Intensive と Extensive の組み合わせ学習。

英語学習
12 /13 2014

師走。師(お坊さん、他説もあり)が走り回るほど忙しい月という意味らしいですね。
お坊さんじゃなくとも、みなさんバタバタと忙しい年末ではないでしょうか。
我が家も来週で幼稚園が終わるので、それまでに済ませておきたい用事もあり
また忘年会ランチで息抜き(笑)など、毎日忙しく過ごしています。

さて、今日は最近の勉強の中で感じた事を書こうと思います。

Intensive learning(集中型学習) Extensive learning(拡大型学習)について。

集中型学習は、一つの素材を徹底的に深く学習する。
拡大型学習は、繰り返しを重視せず、できるだけ沢山の英語量に触れる。(絶対量を増やす)

というように定義できます。

この二つの学習方法をバランスよく組み合わせることが大事じゃないかなーと
最近感じています。

資格試験も受けない。ガイドのお仕事もない。という状態のときは、
私の学習のメインは、洋書読み、日中の家事時間にpodcastでリスニング、たまに英作文。
など、かなりextensive な学習に偏っていました。
一日の中で英語に費やしている時間はけっこうあるので、
絶対量としては多いと思いますが、集中しているかというとそうでもない。

そんな中、10月から輪読会に入れていただき、economistの記事をしっかり精読するように
なってから、extensiveでやっていた学習にも色んな効果が出始めた気がします。
一つの記事を何回も読み、単語を調べ、また皆で読んでいるときの人の訳で内容が頭に入る。
その中で覚えた単語やフレーズが、podcastのニュースの中で出てきたりします。
背景知識も少しずつ増えているので、より理解度も深まる。
精読って本当に身になるものだなぁと実感しています。
自己満足かもしれませんが、「ちょっと私賢くなったや~ん♪ウフ☆」て思えるだけで
俄然ほかの学習にもやる気が出てくるんです!
これって継続するにはとっても大事なモチベーションだと思います。

また、1月のTOEICのために始めた勉強もなかなか面白いです。
と言っても、対策しているのは、主にPart5,6だけなのですがww
文法を勉強し直すことで、英文を書くときに色んな事に気を付けるようになりました。
今、鹿児島県内のガイディングのスクリプトを作っているのですが、
やはり文法事項をしっかり頭に入れていると書きやすいです。


試験勉強も一つの素材を繰り返し深く学習するので、
intensiveな学習が足りないな。というときには、テストを受けるというのも良い刺激になり
ほかの勉強にも相乗効果があるんじゃないかと思います。

intensive とextensive、上手に組み合わせて学習できればなと思う今日この頃です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いいこと書くな~(爆)
その通りだとおもうわ。。。

輪読会、いいね~!!!
メンバーからの得るものが大きい。

毎週参加してるいんこさんを尊敬するわ(爆汗)

毎週となると、記事読みで一週間おわるきがするねんけど(汗)

こちらTOEICが「終わった気分」(3月に受験予定だが)
で、たっら~っと洋書読みを楽しんでますわ。
ま、それも一興(爆)

拡大型学習と集中型学習の両輪でますます
おたがい向上していきましょう~♪

Re: No title

大阪の主婦さん

共感ありがとうございます!!
輪読会のメンバーの鋭い指摘と知識がとても勉強になりますよね。
私も必死でついていっています(汗
毎週あることで、なんとか精読の時間を持てているので
うわ、もう火曜日迫ってるやん!という焦りも私には必要かと(笑
実は先週ギリギリで読み終わり、最後の方はビクビクしながら訳してました(爆

洋書、私も今すごく読みたいんですが、他のことをやると
手が回らないですね。。。
新渡戸稲造のBushidoが、淡々と概念みたいなのを語っているので
けっこう退屈で。。。フィクションが読みたくなっています。

バランスよく学習していきましょうね~♪
See you tomorrow(爆)

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。