語学留学を通して。その2(語学学校編)


今回は語学学校について。

一番最初にプレイスメントテストがあり、
どのレベルのクラスに入るか、簡単なテストがあります。
私は、上から2番目のクラスに入りました。

が。。。私は典型的な日本人学習者ですので
筆記はある程度出来ても、話す力が伴っていない。

私が入ったクラスは、ヨーロッパ勢が多く
みんな喋る、喋る。その雰囲気に圧倒されて、
なかなか発言も出来ませんでした。
午後は、ビジネス英語のクラスをとったのですが、
そのクラスはよりレベルの高い生徒が参加していて、
実際にキャリアのある社会人の方が多かったです。
どちらかというと普通のクラスより平均年齢も高い。

そんな中、せっかく来たのだから話さないと意味がない!!と
焦り始めた私。
クラス内でなかなか発言出来ないので、
まずは休憩時間で勝負しようと、
初日の休憩時間に初めて話しかけたのが
同じクラスのスペイン人の女の子でした。
彼女は、私と同じ日に入学しテストも一緒に受けていたので、
絶対声をかけてやろうと密かに狙っていました(こわ。。。)

お互いに学校初日で色んな不安も共有できたので
その後1か月間でとても仲良くなりました。
学校のイベントに一緒に参加したり、お昼を食べたり、
楽しい時間を過ごしました。
が、彼女は会社の休暇を利用して学校に来ていたので
1か月でスペインに帰っていきました。

スペイン人の彼女とは、その後やりとりを続け
私がロンドン滞在中に、スペインのバレンシアにある
彼女の家に遊びにも行きました。
彼氏と一緒に空港まで迎えに来てくれ、家に泊めてもらい
バールに飲みに行ったり。。。と
貴重な旅行をさせてもらいました


ヨーロッパ圏からは、学生よりも社会人が短期間で
語学を学びに来ているケースが多かったです。
会社からの研修で来ている人たちもいました。

その後、親しくなったのがドイツ人の友達です。
彼女も休暇中に英語を勉強しにきていた一人です。

彼女と、日本人のもう一人の友達、そして私の3人で
一緒に行動していました。
ドイツの彼女の実家にも遊びに行きましたし、
日本にも遊びに来てくれ、3人で京都観光もしました。
今はみんな結婚し子どもが生まれ忙しい日を過ごしていますが
メールのやり取りは続いています。

そうやって、色んな国の人と話していくうちに
私の中で、ガイジンさん→普通の身近な人 に
変わっていきました。
外見・文化は全然違うけれども、中身は一緒の人間なんだ。
という事を自分の経験から体感する。
このプロセスが語学学校で得た一番の経験だと思います。

というのは、語学学校で学べる英語に関して言うと、
クラスではネイティブの先生から習いますが、
クラス外の世界では、まだ一人前でないノンネイティブとの会話が
主になります。その友達と一緒に過ごす事がほとんんどなのですが
それだと、英語のレベルは低いまま止まることになります。

英語そのものを学びに行くのが語学学校です。
が、私が今振り返って感じる事は、
あそこで学んだ事は語学そのものだけではなく、
外国人とのコミュニケーションの仕方や、
相手の文化に触れ、それを理解する。
異文化コミュニケーション
これに尽きると思います。

語学に関してですが、私が5ヵ月間語学学校で勉強して得た英語力は
今は日本で勉強しても上げることは出来るものだと思います。
今は色んな国のニュースを家に居ながらにして聞くことが出来ますし、
英語を勉強する上で必要な素材に関しては、日本の方が豊富だと思います。
けれでも、実際に異文化を持つ沢山の外国人に会う機会(それも毎日)
というのは、やはり留学でしか味わえない事ではないかと思います。

一つだけ語学学校に関して、こうすれば良かったと思っている点は、
5ヶ月間もいる必要はなかったな。という事です。
語学だけを勉強する語学学校には、長くても3カ月くらいが良いと思います。
むしろ、行く前に出来るだけコミュニケーション力を上げていき
語学学校は短くする。これが効率的なやり方かなと思います。


スポンサーサイト
Category: 自己紹介

コメント

前回お聞きしたかったこと

インコさん、前回のコメント、わかりにくくてすみません。

ご自身でもintrovertだったとおっしゃっておりましたが、それでもイギリスに留学しようと決意させたものは何だったのでしょう?差支えなかったら聞いてみたいな~と思いました。

海外での出費を抑えるために、国内で出来る限りの英語力を上げておくのが良いでしょうね。何かの本で1級取ってから留学しろ、というのを読みましたが、それくらいが良いのかもしれないですね。でも中々それが出来る人は少ないですよね。

異文化コミュニケーション、これって大事ですよね!!!とくに日本にいるとそんな体験中々できないですものね。

2014/01/27 (Mon) 13:31 | Milk #- | URL | 編集
Re: 前回お聞きしたかったこと

Milkさん

こんな私に興味を持っていただいてありがとうございますww

その質問を当時の自分の気持ちと重ねてみると、、、
やっぱり自分を変えたかったのだと思います。
留学してみたいなぁ。。。とぼんやり考えていたけれど、
行動にうつす勇気もなく、なんとなくOLをしていました。
(それこそ、3年経ってお金が貯まったら辞める!という
確固たる意志が最初からあった訳ではありません。)

やりたい事をそのまま行動に移す。
ということがそれまでの自分にはあまりなかったです。
ましてや、海外で一人で生活するという大きな決断も
なかなか出来ずにいたところ、背中を押してくれたのは
母でした。
「行きたいんやったら行けばええやん。」という
軽いノリで言われたんですが、その言葉は私にとって
大きなものでした。

留学前・留学後の自分を比べてみると、
自分の人生に対する姿勢が大きく変わった気がします。
大げさに聞こえるかもしれませんが、
欲しいものは自分の手でとっていく。
この事を自分で一番実感できたことが
一番の成果だと思います。

なんか青臭いことを書いてしまいましたが(笑)

英検1級取ってから行くと、
すごく可能性が広がっただろうなぁと思いますね。
でもその根性も、当時に私にはなかったな。。。

2014/01/28 (Tue) 12:30 | いんこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する