Web講座修了!

英語学習
02 /13 2014

久しぶりの更新となりました。
色んな事でバタバタとしていました。
英語の勉強に関しても、ちょっとした変化がありましたが、
またそれは後日お話したいと思います。

今日で、Web受講していたサイマルアカデミーの講座が終了しました。


基礎から始める通訳トレーニング

いやーー、難しかったです!
英語→日本語、日本語→英語 どちらに変換するのも一苦労。

英語を英語のまま理解する事と、
日本語に変換し、人に分かりやすく伝える事では、
要求されるスキルが全然違います。

英語力を高めることはもちろんですが、
日本語能力も必要となってくるんですね。


頭で理解していても、日本語が口から出てこないのです。
出てきたとしても、すんごい直訳。。。
録音を聴いていても、あまりのひどさに吐き気がww
こなれた日本語って難しいですよね~。
普段話している日本語が全然こなれていない私。
稚拙な文しか出てきません。

この講座では、日英・英日一回ずつ課題を提出して
自分の訳を添削してもらえます。
自分の解釈や表現を客観的に見てもらう機会は
なかなかないので、とても勉強になりました。



で、その後どうすんの?ていう話ですが。

通訳とはなんぞや?どのような技術が必要なのか?
このメソッドを生かした英語力向上は?
など、この講座を通して色んな事を学び考えました。

やはり、英語力はまだまだ足りないな。という事も分かりました。
そしてまだ改善の余地はあるな。という事です。

日英に関しては、全然表現が足りません。
その点については、添削してくださった先生からも指摘がありました。
その表現を増やしていくには洋書を読むことをお勧めします。との
アドバイスもありました。
やっぱりもっと読まないといけないし、
新しい表現はどんどん自分に取り込んでいかないと
自分の引き出しは増えていかないですね。



色んな事を学んだこのインターネット講座ですが、
半年で全10回という余裕のあるプログラムでした。
そして期間中はレッスンを繰り返し視聴できるので
復習もより頭に入りやすいです。
マイペースに学ぶには良い講座だと思いました。


英日の素材となっていた外務省の動画がとても良かったので
最後にみなさんとシェアしたいと思います。
東日本大震災復興のために、外務省が作成した日本を紹介する動画です。
通訳ガイドの勉強にも役立つと思います。




Japan:Fascinating Diversity


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いんこさんのサイマルの通信講座、毎回楽しみにしています。英検1級には合格したものの、モチベーションも実力も勉強時間も低下の一途をたどっており、通信講座に興味を持っています。ぜひ、この講座からまなんだことをどう今後の英語学習につなげていくのか、おききしたいです。

Re: No title

zaizaiさん

zaizaiさんのコメントを見て、そうだ。これをちゃんと生かしていかなければ!と
再確認した私です(こんなんでスイマセン。)

私がこの講座で感じたことは3つです。

通訳訓練をしてみて、
①自分の英語基礎力が足りない。(リスニング精度を上げる必要がある。)
②自分の日本語力がお粗末すぎる。
③通訳の練習と、英語力の向上は別物。

今まで英語だけを勉強してきましたが、そこに日本語に訳す。日本語から訳す。
という作業が入ると、英語の勉強とはまた別のトレーニングが必要になりました。
それには日本語の勉強もしないといけない。
また、英語で考えて英語で話すのではなく、日本語で考えて、それを英語に変換する。
という作業になります。

ですので、自分が最終的にどうなりたいかによって、
通訳訓練のどのトレーニングを取り入れるか変わってくると思います。
なんだか返事が長くなってきてしまったのでww
またこれについては記事にもしたいと思います。

zaizaiさんも英検1級合格の後、どの道を進もうか、迷っていらっしゃるのですね。
私自身、同じ経験をしていて(まだ迷走中です。)共感してくれる方がいて
嬉しいです。迷いながらも、何か形にしていきたいと思っています。

No title

いんこさん、貴重な体験談、ありがとうございました。私も日本語力には自信がなく(笑)、また英単語も英検1級対策で必死に覚えましたが、所詮四択、あるいは文意がつかめればO.K.という姿勢で臨んでいたので、ちゃんと覚えていないんです。形容詞なら、いい、悪いの二方向でしかとらえてなくて…そういう意味で、表現を増やしていくのに読書が一番、というのにはうなずけます。定着させるにはやはり覚えるという作業が必要なのでしょうが。

私はリテンションがとにかく弱く、日本語で言われても全く同じ文を再現できたためしがありません。リテンションができれば、英文もすらすら出てきそうなので、通訳技術は役に立ちそうだなあと興味がありました。でも、基礎英語力が足りなければ難しそうですね。いつになったらビギナーから抜け出せるのか…

続編、期待しています!

改めて

Re: No title


zaizaiさん

私の日本語力、かなり低くて自分でも何を言っているのか分からない
ときが多々あります。ですので、通訳の勉強を真剣にする場合、
日本語・英語の両方をしなくてはならなくなり、時間が足りません。。。
日本語表現力の勉強をするなら、英語の勉強に時間を充てたいと思うんですよね。

私もリテンション(リプロダクション)が弱いです。
これは訓練によってある程度強化出来るみたいですね。
そういう練習を今までしてこなかっただけで、毎日少しずつトレーニングすれば
記憶を保持する力がつくそうです。
なんとなく頭の中で分かっているつもりでも
口に出して言ってみると、ちゃんと言えなかったりしますもんね。

頭の中のアイディアを、ほかの人に伝えるという行為が
日常的にないなぁと最近感じています。
まだまだ道は長いですね(汗)

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。