リスニング対策その2 

英検1級勉強法
01 /07 2013
あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。


前回のブログからまた日にちが経ちすぎて、パスワードを忘れてしまった私ですが。。。
それにしても、このブログ、すごく見にくいですね。
自分のブログを見てみましたが、やたら淡い色だし、ブログタイトルは白地で見えにくい。

前回の記事、いつ書いたんやろ~と見るも、日付入ってないし。

それはどうしたら表示されるんだ??などとやっている間に、一つ記事が書けそうなので、
また後で調べることにします。

まだまだ不慣れですが、見に来てくださっている方々、今年もぼちぼち続けますので
たまにのぞいてくださいませ。



今回はリスニング対策その2 について


その1では、精聴 について書かせていただきました。
ディクテーションという方法を使い、正確に綿密に聞き取る練習ですね。
その時に書き忘れていた教材があります。


それはこちら
英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)
(2006/03)
旺文社

商品詳細を見る



この教材は、大問別の問題が150入っています。
英検のテスト方式に慣れるにはもってこいの教材だと思います。
スクリプト、解説もついているので、これを使ってディクテーションもやり込みました。


そうそう、まだありました。
英検ホームページには、試験準備のためのいろんな素材がそろっています。
過去3回分の問題もありますので、まずはそれを本番同様、時間を図ってやってみると
自分がどこが弱いのか、どの部分を勉強すべきかが分かると思います。

その試験準備のページに
めざせ1級!リスニングで高める英語力Ⅱと題した対策問題が掲載されています。
全10回のシリーズで、毎回過去問に出たリスニング問題(大問2)に挑戦します。


私は大問2が苦手だったので、このシリーズはとても役に立ちました。

http://www.eiken.or.jp/prepare/grade_1/mezase/index.html



このような素材を使い、精聴をするのと同時に、大量のリスニング(多聴)も必要だと思います。
一日3時間は英語を聴いて、耳を馴らしていきましょう。
私は主にPodcastで英語ニュース、TEDを聴いていました。
多聴を通じて、新しく覚えた単語、フレーズに出会うので、単語の記憶の定着にとても役立ちました。
内容は自分の興味のあるものがいいと思います。ただ聞き流すのではなく、内容を理解しようと
積極的に聴く方が力がつくと思います。

多聴は、一番手っ取り早い学習法です。なぜなら机に向かってする勉強ではないので、
家事をしているとき、寝かしつけをしているとき、車を運転しているとき、通勤電車の中など
生活のいろんな場面でイヤホンさえあればどこでもできます。


リスニング対策その2は、なんてことはない、とりあえず聴いてください!という事に尽きます。
できるだけ沢山の時間、沢山の情報を自分の耳で聴いて理解しようとする。それを続けるだけです。
今はとても便利な時代ですので、無料の英語の音源はいくらでもあります。
みなさん、聴くのはタダです!!それを利用しない手はありません。


ということで、今回はここまでにします。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。