添乗研修に行ってきました。

通訳案内士
07 /15 2014
先週末、ガイド協会が主催する添乗研修に参加してきました。
場所が福岡だったので、交通費もかかるし、子供たちも見てもらわないと
いけないし。。。で参加するのも悩みましたが、
夫に相談すると、あっさり「いいよ。」という返事。
それ以上でもそれ以下でもない。みたいな返事なんですが、
このあっさり感はかなりありがたかったです。

講師の方は、中国語の通訳ガイドさんでした。
参加者も、英語のほかに中国語・ポルトガル語・スペイン語と
色んな言語の方が来られていました。
参加者の一人に、鹿児島から来られている中国語ガイドさんが
いらっしゃったので少しお話をすることが出来ました。

そこで耳より情報をゲット!!
その方も時々されているらしいのですが、
クルーズ船が入港したときに港に行って、
船から降りてきたお客様にボランティアで案内しているとのこと。
英語では鹿児島の語学スクールの生徒が
団体でボランティアをしているので、もし興味があれば
そこに問い合わせをしてみたらどうか。と教えていただきました。

仕事もなかなか来ないし、早く経験積みたいなーと思いつつも
何も出来ずモチベーションが下がっていた私ですが、
一度そこに連絡し、ボランティア案内をやってみようと思っています。
早速問い合わせのメールを入れました!

研修の内容ですが、初めて仕事を受ける人を対象にした
添乗業務の説明が主でした。

添乗員とガイドの違いってご存知ですか?
これが意外と知られてなくて、一緒くたにしている人が多いそうです。

ガイド・・・観光箇所の説明(バス車内・現地) 歴史・エピソード・情報 観光ポイントまでの案内をする。

添乗員・・・お客様と旅行者の間で交わされた契約通りの旅行のスケジュールを円滑に行うことができる 
       ように、時間・予約などの確認管理を行う。通常ガイディングは行わない。

通常、「添乗員になるには、国土交通大臣に登録された研修機関の行う旅程管理研修を修了し、
かつ所定の添乗実務経験を有したものでなくてはならない。」らしいのですが、
通訳案内士の場合は、この研修を経ることなく現場に出ることが多いので、
ガイドは出来ても、添乗の業務にとまどう事が多いそうです。

実際に私も初めてのガイドのお仕事で、英語云々よりも、スケジュールを円滑にまわし
お客様のニーズに上手く応えることが本当に難しい!!と痛感しました。

添乗員に必要な資格「旅程管理主任」を近いうちに取りたいなと思っています。
これもある程度日数が必要なので、すぐにというのは難しいと思いますが
チャンスを見つけて参加しようと思っています。

他には、行程表の見方、精算の仕方、宿泊を伴ったときのツアーガイドの仕方など
経験豊富な講師の方が丁寧に説明してくださり、とても充実した内容でした。

この研修の時に、一つ仕事があるんだけどどう?と言われたものがあったのですが、
佐世保に入る船のお客様のツアーで、長崎市内へ観光。3日間連続の仕事。という
お仕事でした。いや、さすがに鹿児島から佐世保は遠すぎて行けないし、
子どもが小さいので泊まりの仕事はまだ無理なので。。。とお伝えしました。

それでも、環境的に許されるならやってみたいなーとは思いました。
そこで考えた。今の自分の知識なら、鹿児島県内しか案内出来ない。
他の県も勉強しておけば、将来受けられる仕事も増えるんじゃないか。
来年には福岡に転勤と言われているので(これは夫が一人で思っているだけなので
アテにならないが) 長崎新幹線が通れば、長崎の仕事を受けるチャンスもある!!と
ない脳みそがピピピ!!と動き出しました。

我が家は転勤族と言えども九州限定です。
今のところ、佐世保・福岡・熊本・鹿児島を経験しているので
残りは大分・宮崎ですね。(佐賀の可能性はないようです)
色んな土地に住む経験を活かせるんじゃないかなーと
やる気がだんだんと湧いてきました。

今週末から夏休みに入るので、なかなか時間も取れませんが
せっかくなのでこのやる気があるうちに、九州各地の観光地の勉強を
始めようと思います。


そうそう、最後になりましたが、
Courseraが終わりました。。。ほんとに不完全燃焼でした。
最初のうちは、英語で講義を受けるという事自体が面白くて楽しかったのですが
だんだんとフェードアウト。。。アカデミックライティングということで
あまり自分に関係のない分野だったせいでしょうか。
(じゃあ、なんでそれ選んだんや。というツッコミがありそうですが)
何を得たかといわれると、自分でも謎です。
Milk姉さん、お世話になりましたww







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おつかれさまでした♪

Courseraが終わって、開放感でいっぱいです。私は「ライティング」という言葉に踊らされました。でも良く見ると「アカデミック」ライティングだったんですよね。もうちょっとよく考えてから受講すべきでした・・・でも最初の課題なんかは面白かったですよね。得たものは、あるはず!

九州は長崎しか行ったことないのですが、大好きなところです。長崎県にある色んな島に行ってみたいなぁという夢があります!

いんこさんは目標がはっきりしてるからいいですね。私は・・・とりあえず足元固めます!

Re: おつかれさまでした♪

Milkさん

私もそうです!「書けるようになりたい。」が目標だったんですが、
どの分野で書くか。ていう話なんでしょうね。
アカデミックすぎて自分には関係ない感じだったので
やる気も下がる一方でしたが。
一つ感じたのは、Critical Reviewを書くときに、
Critical thinking を学べたことが収穫かな。
ふーん。なるほど。だけじゃなくて、ちょっと別の視点から
批判的に物事を考えるようになったかも。
いつも人の意見に流されやすいので、
「自分はこう思う!」と主張してもいいんだな。と思いました。

長崎、いいですよね~。佐世保と長崎でも全然街の雰囲気が
違うし、島もたくさんあるし、魚も美味しいし☆
五島列島はぜひ行ってみたいところです!

そろそろ本気で勉強しないとヤバイですよねww
コーセラの呪縛もないことだし
がんばりましょう♪

いい返事をもらうことができました。

ここに書くのは最後にします。
昔、親の借金があって夜の生活とかずっと続けていました。
そんな私でも、借金も一括で返済して、家を現金で買えてしまいました。
お願いしたら、本当に欲しいだけの現金をくれたんです。
不労所得が簡単にできるんです。
本気で知りたいという人は連絡してください。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
メールもらえたらすぐに返事出しますから。

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。