Silver linings playbook 読了!

洋書
09 /10 2014

あいかわらず洋書読みだけは捗る毎日です。

The Silver Linings PlaybookThe Silver Linings Playbook
(2012/10/25)
Matthew Quick

商品詳細を見る


こちら読み終わりました。
良かったです!

心の病をもった34歳のPatが主人公。
精神病院から出た後、別居している奥さんとの再会するために、より良い自分になろうと
一生懸命毎日を生きている。場面から始まるのですが、
なぜ別居しているのか、心の病になってしまったのかは
最初の方は語られません。
いつか別居期間が終わり、最後はハッピーエンドで終わると
信じきっているPat。そのPat をとりまく家族や友人たち、
また、同じ心の病を持ったTiffanyとの出会い。。。

最初から最後まであっという間に読んでしまいました。
毎日の生活を描いているので、ふだん使えそうな表現も沢山出てきました。
題名のplaybookは、どういう意味だろうと思っていましたが
アメフトの作戦図のことをplaybookというのだそうです。
アメリカ男子はこんなにアメフトに熱狂するのか!!というほど
アメフトへの愛が書かれていますし、それを通じた家族愛・友情を見ることが出来て
なかなか面白かったです。

映画化もされていますね。邦題は「世界にひとつだけのプレイブック」。
Tiffany役のジェニファーローレンスが主演女優賞をとっています。
気難しいPatの父親役はロバートデニーロが演じています。
原作が面白かったので観てみようかな。


PatとTiffanyが患っている心の病は、日本でいう躁うつ病だと思うのですが、
ただ愛する人を失ったから、心のバランスが壊れてしまった。という訳ではありません。
2人とも、失った人に対して、「もっと大事にすれば良かった。」「あの時こう言っていれば。」
という大きな後悔・自責の念に長い間苦しめられているのだと思います。
今まで他人事だと思っていたこのような病気も、ちょっとした事で自分にも起こり得る事だな。
と感じました。
何気ない日常が本当に大事なんだなと思える作品です。

Patが文中で繰り返し言っているセリフがありました。

I am practicing being kind rather than right.

これってすごく大事なことですよね。

毎日叱ってばっかりの自分を反省。。。
少しでもこの言葉を意識して過ごしたいものです。

が、その1秒後には「何回おんなじ事言わせんの!」と
怒っている私がいるんですがww


この本はかなり安くなっていた時に買っておいたKindle本なのですが、
今は900円もしていますね。kindle本の値段て結構変動するんですね~。
読書の秋!ということで、まだまだ読みたい本が沢山あります。
まだまだ残暑が残りますが、読書楽しんでいこうと思います♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

見ましたよ~

この映画見ましたよ!皆、演技上手でとても良かったです!
映画見ながら、確か英語をメモした覚えがあるのですが、今自分のブログ見たら下記の言葉がありました。
guest of honor 主賓
flip it over 転売する
slut 尻軽女
excelsior より高く! 
exploding guy ブチ切れ男
restraining order 接近禁止命令
quitter 腰抜け あきらめの早い人
うーん、日常使わない?(笑)

最近洋書読みで当たりの本に出会わないんです~。ついてないな~(涙)

Re: 見ましたよ~


Milkさん

見たんですね、この映画♪
Milkさんのブログさかのぼって記事見ました。
俳優の演技が光っているんですね。
レンタルして見てみます♪
確かにこの気になった単語、日常では使わないですねww
かなりアップダウン激しい人生なら使いそうですが(爆

私の場合、知らない単語も調べるんですが、
「あー、これよく日本語でも言うわ。
こういう風にいったらいいのね」と感じる表現をメモっています。
この本は、親子の間の会話が多かったので、
あるある表現がけっこう沢山ありました。

私、洋書初心者なので、Milkさん始め色んな方が面白い!
と言われている本をいまのところ選んでいます。
それが尽きたら自分で探さないといけないですもんねー。
twitter のタイムラインで、ブッカー賞が話題になってました。
私は初めて知りましたが、イギリスの権威ある文学賞だそうで、
ノミネート作品が発表されていたので、参考になるかも♪
http://www.themanbookerprize.com/man-booker-prize-2014

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。