語学留学を通して。その1



今日は、私が語学留学をしたときの事を書こうと思います。
語学留学というと、色んな意見や考えがありますよね。

「語学を習得するだけの目的で行っても意味がない。」
「英語何かを勉強しにいかないとダメ。」など
批判的な意見もあります。
実際に私が語学留学をしようと思ったときに、
この考えが頭にあり、どういう留学をすればいいのか?と
リサーチもしたし、悩みもしました。
実際に行ってどう変わったのか?
何を得たのか?などを書いてみようと思います。


私がイギリスに語学留学したのは、2003年4月~2004年2月です。
あら、もう10年以上前ですね~(遠い目)
大学卒業後3年間働いた後、念願の語学留学に行き、貯金を使い果たしました(笑)

大学は商学部だったのですが、その中でも
貿易事務・国際ビジネスコミュニケーションを学びました。
3回生からゼミに所属するのですが、そのゼミのメンバーの半数が帰国子女でした。
本当に英語がぺらぺ~らの人たちばかりで、親の仕事で海外に滞在していた
経験から、すごく積極的で快活な(自分がintrovertなのがバレますね。。)
若者たちでした。

そんな中、生まれてから一度も京都を出たことのない私。
そして人前で英語を話すなんて無理むり!!な自分は、
なんて場違いなゼミに入ってしまったんだ。
と半分くらい後悔していました。

英語が大好きで、大学に入ったらこのゼミに入りたい!と思って
商学部を選んだのですが、まわりにいるメンバーに圧倒され、
色んな意味でコンプレックスを持っていました。
その割には、どうしたら英語がうまく話せるようになるのか?
という事を本気で追及もしていませんでした。
ですので、定期的にTOEICは受けていましたが
点数も劇的に上がることなく、そのまま卒業。

氷河期真っ盛りで、なかなか就職も決まらず
やっと内定をもらえたのは4回生の11月でした。
夏の間に着倒したリクルートスーツは、もうくたくた。
まわりの友達はほとんど内定をもらっていた状態で、
自分だけが内定をもらえない事にかなり落ち込みました。
あれを鬱というのでしょうか。。。
自分が何の価値もない人間に思えるんですよね~。

なんとか就職したものの、英語が諦めきれない私は、
3年後、語学留学をすることになります。
留学する直前の私の英語力は、
TOEIC730ぐらいだったと思います。

留学するにあたり、なぜイギリスを選んだか?というと、
単純に憧れです(笑)
ブリティッシュイングリッシュ、文化、景色、すべての要素で
ほかの英語圏に勝っていました。
そして語学学校の事を考えると、
日本人や韓国人が少ない。ヨーロッパ圏からの人種が多いなど
色んな国の人たちと触れ合えると思ったからです。

実際に私が行った語学学校は、色んな国の留学生が来ていて
その選択は間違っていなかったと思います。
ちなみに語学学校は、ロンドンのど真ん中、レスタースクエアに
ありました。

ロンドンに10ケ月滞在したのですが、
前半の5ヵ月間は語学学校に通い、
後半の5ヵ月間はインターンシッププログラムに参加することにしました。

すいません、書いていてどんどん長くなってきたので
何回かに分けてアップしていこうと思います。
留学は私の人生にとって大きな出来事だったので、
その時期の事を振り返ると、色んな思いが出てきます。
次回からは、もう少し分かりやすく整理してみますね。



スポンサーサイト
Category: 自己紹介

コメント

同じ境遇・・・

大学でのコンプレックスとか、就職後に留学…とか、同じですね。
私も、アメリカ英語とイギリス英語の違いも知らずに、その当時は「留学するならイギリス」と思ってました(笑)
TOEICの点数も似たような感じ。
外語大じゃないのに730点は立派じゃないですか?(外大卒は、英語バ○ですから)
ただ、私の場合、留学でなく結婚を選んでしまいましたが…。
それで留学の道はあきらめましたが、ようやく40代になって海外へ。。。

あのとき、結婚でなく留学を選んでいたらどうなったか…というのを想像しながら、続きを楽しみにしてますー♪


2014/01/23 (Thu) 07:59 | あっこ #- | URL | 編集
Re: 同じ境遇・・・


あっこさん

同じ境遇だなんて、あっこさんと共通するところがあって嬉しいww
外大だと、英語ができる人は山ほどいるんでしょうね。
私もオーソドックスな経済系のゼミにいれば、
そんな落ちこぼれ感も感じなかったと思います。
おっしゃる通り、TOEIC730くらいだと
大学生の平均では出来た方だったと思いますが、
いかんせん、会話がさっぱりだとクラス内でも発言出来ないし
そのコンプレックスのお蔭で、日本語でさえ発言出来ないという
状況でした。


だからこそ留学にすごく憧れたんですよね~。
10年以上経って今振り返ると、色んな事を自己分析できますね。
だからって劇的に私の人生は変わった!!ビフォアアフター!!なんて
展開ではありませんが(笑)
昨日あっこさんもブログで書かれていましたが、
まだ何も達成していないなぁと自分で思います。
まだまだ先は長いですね。

2014/01/23 (Thu) 12:29 | いんこ #- | URL | 編集
続きが楽しみ!

かなり社交的な面もある私でしたが、知り合いの居ない国に行くという選択肢は全く思い浮かびませんでした。インコさんは、よほど憧れが強かったのでしょうね。違う人生、昔は考えることなかったけど、はあ、私も良い年なのですね。しみじみ。

2014/01/23 (Thu) 22:05 | Milk #- | URL | 編集
No title

Milkさん

留学しようと思った時点で、どの国にも知り合いは
いませんでしたよ(笑)当時1ポンド200円で、
一番お金がかかると分かっていたのにイギリスを
選んだんですよね〜。お陰で貧乏生活でしたが。
色々振り返って写真などを見ていると、
それだけで時間を忘れます。そんな事している間に
英語しろよって感じですが(笑)

2014/01/24 (Fri) 21:09 | いんこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する