英検と洋書読み

英語学習
05 /19 2014

最近色んな方のブログで、多読について興味深いことを書かれていたので
私も少し考えてみました。実は「多読」というほど洋書を読んだ経験はありません。
英検1級に合格した後、やっと洋書を読めるようになったので、
今まで読んだ本の数は本当に少ないです。

本格的に読み始めたのが、去年からです。
2013年 
Only Time Will Tell (クリフトンクロニクル第一巻)
The Sins of the Father (クリフトンクロニクル第二巻)
Eat Play Love

2014年 
Steve Jobs (こちらは50%で止まっています。。。)
Me Before You
Unbeaten track in Japan
The Husband's Secret
Help

去年のクリスマスにKIndleを購入したおかげで、今年は順調に読み進めています。
今、本当に読書が楽しくて、暇さえあれば読んでしまいます。
おかげで勉強らしい勉強が出来ていない。。。
最近、MOOCsと洋書読みしかしていないですね(汗

実は10年くらい前(イギリスに語学留学をしたころ)にも、
せっかく外国にいるんだから!と本屋さんをうろつき、
洋書読みに挑戦した事があります。

その時選んだのが、
Memory of Geisha

みなさんご存知のとおり、「SAYURI」のタイトルで映画化されていますよね。
内容は知っていたので、少しは読めるかな~と思って購入しました。
が、ストーリーを知っているだけに、本当に自分がこの本を理解しているかどうか
分かりませんでした。。。
その後も何冊か買ったと思うのですが、何を読んだか記憶にない。
というかたぶん途中で挫折していると思います。

当時でTOEIC800ほどの英語力でしたが、長文を読み続ける語彙力・読解力は
お粗末なものでした。

また大学生のときに授業で使っていた英語で書かれた本を、
つい最近見つけました。

それがこの本です。

Words in Context: A Japanese Perspective on Language and CultureWords in Context: A Japanese Perspective on Language and Culture
(1985/04)
Takao Suzuki、Akira Miura 他

商品詳細を見る


第一章のみ、分からない単語に意味を書き込んでいたので
授業でこの部分だけ読んだ後、放置していたであろう本です。
1ページを開いてみると。。。

最初のたった3文の中で、5個の単語を調べていました。
acquainted with, liguist, dialectology, postwar, occupation

オーマイゴッド。3文でこれだけの単語でつまずいていたという事は、
1章を読むのにどれだけかかったんだろう。。。
と驚いたと同時に、今すらすらと読めるようになった事に密かに感動しましたww
昔の自分(十数年前ですが)と比べて、少しでも成長を感じることが
英語の勉強のモチベーションになりますよね。
人と比べるより、何年も、何十年も前の自分と比べると
少しでも進歩してるやん!と自分をほめてあげられると思います。

今の自分がこれだけストーリーにのめり込んで、読書を楽しめるようになったのも
英検1級受験のときに、大量の英文を読みまくったからだと思います。
ペーパーバックではなく、英字新聞や雑誌の記事を片っ端から読み、
英語の長文への抵抗感がなくなりました。
1級語彙のおかげで、分からない単語が半分くらいに減ったのではないかと思います。
未だに難しい単語には多々遭遇し、Kindleの辞書機能は大活躍ですが、
それでも1級受験前と受験後では、見て分かる単語の数が明らかに変わりました。

洋書を趣味として楽しむなら、やはり英検1級受験はとても有益ではないでしょうか?
というのが私の結論です!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

クリフトンクロニクル読んでたんですね!

私も英検1級とると語彙増えるし、何より「長文」に対する恐れが無くなるので、洋書読みにはうってつけだと思います!

help終わりました?黒人言葉が面白いですよね。

昨日から風邪ひいてしんどいのですが、そんなときも洋書だけは読めるという、3年前くらいには考えもしなかった状態です。MOOCsは治るまでやる気がしませんが・・・。今週の宿題何ですかぁ?

No title

こちらキング、200ページ超えたあたりから、おもしろくなってきた~♪

この200ぺーじまでがしんどかったな~(汗)
英検1級勉強してなかったら、
とっくに、
投げてたな(爆)

たしかに、あっこさんも言ってたけど、
「長文に対する耐性」があの1級受験勉強でできた気がする。

全然関係ないけど、
TOEIC980ってのは、
どうやったら取れるんか(爆)

ちょっと問題集やってみたんだが、、900越えず、挫折してしまった私。。。問題集やるくらいじゃ、そこまでは到達できんな。。。。(汗)

リーディングの部門で、英文よんでるん?
読んでたら時間ない(汗)
かといって、さっと見るのも頭に入らず、結局正解を選べない。。。
さっと見て「さっと理解できる」状態にまで脳がならんとあかんのかしら。。

Re: No title

Milkさん

Milkさんは耳読書も含めかなりの量の読書をされてますよね。
私はクリフトンシリーズを読んで、洋書の面白さに目覚めました!
と言っても、第二巻までしか読んでないけど(笑)
第一巻の面白さが私には強烈でした。
こんな風に話にのめり込めたのは初めてだったので。

The Help 読み終わりましたよ~♪
いや~、これまた好きな作品でした!!
黒人英語がかなり独特でしたが、一文が短いので
慣れたら意味もとりやすくなりました。
二重否定やら、about がbout になってたりと
最初の方は、普通の英語にしてくれーと思ったけれど
3人の女性の描写がとても面白く、入り込みましたね。
また感想アップします。

風邪、どうですか~?少しは良くなりましたか☆
今回の宿題、提出物が2つありますよね。。。
二つ目の宿題の意味が分かりません。。。
また質問すると思います(汗

Re: No title

大阪の主婦さん

私ももう少ししたらKingに挑戦してみたいなぁと思っていますが、
けっこう難しそうな(そして怖そう)イメージがあります。
こないだDlifeで「アンダーザドーム」ていうドラマを見てたんですが
あれはスティーブンキングだったような。。
最後、唐突に終わって、え!!ここで終わるんかい!!て
旦那と突っ込んでたんですが、続編が予定されているようです。

主婦さんが読まれている本は、けっこう骨太な印象。
私は女性が主人公の方が感情移入しやすくて、
ついついそっちを選んでしまいますww
グリシャムとかも読まれてましたよね?
今の積読本が終わったら、他のタイプにも挑戦してみようかな。

TOEIC。。。今は完全に興味を失っていますが(笑)
一回だけ受けてちょっとしたビギナーズラックだったので
あまりエラそうな事も言えないのですが。

それでも、受験する前には公式問題集3回くらいまわしました。
文法の穴があると、それだけで減点になるし、
文法強化をした記憶があります。語彙も、英検とTOEICでは
全然違うので、金フレを直前に覚えこみました。
長文は。。私もあれをちゃんと読んでいたら時間が足りない人なので、
簡単な文章は、問題と選択肢だけ見て、skimming しました。
長文の英文は、それほど難しくないのに、量が多いんですよね!
なので、答えがありそうなところしか読まず(笑)

今は、PBやドラマでゆるゆるなので、たぶん集中力がもたないと
思います。。。

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。