読書月間。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今日から幼稚園が始まり、久しぶりの静けさを満喫しています。
にぎやかな年末年始、冬休みを風邪もひかずに過ごせたことに感謝。
やっぱり日常が戻ってくるとほっしますね。
と言っても、今日は給食がないのであと30分の静けさですが☆


今年はザ・インプットイヤーというテーマで英語学習を進めていこうと思います。
インプットと言っても、英語で読むだけでなく、日本語の本も沢山読む予定です。
自分の学習プランを練りなおそうと、年末から色んな本を読みまくっています。
というのも、去年小松先生の講演を聞き、著書を読んだ中から
英語上達に向けての沢山のヒントを得られたからです。

去年は、いわゆる英語勉強法・ハウツー本を読みあさりました。
図書館で見つけたものはほとんど読んだと思います。
それぞれさまざまな方法論が書かれていて参考にはなるのですが、
どれが自分に合っているのか。効果が表れるのか。
それに惑わされ、中途半端に終わる勉強法も多々ありました。

今年は、英語の達人・プロと呼ばれる方が書いた本を読み、
そこから自分なりの勉強法を考えて、継続できるようにやっていこうと思います。

年を明けてから読んだ本がこちらです。


「タイム」を読んで英語名人 (講談社プラスアルファ新書)「タイム」を読んで英語名人 (講談社プラスアルファ新書)
(2000/12)
松本 道弘

商品詳細を見る


今年はTIMEを購読したいな。と思いつつも、うーん、毎週1冊なんて読めるのか?と
悩んでいるので、この本で何かヒントがもらえたらな。と読んでみました。
タイムで英語名人になる道というのが書かれています。

迷人→鉄人→達人→名人 と段階が上がっていくのですが、
私はまだ鉄人(速読時代・英検1級、英語道二級の実力)だそうです。
この上を目指すには、やはりTIMEは攻略すべき素材なんでしょうか?

通訳の現場から通訳の現場から
(2001/09)
柘原 誠子

商品詳細を見る


これは、現役通訳者のエッセイです。色んなエピソードがつづられており、
最後の二割程度が、どのように英語力をアップさせるかの具体的な方法が書かれています。



通訳という仕事通訳という仕事
(1994/03)
原 不二子

商品詳細を見る


こちらも第一線で活躍されている通訳者の本。
そもそもバックグラウンドが別世界の方なので、そのまま参考にはなりませんが
練習方法について細かく書かれているので、ヒントを沢山学ぶことができました。

語学で身を立てる (集英社新書)語学で身を立てる (集英社新書)
(2003/02/14)
猪浦 道夫

商品詳細を見る


こちらは少し前にあっこさんが読まれていたので気になっていた本。
語学で食べていくには、どのような道があるか。
どんなスキルが必要か。という事が詳細に書かれています。


子どもの英語力を育てたいお母さんのための本―楽しみながら自然に学べる正しい方法子どもの英語力を育てたいお母さんのための本―楽しみながら自然に学べる正しい方法
(2011/10)
マスミ オーマンディ

商品詳細を見る


これは息抜きに読もうと、何気なく選んだ本なのですが、
とても良い本でした。自分の子供に対する英語教育の理念(そんな大げさなもんでもない。)
が、著者の考えとぴったり合いました。

子どもに英語を教える目的は、英語をペラペラしゃべる子供をつくる事ではない。
自らの意志で、自律的に英語を学ぼうとする姿勢を子供にもたせてあげること。

まさにその通り!!それが私が目指していたものでした。
この時期に大切な事は、英語の音を耳から入れてあげること。
そして英語=楽しい と思わせるきっかけを沢山作ってあげること。

この事を頭に入れて、子供との英語のふれあいを楽しんでいきたいと思います。


それにしても図書館ってありがたいですね。
ただでこんなに学べるとは☆
Kindleで気軽にポチっとしてしまう癖がついているので
出来るだけ洋書以外はただで済ませないと(笑)

今年は読んだ本を記録していく予定です。
また紹介していきます。


スポンサーサイト
Category: 英語学習

コメント

ことよろで〜す

今年もよろしくお願い申し上げます🎵

さっそく、参考になりそうな本、ありがとうございます。図書館で予約しました!今年は自分のえいごの勉強頑張ります。たぶん、、、。

最近洋書読みが楽しくて、本当に勉強してません。カツいれてください〜。

2014/01/09 (Thu) 18:57 | Milk #- | URL | 編集
No title

こちらも、昨年はそういや、エコノミストを定期購読して頑張って読んでいたな。。(遠い目)(爆)

結局残っているのは「洋書読み」だけで(汗)
最近は、「時事ネタは、日本語でよんだらええんちゃうの。わかってたらええのや。」と、英語で取り込む意義が見いだせなくなってるわ。。。(汗)

とにかく、英語を使って仕事をゲットするとか、今目の前で英語が必要というのがないと、

あかんね~(泣)

いんこさんはまだ若いし、可能性はある!!
子育てとの両立も大変だけど、
健闘祈ってます~♪

子供の英語もがんばってるね~。
うちの娘、幼稚園から小学3年生まで、週一回、ネイティブの英会話行ってた。幼稚園では英会話の授業があってん。

小学からはフォニックスの授業があったな。

4年生からは 英会話学校やめて、公文の英語始めてるけど、フォニックスの学びは公文英語にいい橋渡ししたなとおもう。耳がいいし、最初は耳が優位で、まったく書けなかったけど、最近は書けるし、単語を見て、発音を予想でき、また、綴りを覚えやすくなってる。
私は教えることほとんどなかったけど、
最近は文法事項の説明を求めてくるので
それを説明する程度だが(爆)

親も同じだが、「楽しく続ける」っていうのが
ポイントやんね(爆)

お互いがんばろう~♪
ほなまたね~♪

2014/01/11 (Sat) 09:00 | 大阪の主婦 #- | URL | 編集
今年もよろしくお願いします☆


こちらこそよろしくお願いします♪

本、参考にしていただいてありがとうございます☆
去年に引き続き、今後の方向を模索中(迷い中?)なので、
色んな本を読んで、ヒントを得たいと思っています。

洋書読み、今年も引き続き楽しんでますね♪
ジョングリシャム、気になっていました。
面白そうですね~。是非トライしてみたいです。

年末にジョブズの伝記を買ったので、今それを読んでいますが
小説とは違う語り口で面白いです。
最近、気になる表現は覚えていこうと思って、
いちいちハイライトしているんですが、
読むスピードがかなり落ちます。。。
ただ内容を楽しむだけの読書の方が楽しいですね(笑)

2014/01/12 (Sun) 10:31 | いんこ #- | URL | 編集
Re: No title


Economist 読まれてたんですね!すごい!
私の中ではTIMEより内容も言葉も難しい印象です。

> 最近は、「時事ネタは、日本語でよんだらええんちゃうの。わかってたらええのや。」と、英語で取り込む意義が見いだせなくなってるわ。。。(汗)

そうなんです。その意義を先に見つけようと、色んな本を読みあさっているところです。
ちょっと無謀な試みにも挑んでみようかなと心が傾いてきたところです。
主婦さんにも可能性はある!!と言っていただいたので(笑)
やる気が出てきました。

娘さん、小さいころから英語に触れる機会がたくさんあったんですね。
幼稚園で英会話があるのはいいなぁ。
うちの場合、とりあえずのびのび園庭で遊びまくる系の園を選んだので、
お勉強は一切なしなんです。実際、うちの娘には合っていて
シャイだった性格が、幼稚園では男の子を呼び捨てにし、
やたら世話好きの女子というキャラクターに変わりましたww

話はそれましたが、英語は小さいうちは耳から入る。ということで
そろそろうちもネイティブの英会話に通わせたいなーと思っています。
娘さんのように、小学校や中学校英語の橋渡しになるようなベースを
作ってあげたいですね。やっぱりフォニックス良いんですね~。
最近フォニックスをやり始めて、単語の最初のアルファベットに
注目するようになりました。

とりあえず継続する事自体を目標にしてがんばります♪

2014/01/12 (Sun) 10:43 | いんこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する