団体ツアーの準備。

通訳案内士
05 /11 2016

先日のガイドのお仕事から一カ月経ちました。
前回自分がやって良かった事、改善点など、色々と振り返ってみました。
次回のパフォーマンスをより良くするためにも、ここにメモをしておきたいと思います。
私自身、ガイド準備をする際に色々ネットで現役ガイドさんのサイトなどを探してみますが
具体的にどのようにされているかなどをシェアされている方は少ないです。
まだまだ経験の浅い段階で、どのように準備したかの過程を記録しておくと
自分のためにもなるし、他の方の参考にもなれば良いなぁと思いました。(大して参考にもならない可能性大ですが)

準備の仕方
ツアーの目的地に関する基本的な情報を調べる。(パンフレット、ネット、書籍など)

私の場合、たまにしか仕事をしないので、毎回覚え直します。鹿児島の場合、ツアーで行くところはほぼ一緒なので
1か月に何回もツアーの仕事をすれば、どんどん知識もしみこんでいくのだと思いますが、
毎回記憶がなくなる私はゼロからスタート(汗) 前回のスクリプトを見直し、それに修正をしたりして
新しい情報も加えていきます。まだまだ慣れないので、英語でスクリプトを書いています。
ベテランガイドさんは、重要事項だけメモしたものを当日持って、それに沿って自然にガイドされていましたが
まだその余裕はないです。

下見に行く。
団体の場合だと、目的地についてどのようなルートで案内するかが重要です。
今回も先輩ガイドさんが下見に行くと言われていたので一緒についていきました。
そこでここから入ってこう回って~というアドバイスを頂き、それをシミュレーションできるようにしておきました。
集合場所に関しても、各自バスに帰ってもらうのか、駐車場が遠い場合はエントランスで待ち合わせして
みなで一緒にバスで向かうのか。。。など細かいところまで最初に決めておかないと迷子が出る可能性があります。
その辺りの配慮が足りなかったと反省。次回は常に意識しながらやりたいと思います。

行ってみないと分からない景色や情報が沢山あるので、気づいた事をすべてメモ。
帰ってから調べる。バスでの話題のネタにする。目的地について案内できる内容は限られているので
付随情報はすべてバスの中で言っておく。

③バスの中で話す内容を考える

私にとってこれが一番苦手です。というのも、普段人前で話す機会もないし、自分に注目が集まるのがすごく嫌ww
なのです。まだ車窓を説明するときは皆の視線が外に向くのですが、特にこれといった景色がない場合
皆さんこちらを見てくださる。(そら当たり前ですよね)こういう時に何を話すか、沢山ネタを仕込んでおかないといけません。

基本的には、
挨拶→簡単な自己紹介→鹿児島の基本情報(合間に車窓風景を説明)
その後は、これから行く訪問先にまつわる知識(歴史・食べ物など多岐にわたる)

今回用意していった中で反応が良かったものを挙げておくと、

●日本・鹿児島に関するクイズ(3択にして答えてもらい、答えに色んな解説を加えるとけっこうな時間稼ぎになる)
観光をすべて終えてから、帰りのバスでクイズをしたのですが、これでけっこう盛り上がりました。
私の場合、最初に緊張してしまい、バスの雰囲気も固くなるので、クイズを最初に持ってきても良いなと
思いました。最初に良い雰囲気を自分で作れると、その後のトークもリラックスして出来るかなと。

●七五三の説明をして、実際に去年娘と息子が七五三をしたときの写真集を持っていきました。
その写真集を皆さんに回覧(笑) 日本人だと、人の七五三の写真を見せられても、あー良かったねーで
終わりますがw 外国人の皆さんには興味深かったようで、写真を携帯でとって孫に見せるよ!!など
反応は良かったです。高いお金出して写真集作った甲斐があるってもんです。

今回観光先で、小さな子供(2,3歳)がベンチでアイスクリームを食べていたんですよね。
それをゲストの方たちが、バシャバシャ写真撮りまくり! は~。こういうのが良いのね。と新たな発見。
私たちにとってはフツーの日常が意外にウケたりするのが面白いです。

●訪問先に知覧武家屋敷が入っていたので、侍についての話題を用意。
侍とは何か、侍の給料、一日のスケジュール、服装、食事など
侍についてのトリビア的な話をしました。

お一人、なんで侍はちょんまげなの?という質問をされ、え!!!とフリーズしてしまいましたが
後から調べてお伝えしました。「なんでちょんまげ?」という発想は私もなかったので焦りましたが。
確かに不思議ですよね、あの髪型。根本的な質問を常に調べておかないといけないなと思いました。
*ちなみにちょんまげの由来も色んな説があり、説明しやすいものを用意しておけば良いと思います。


話す内容は、ガイドさんによって色々だと思いますが、
まずは訪問地の基本情報・見るべきものを網羅した後で、自分なりのプラスアルファを足して話していきます。
ガイドブックに載っている情報を知っているのは当たり前で、それ以外に何を伝えられるのかが
ガイドの良しあしを決めるのかなと感じました。

今回ご一緒した先輩ガイドさんに色んなTipsをもらいました。
メモも見せてもらったのですが、その中に 「おはら祭り」の歌詞が書いてありました。
おはら祭りは、毎年11/3に行われる南九州最大の鹿児島のお祭りです。
ちょうど去年、子供と一緒におはら祭りに出て踊りました。
おはら節という歌に合わせて踊るのですが、公民館の練習に3回ほど出て練習したので
街中でおはら節が流れると、無意識に体が動くレベルで踊れるようになりました(笑)
こういう身近な体験も話のネタになるんだなぁと、他のガイドさんの話で気づかされたり。
もっと色んなガイドさんのお話を聞いてみたいなぁと思いますが
なかなかそういう機会はないですね。もう少し余裕ができたら、そういう出会いを求めて外に出たいなと思います。

改善すべき点ですが、やはり添乗業務になれていないというところが大きいです。
旅程管理主任者の資格、とった方がよさそうです。ちょっと調べてみよう。

以前にも「私なりの準備の仕方」というエントリーで記事を書いています。
これを書いてから1年半。少しずつですが、成長できているのか?と自分で自分を褒めてみます(笑)

今回ガイドの練習は、DMMに入会して10日間ほど毎日やっていました。
自分で書いた英語ブログの記事で写真を見ながら説明していく。というやり方にしました。
これだと、相手に先にこれから話す内容を送っておくことも出来ますし、写真もあるのでイメージしやすく
なかなか良い方法だと思いました。
少しずつですが、英語記事も書いていますよ~。
Explore Japan

ということで、亀の歩みですが、これからもコツコツ頑張っていこうと思います。

初めての一日団体ツアー。

通訳案内士
04 /14 2016

久しぶりの投稿です。
10日の日曜日にガイドの仕事が終わってから、しばらく疲れからの回復の日々を送っていました(笑)
どんだけ体力ないんだ。って思われるかもしれませんが、普段専業主婦をやっている私には
かなりのプレッシャー、そして事前の準備も必死(まさにデスパレイト・ハウスワイフ)
仕事が終わってから二日間、お腹こわしていました(子供か!!)

今週は前年度役員の引き継ぎ・PTA・家庭訪問など、子供関連の用事が詰まっています。
そして未だ引っ越し予定立たず。これまたストレスですよね~。落ち着かない日々はまだ続きます。

今回のお仕事は、初めての団体での一日ツアーでした。
いやー!!!ほんと、疲れました。終わった後に放心状態。正直、あぁ、もう団体ツアーはしたくない。
ほんとこの仕事向いてない。。。とけっこう落ち込むことも多かったのですが、
周りの方々に色々助けてもらって、なんとか無事に終えることができました。

今回のお客様は20名様。船からのエスコートが付いてきてくれたので
慣れない私を色々サポートしてくれました。さぞかしイライラした事でしょう。
最後、ツアーが終わった後に、私の不手際を色々とフォローしてくれてありがとう。と言ったら
次回からのアドバイスとして、「ブラブラブラ~~~!!!!」とマシンガントークで
私の悪かったところを次々と列挙し、その後、「最初はかなりナーバスになっていたけど、
後半は、車内での説明・雰囲気もよくなってきたから頑張って!」と
フランス訛りの英語で言ってくれました。(今回の船はフランス籍でした)

こうやってハッキリ言ってくれる人、貴重ですね、はい。
クルーズ船のスタッフで世界中を旅してきているので、色んなガイドを見てきていると言っていました。
私の一番の課題はタイムマネジメントです。
お客さまに集合時間をしつこいくらいに言うべきところを言ってなかったり、
ガイドの説明に夢中になっているうちにお昼ごはんの時間に遅れてしまったり。。。
まだまだ修行が必要です。

そして、今回私は英語のバスを担当しましたが、もう一台フランス語のお客様のバスも一緒の行程でした。
そのフランス語ガイドさんがベテランで、この方にも沢山助けてもらいました。
一目見たときに、あ、この人はベテランさんだ。と思ったので、正直に一日ツアーが初めてということを
伝えました。そうすると、注意すべき点を教えてくださり、目的地への連絡、ランチ時のドリンクオーダーなど
私がやるべき仕事も先回りしてやってくださいました。本当、神様、仏様。。。
それでも、アレルギーのお客様は誰もいないと聞いていたにもかかわらず、この食事は食べられないからと
他のものは出せないか。などのゴタゴタもあり。。。
ほんと、色んなケースに対応しないといけないから、添乗員・ガイドは本当に大変な仕事だなぁと
思いました。

このフランス語ガイドさんは、この船が次は長崎に寄港するので、
そのまま新幹線で長崎へ向かっていかれました。船に一緒に乗れるときは良いけれど、
自分だけ陸で移動するのは大変。と言われていました。
ほんと、タフ、タフすぎる!!!

今回大変でしたが、自分の足りないところがハッキリ分かり、今後の道を考えるにも
良い勉強になりました。
英語の実力もまだまだ足りない。知識もまだまだ足りない。人生経験もまだまだ足りない。
それでも焦らないでやっていこうと思います。

帰りは、フランス語ガイドさんと一緒にタクシーで帰ったのですが、
「自分がまだまだダメだと思ううちは、のびしろがあるって事だから頑張って」
という言葉をもらいました(涙) ありがたいお言葉。。。やっぱり仏かも。と思いました。

体力的にも精神的にも大変な一日でしたが、良いお客様にもめぐまれて
忘れられない日となりました。

Kateigaho Japan Edition

通訳案内士
04 /01 2016

昨日、夫が子供たちを連れて家を出ていきました。。。
家に一人ぼっちです。。。

というしょうもない嘘は置いといて(エイプリルフールなのでご勘弁をww)


今日から夫は新しい職場でスタート。4月中は義実家から通う予定です。
子どもたちも春休みで、ばあば、じいじのところへ遊びに行きたい~!というので、
それやったら行ってきたらええよ~(ママは用事があるから残るね~)と送り出しました。
明日か明後日には帰ってくるので、束の間ではありますが、一人時間を満喫しています☆

来週末にガイドのお仕事が入ったので、その準備にいそしんでいるところです。
とりあえず半年以上英語をしゃべっていない状態が続いているので
これはいかん!!とDMM英会話を申込みました。ちょうど半額クーポンが来たので
それを使ってお得に入ることができました。

やっぱり喋ってないと全然言葉が出てきませんね。
何が足りないかってfluencyですね。スムーズに喋れなければ、聞いている方も苦痛だと思うので
来週末までには口が動くように毎日練習しようと思います。
オンライン英会話、かなり久しぶりにしましたが、話すと楽しいですね。
そして今のところ、良い先生にあたっているので毎日色んな発見があります。

ガイディングのために英語ブログもせっせと書いています。
下書きもだいぶ溜まってきました。写真をもっと載せて充実させたいと思っています。

今日の午前中は本屋さんに行って情報収集。
家にいるだけでは見つけられない情報を沢山ゲットしてきました。

今日一目ぼれして買った雑誌がこれ。

KATEIGAHO INTERNATIONAL JAPAN EDITION AUTUMN / WINTER 2015 (English Edition)
KATEIGAHO INTERNATIONAL JAPAN EDITION AUTUMN / WINTER 2015 (English Edition)KATEIGAHO INTERNATIONAL JAPAN EDITION編集部

世界文化社 2015-09-01
売り上げランキング : 87974


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


家庭画報の英語版!!
こんなのがあったとは知りませんでした。
家庭画報ってマダムのイメージがあり、日本語版もあまり読んだことがないのですが、
写真がすごく綺麗です!!ただパラパラと見ているだけでも目の保養になります。
そして文章も洗練された感じ。
何よりうれしいのが、この雑誌の日本語訳がホームページでダウンロード出来るようになっています。
英語・日本語を見比べて自分でライティングの勉強もできます。
URLはこちら。
http://int.kateigaho.com/issues/archives/100

今回の特集は銀座や着物、日光東照宮、ラーメンなど。
年に2冊発行されているようですね。過去のバックナンバーも欲しくなりました。

あと気になったのがこちら。

JAPAN CLASS それはオンリー イン ジャパン
JAPAN CLASS それはオンリー イン ジャパンジャパンクラス編集部

東邦出版 2014-12-06
売り上げランキング : 6249


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


外国人から見た日本の面白いものを取り上げています。
最近テレビでも、Youは何しに日本へ。のような番組がよくありますが、
そのような目線で書かれて雑誌です。
話のネタとして取り上げるには面白い内容でした。

これを立ち読みしていたときに見つけた情報がこれ。

Washoku.guide

Cookpadの英語版が去年リリースされたとのこと。
毎日のようにcookpadにお世話になっている私。
英語版のウェブページの方が洗練されていますねw
ベーシックな日本料理のレシピが載っていてとても参考になります。
「出汁」とは何か?など毎日の料理を説明できるようにはぴったりのサイトですね。


今日はダイソーにも行って、バスで話すネタになりそうなものも仕入れてきました。
100円ショップさまさまですね。
ということで、今からまたネタ帳作りに励みます。

前回仕事が流れて落ち込んだという反省も生かして
あまり力みすぎず、(すでに力んでいると思われますが)
自分の今の力を最大限発揮できるよう淡々と準備しようと思います。
来週はまた子供と怒涛のお出かけが待っているので、適度に力が抜けていくかと思います。

みなさまも良い週末を~♪






バタバタな年度末。

通訳案内士
03 /07 2016

久しぶりの投稿です。
先週は毎日用事が入っており、英語もふっとんでいました。
やった事と言えば、輪読会の記事読みくらい。。。
年度末だからか、どんどん予定が入ってきますね。
最近毎日暖かくて、もう春が来たんだなぁと実感します。
そして毎年この時期、異動が出るかヒヤヒヤ。
今も宙ぶらりんの状態で落ち着かないです。

英語の勉強は全然していない私ですが、
自分のこれからについて色々模索中ということで、週末は色んな本を読みあさっていました。
とある人からのアドバイスで、「待っているだけでは何も変わらない。自分から動いて出来ることは沢山ある。」
と気づかされ、教えていただいた情報をもとに、自分でも通訳ガイドを取り巻く状況などを調べてみました。

その中でもKindleでダウンロードしたこの本が、今後の身の振り方の大きなヒントになりました。

通訳ガイドのインバウンドマーケティング: インターネットによる新しい集客法
通訳ガイドのインバウンドマーケティング: インターネットによる新しい集客法中津山 恒

2015-08-09
売り上げランキング : 4121


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本、前に気になってサンプルをダウンロードしていたのですが、存在を忘れて放置していました。
今回じっくり読んでみると、とても具体的に仕事を得る方法が書かれています。
通訳ガイドは、今まではエージェントから仕事を「もらう」という立場で仕事をしている方が多いと
思いますが、この本では、自分で仕事を「作り出す」というスタンスで書かれています。
どうやって自分からお客さんを掴んでいくのか。という視点で、
ホームページを作り、自分で情報を発信していくというやり方が丁寧に説明されていました。

「情報を発信する」という事が今自分で出来る事だと思っているのですが
まだまだ思うように出来ていません。英語ブログもなかなか進まないし、
写真をアップしたりするだけで時間がかかるIT音痴の私には、
なかなか魅力的なコンテンツを作れないのが悩みでした。
英語ブログはwordpressを使っているのですが、はっきり言って仕組みが全く分かりません(爆)
とりあえず文章入力と、写真を何枚かをアップロードするところまでは出来たのですが
googleマップで場所を表示したり、動画を入れたり、などしたいのですが
やればやるほど意味が分からず、時間だけが過ぎていく~。状態でした。

そんな私の眼を引いたのが、「Jimdo」というホームページ制作サービス。
簡単な操作で初心者でもすぐにホームページが作れる!というものらしい。
この時点で簡単と言われても、私にとっては簡単じゃないと思うのですが、
このJimboは利用者が多いので、利用者の中で勉強会などが開催されているようなのです。
また日本各地に、Jimbocafeというものがあり、そこで操作方法の指導もされています。
分からないときに聞くところがあるというのは、かなりありがたいです。
一人で悶々と考えるより、少しお金がかかっても、人に協力してもらう方が早いだろうなと
思います。

まず第一歩として、人に見てもらえるサイトを作ることを目標にしようと思います。
というのも、私の英語ブログも、ターゲットとしている外国人の眼に触れているとは思えないので(笑)
見てもらえない記事を書くのも、自分のモチベーションが上がりません。
とりあえずは、自分の記事を読んでもらえる環境づくりに取り組もうと思います。

あ、誰も見ない英語ブログ、久しぶりにアップしました(小声)
https://inkotourguide.wordpress.com/

薩摩藩英国留学生記念館に行ったときの記事です。
今話題の五代さまも、このSatsuma students の一人だったこともあり、
私が行った日も沢山の人が来られていました。おそるべし、五代効果!!
ここのホームページの英語版はすごい情報量なので、薩摩留学生の事を英語で勉強するなら
Satsuma Students Museum
を見てください。とても勉強になります!!

中の展示は撮影禁止だったのですが、パネル説明の英語表記も充実していて、
歴史好きであれば、かなり楽しめる内容です。
私は子供たちと一緒に行ったので、15分で帰ることに。。。(1時間かけて行ったのに。涙。)

この周辺に、串木野港という、まぐろで有名な漁港があり、新鮮な魚介を食べられるお店も沢山あります。
隠れた観光資源をもっと発掘して、それをもどんどん発信できるようになりたいなぁ。

転勤妻の葛藤。

通訳案内士
01 /28 2016

今日は愚痴、乱文失礼します。
去年から依頼を受けていた3月のお仕事がキャンセルになりました。
ガイドの仕事にキャンセルはつきものなので、珍しいことではないのですが
今回はかなり落ち込んでいます。

というのも、私が仕事が出来る条件がかなり限られていて、平日は基本引き受けていません。
ガイドの仕事は拘束時間も長く、娘は学童にも行っていないので
基本平日は断っています。(娘、1時間の留守番もできない。)
子どもが前日に熱を出したからって、他にみてくれる人もいないし、
それで信用を失うなら、最初から受けないというスタンスをとっています。
今回の仕事も平日だったため、その日は夫が振休をとってくれていました。


3月も他の仕事の依頼もありましたが、平日は「すいません、出来ないです。。。」と
毎回電話口で言うのがお決まりのセリフ。
4月の仕事の依頼も、3月末の転勤が分からないことには返事もできず。
結局のどから手が出るほどやりたい仕事も、諸事情を考えると断らざるを得ない。
自分の優先順位は家族なので、今は子どもが小さいので仕方ない。と
割り切ってはいましたが、今日やる気満々だった仕事のキャンセルの連絡をもらい、
想像以上に悔しい思いが込み上げてきました。
大きなお仕事だったので緊張はするけれども、楽しみも大きく、色んな準備もしていました。
なんだかずっと緊張とやる気の糸がプッツンと切れた感じです。

はぁ。なんか、このままずっとこんな感じが続くんかな。。
この中途半端な感じ。
勉強やってる意味あるんかな。このブログのタイトル、変えたほうがいいんちゃう?
今の生活スタイルやったら一生無理なんちゃうん?!と
ものすごい悔しさがこみあげてきて、悔しさをどこへ向けたらいいのか分からず
お昼はものすごい勢いでニンニクを刻みました。(傍からみたらめっちゃ恐ろしい人)

こういう思いは、夫に言ってもあまり伝わらず、夫も責められているように思うので
言っても意味がない。そしてママ友にはガイドをしていることはほとんど言っていないので
言えない。子供になんか言えやしない。ということで、すいません、ブログで吐き出させてもらいました。
なに、専業主婦が甘っちょろいこと言っとんねん。
と思われる方はスルーしてください。

前々から感じていましたが、
ガイドの仕事をするには、まだ私の生活スタイルは無理がありますね。
かなりフレキシブルな人ができる仕事だと思います。
先輩ガイドさんを見ても、私の年代でやっている人はほとんどいません。
小さな子供がいると、物理的に難しいのだと思います。

ガイドではなく、ほかに出来る仕事がないか、本格的に考えてみようと思います。
決まった仕事があれば学童保育も申し込めますしね。
(なぜか学童に行きたいと懇願する娘。)

とりあえず今はやる気ゼロ状態。
今日は一日ぼーっとして明日からまた頑張ります。。。(何に向かって?ですが)

いんこ

2008年通訳案内士、2012年英検1級、2013年TOEIC980を取得。6歳・4歳の子供たちの育児をしながら、英語学習をコツコツ続けています。