先の家族といろんな交流をしたことで、
自分の中での強烈な英語体験を持つことができたのです。

母によると、そのときの印象は二つ。

一つは、自分のつたない英語でも、1対1でちゃんとコミュニケーションをとることができた。
妹の外出中に、ホストファミリーと散歩にいったり、料理をしたり、直接英語でのコミュニケーションをし
そのワクワクした体験は、母にとってとても忘れがたいものになった。

二つ目は、一つ目とは反対に、自分の言いたいことがうまく言えない、もどかしい思い。悔しい思い。
伝えたいことはたくさんあるのに、話せない。


この相反する二つの強烈な感情により、母は真剣に(ここが重要!!)英語を勉強しようと決意しました。

色んな英語学校を探し、どうすれば話せるようになるかを自分なりに考えて、
母は地元の中学生が通う、英語塾に毎日通うようになりました。

夜2時間みっちりと英語の基礎を教えてくれるところで、週に3回内容の違うレッスンがありますが、
1回のレッスンは次の日も同じ内容をされるので、実質月~土曜日まで毎日塾はあります。
通常は週3日行っている生徒が多いと思うのですが、母は一度やった内容をまた次の日に復習したいので
月曜日から土曜日まで毎日仕事が終わったあと、中学生に混じり勉強していました。

その塾には1年間通い、おかげで文法はすべて頭の中に入りました。
先日、某英会話学校でレベルチェックテストを受けてきた母ですが、文法はパーフェクトでした。


話すための英語ですが、文法がちゃんと頭の中に入っていないと、文章を組み立てることはできません。
母が一番最初に、英語の文法基礎固めをしたことは、本当に正解だったと思います。
けれども、1年間通い続けて、これからもこの塾に通っていて話せるようになるのか?と
母は自問自答しました。この勉強を続けていても話せるようにはならない。

妹と私は、母の熱意と真剣な勉強を見続けていたので、なんとか私たちにできることはないかと
色々相談にものってきました。

母の英語の目標は、

ひとりで海外旅行・語学留学ができるくらいの日常英会話ができるようになりたい。


自分の仕事を海外から来る観光客に説明できるようになりたい。




とても明確なゴールがあるので、最短距離で達成できるように
一緒に勉強方法を考えていこうと思っています。

今は週に1回私が、2回妹がスカイプレッスンをしています。
人に英語を教えることは初めてなので、私自身試行錯誤でやっています。
ほかの方のブログ、ツィッター情報も参考にしながら、
良いアイディアはどんどん試していこうと思っています。

来週から帰省するので、オンライン英会話にも挑戦してもらう予定です。


レッスンで効果的だったものは、記録としてもこちらにアップしくつもりです(つもり。。。)
マメではない私なので、更新が頻繁ではありませんが、これからもよろしくお願いします。






スポンサーサイト
Category: A&A English

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する