久しぶりに英検過去問に挑戦。

英語学習
02 /03 2014


語学留学シリーズの途中ですが、
今日は最近の勉強で、ちょっとした気づきがあったので
書いてみようと思います。

先日の英検の問題がもうホームページにアップされていたので、
久しぶりに時間を計って解いてみました。


語彙問題     13/25
リーディング   25/26
リスニング    26/34


という結果に。

語彙が悲惨。。。やらないとこんなに忘れるのか(泣)
と落ち込ました。
が、リーディングがえらい出来てるではないですか。
これは素直に嬉しい。

実際に試験場に行ってテストを受けるのと
家で時間を計って解くのとでは、出来が違うと思いますが、
自分の弱点を知るのに過去問を解くのはとても良いと思います。


この結果から、ボキャブラリーがかなり抜け落ちている事が判明。
普段の勉強で、難しい記事を読んでいても、あ~見たことある。
こんな意味やったっけな~と推測読みばかりしていて
辞書を引いて確かめることをしなくなっていました。

洋書読みについては、kindleで読んでいるので
分からない単語をすぐに調べることが出来るのですが
結局見直すことなく放置し、頭の中に入っていないんですね。

kindleの単語帳、すでに500個ほど単語がたまってきました。。
そのせいか、単語を調べるときにえらい時間がかかります。
単語を反転させて、意味が出てくるまでの時間がもどかしい。。
一回全部消去したいんですが、やり方がイマイチわからん。


そしてリスニングですが、やはりPart2が弱いです。
長いパッセージになると集中力が持たないのかなぁ。

先日とある英語本を読んでいて、WPMの事が書いてありました。
word per minutes ・・・一分間にどれだけの単語を読む(聴く)ことが出来るか。

今まで実際に数えたことがなかったのでやってみましたところ、

簡単な文章(英検2級程度)では,180words
TIMEの難しい文章では,120words
という結果になりました。


これは音読をしながら、かつ内容を理解して読む。
という事を前提にして数えています。


普段黙読ばかりしているので、
音読しながら理解すると、スピードがガクっと落ちます。
これが、リスニングのときも起こっているのではないか?
と考えました。
音はとれているのに、理解が遅い。(前もブログに書いたような。。。)

難しい記事を出来るだけ早く音読し理解する。
という練習をしばらく続けてみようと思います。



















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。