語学留学を通して。その1

自己紹介
01 /22 2014


今日は、私が語学留学をしたときの事を書こうと思います。
語学留学というと、色んな意見や考えがありますよね。

「語学を習得するだけの目的で行っても意味がない。」
「英語何かを勉強しにいかないとダメ。」など
批判的な意見もあります。
実際に私が語学留学をしようと思ったときに、
この考えが頭にあり、どういう留学をすればいいのか?と
リサーチもしたし、悩みもしました。
実際に行ってどう変わったのか?
何を得たのか?などを書いてみようと思います。


私がイギリスに語学留学したのは、2003年4月~2004年2月です。
あら、もう10年以上前ですね~(遠い目)
大学卒業後3年間働いた後、念願の語学留学に行き、貯金を使い果たしました(笑)

大学は商学部だったのですが、その中でも
貿易事務・国際ビジネスコミュニケーションを学びました。
3回生からゼミに所属するのですが、そのゼミのメンバーの半数が帰国子女でした。
本当に英語がぺらぺ~らの人たちばかりで、親の仕事で海外に滞在していた
経験から、すごく積極的で快活な(自分がintrovertなのがバレますね。。)
若者たちでした。

そんな中、生まれてから一度も京都を出たことのない私。
そして人前で英語を話すなんて無理むり!!な自分は、
なんて場違いなゼミに入ってしまったんだ。
と半分くらい後悔していました。

英語が大好きで、大学に入ったらこのゼミに入りたい!と思って
商学部を選んだのですが、まわりにいるメンバーに圧倒され、
色んな意味でコンプレックスを持っていました。
その割には、どうしたら英語がうまく話せるようになるのか?
という事を本気で追及もしていませんでした。
ですので、定期的にTOEICは受けていましたが
点数も劇的に上がることなく、そのまま卒業。

氷河期真っ盛りで、なかなか就職も決まらず
やっと内定をもらえたのは4回生の11月でした。
夏の間に着倒したリクルートスーツは、もうくたくた。
まわりの友達はほとんど内定をもらっていた状態で、
自分だけが内定をもらえない事にかなり落ち込みました。
あれを鬱というのでしょうか。。。
自分が何の価値もない人間に思えるんですよね~。

なんとか就職したものの、英語が諦めきれない私は、
3年後、語学留学をすることになります。
留学する直前の私の英語力は、
TOEIC730ぐらいだったと思います。

留学するにあたり、なぜイギリスを選んだか?というと、
単純に憧れです(笑)
ブリティッシュイングリッシュ、文化、景色、すべての要素で
ほかの英語圏に勝っていました。
そして語学学校の事を考えると、
日本人や韓国人が少ない。ヨーロッパ圏からの人種が多いなど
色んな国の人たちと触れ合えると思ったからです。

実際に私が行った語学学校は、色んな国の留学生が来ていて
その選択は間違っていなかったと思います。
ちなみに語学学校は、ロンドンのど真ん中、レスタースクエアに
ありました。

ロンドンに10ケ月滞在したのですが、
前半の5ヵ月間は語学学校に通い、
後半の5ヵ月間はインターンシッププログラムに参加することにしました。

すいません、書いていてどんどん長くなってきたので
何回かに分けてアップしていこうと思います。
留学は私の人生にとって大きな出来事だったので、
その時期の事を振り返ると、色んな思いが出てきます。
次回からは、もう少し分かりやすく整理してみますね。



引きこもり生活。

自己紹介
02 /27 2013

気づけば2月も明日で終わりですね。
ほんとにあっという間に毎日が過ぎていきます。

我が家はというと、月曜日から娘が熱を出し、今日もまだ幼稚園を休んでいます。
なかなか熱が下がらないので少し心配。そして弟の方はいたって元気なので
エネルギーを持て余し気味。。。な感じ。
どちらかが風邪をひくと、こんな感じで落ち着かない生活になります。

来月3月17日にTOEICを受験する予定です。
公式問題集をしたり、文法の確認をしたり、の勉強がメインでしたが、
この2、3日は看病などで勉強できていません。
こんな時は割り切って、勉強ではなく、できるだけ英語に触れておく程度にしています。
私の場合、やたら読書が捗ります。今読んでいるのはこれ。

Only Time Will TellOnly Time Will Tell
(2011/09/01)
Jeffrey Archer

商品詳細を見る


文章も読みやすく、内容がなにより面白いです。

ここ2、3日は一日2時間くらいのペースで読んでいるので、もうすぐ読み終わってしまうかも。
この本は続編があるので、それを楽しみに読み進めていきます。
読み終わったら感想もアップしますね。(小学生の読書感想文なみの内容になりますが。。)

今日は近況&勉強出来ていない言い訳みたいな記事になってしまいました(汗)
次回はもっと実のある内容にしよう!!


はじめまして

自己紹介
11 /21 2012

はじめまして。今日からブログを始めることになったいんこです。

私は4歳の娘、2歳の息子を育てている専業主婦です。
育児の傍ら、将来通訳ガイドになるために英語の勉強をしています。

今までの英語学習の記録は、

大学時代、商学部にて異文化コミュニケーションを学ぶ。
2003年 10ケ月イギリスへ語学留学。
2008年 通訳案内士資格取得。
2012年 英検1級取得。

TOEICを最後に受けたのは5年ほど前ですが、その時点で875点でした。


永年の夢だった通訳案内士の資格を取ったのは4年前ですが、その時に長女を妊娠しており
それからずっと子育てをしてきました。
今年の4月に長女が幼稚園に入園したのをきっかけに
また英語の勉強を真剣に始めました。
その時点で、かなり英語力が落ちているのを実感したので
まずは基礎的な4技能(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)を底上げしようと
英検1級を目指しました。

昨日やっと二次試験の結果が出て無事合格することができました。

英検を受験するにあたり、いろんな方のブログ、サイトを見てきました。
そのおかげで有効な勉強法、テキストなど、試験に役立つ情報をたくさん入手することができました。

微力ながら、私も自分のやってきた勉強法をみなさんとシェアできたらと思いブログを始める事にしました。

これからどうぞよろしくお願いします。

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。